キャンピングカー広島社の【ポップ・コン イーイー】をご紹介します!

みなさんこんにちは、Tackleです♪( ´▽`)!
本日紹介するキャンピングカーはこちら、キャンピングカー広島の【PopCom eE】です。

キャンピングカー広島:【ポップ・コン イーイー/PopCom eE】

キャンピングカー広島さんは広島県安芸高田市にあるキャンピングカーのビルダーさん。

創業は1982年。
創業からの10年は注文架装で、1992年から2tトラックをベースにした頑強・ハイパワーのキャブコン『トラベラーシリーズ』で約10年、
その後は小型化したキャブコン『マイスタア』などなど…

2011年以降、コンパクトタイプの”時流”を意識した車を製造販売し、身近で毎日でも活用できる【コンパクトキャンピングカー】をコンセプトにされています。

ポップ・コン イーイー/PopCom eEの基本情報

全長 4400mm
車幅 1695mm
車高 1980mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 1597cc
乗車定員 5人
就寝定員 2+2名
ベース車 日産 NV200
車両本体価格 ¥3,543,000(税抜)

車幅が1.6m台の車なので女性でも運転しやすいと思います!

ポップ・コン イーイー/PopCom eEの外装・内装

ポップ・コン イーイー/PopCom eEの外装

外観になります。

ポップアップルーフを採用していますので車高が少しだけ高いだけで外観はいたってノーマルです。

いかにもキャンピングカーに乗ってますってアピールしたくない方にはいいですね!

ポップ・コン イーイー/PopCom eEの内装

後部は両側スライドドア。シックな色合いがかっこいい。

後部は両側スライドドアですが、右側にはドリンクホルダーとシートがあります。

なので、実質左側のみ使うことになると思います。

セカンドシートには横乗り3人乗車可能です。

横乗りシートは、ベッド展開が可能。

背もたれ部分を引っ張れば、そのままパタンとベッドになるようです。

つまり、背もたれの両サイドに金具の脚がついているので、引っ張るとその金具が弧を描くように、座席シートの隣まで降りてくるそうです。

ポップ・コン イーイー/PopCom eEのギャレー

キッチン部分も贅沢な広さをキープ。

シンクは車両の一番後部についており、ホース部分が伸びる作りとなっています。

また、嬉しいシャワーを止めるフック付き!

キャンピングカー広島の会社にはワンちゃんが接待係としていらっしゃるようなので、こういう気づきがあったのかもしれません笑。

ポップ・コン イーイー/PopCom eEの外部電源

外部電源は車両右側後部にあります。

リアの右のテールランプ下に、外部電源を取るコンセントが設備されています。

電源を繋げれば、バッテリー上がりを気にする事なく過ごせるのが嬉しいですね。

まとめ

この車のポイントは後部座席のベッド展開が簡単なところです。

キャンピングカーのベッド展開って意外とめんどくさいです。

定員に余裕があればベッド展開したほうが広く寝られるのにも関わらず、それが面倒なのでダブルベッドを2人で使ったりしますから。

引っ張ってパタンとベッドになるなら女性でも楽チンですね!

キャンピングカー広島「カレントキャンパーピコ」

2019.10.25
キャンピングカー広島の詳細

〒731-0305 広島県安芸高田市八千代町上根277番地

TEL:0826-52-3224 FAX:0826-52-4179

HPはこちら
http://cc-hiro.co.jp/index.html

「コンパクトキャンピングカー」
キャンピングカー用語って実は曖昧なところも多く、実際にはどこからをコンパクトと呼ぶか基準はありません。
そりゃキャブコンよりもバンコン、軽キャンの方がコンパクトですけど、
キャブコンでも他のキャブコンよりも小さく作れば相対的にコンパクトキャブコンなんて呼ばれます。