キャンピングカーオーゼット「RAMITA/ラミータ」

本日紹介するキャンピングカーはこちら、

オーゼット社「ラミータ・RAMITA」という車になります。

キャンピングカーオーゼット:「ラミータ・RAMITA」

この車を作っているのがキャンピングカーオーゼットさん。
設立は平成8年のようです。本社は東京都あきる野市にあります。

もともと車のカスタムやチューニングが趣味で、それが講じてキャンピングカーのビルダーになったんだそうです。
ネットに代表のインタビュー記事が乗っていたのですが、
キャンピングカーオーゼットさんの強みは、小回りが効くところ!だそうです。

お客様一人ひとりの要望を親身になって叶えてくれる会社さんですね。

「ラミータ・RAMITA」の基本情報

全長 5,380mm
車幅 1,880mm
車高 2,400mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 2,700cc
乗車定員  8名
就寝定員  4名
 ベース車  トヨタ ハイエース スーパーロング特装
車両本体価格 ¥4,800,000(税抜)

「ラミータ・RAMITA」の外装・内装

「ラミータ・RAMITA」の外装

全長はゆったりの5mサイズ

「ラミータ・RAMITA」の内装

綺麗で統一感のある室内。

セカンドシートには3名乗車が可能です。もちろん走行中は前向き乗車できます!
テーブルを挟んで向かい側、サードシートはゆったりサイズの1人がけシート。
就寝時はテーブルを外してベッド展開すれば2名就寝が可能です。

サードシート。

就寝時にはメインベッドとなるこのシート。
サイズは1840mm × 1050mmです。

色々な要望に親身になって対応してくれます。

私たち一人ひとりの要望ってやっぱり違います。
キャンピングカーオーゼットさんはインテリアの生地や家具の色まで選べちゃう!
自分好みの車でいつもワクワクしますね。

「ラミータ・RAMITA」のキッチン

サードシートの後ろ側にあるのがシンク。

サードシートの後ろにあるのが、スレンレスのシンク。
下には40リットルの冷蔵庫もついてます。

「ラミータ・RAMITA」のマルチスペース

バンコンでは珍しいインテリアの配置になってます。

キャンピングカー好きなら、まず気になるであろうインテリアの配置。
リア部分にマルチスペースがついています。
ここをトイレとして使ってもよし、荷物入れにしてもよしな万能タイプ。

また、左側に見えるのが常設の2段ベッド。
上のベッドのサイズが、1840mm × 640mm
下のベッドが1900mm×700mm。

大人でもゆったり寝れるサイズです!

「ラミータ・RAMITA」のベッド

リアの常設2段ベッド。

リアの常設2段ベット。
このように縦に寝るタイプのバンコンも少ないので見ているだけで面白いです。

下段ベッド。

こちら、2段ベッドの下段ですが、実は走行中はソファとして座ることが可能です。
2名が横乗りで座ることができます。
この発想が面白いです!急遽ゲストがきてもみんなで遊びにいけちゃうのが嬉しいですね。

まとめ

ベッド兼ソファとして乗車定員を増やしたり、車内を有効的に使うために考え尽くされた車です。
マルチスペースが車の後部にあるのは好き嫌いが分かれそうですが、
車内にマルチスペースがあるとその中が暗くなるので、明るさを取り入れることができるというところにメリットがあります。

キャンピングカーオーゼット「Grand Vacation620FG/グランドバケーション620FG」

2019.10.28
キャンピングカーオーゼットの詳細

HPはこちらから
https://www.hiace.co.jp

常設ベッド

キャンピングカーでの就寝時、ベッド展開するのって意外と面倒なんです。
ご飯食べて、お酒飲んで、さぁ寝るかってなった時に、いくら簡単に展開できても気が重くなることがあります。
人数が少ない時は常設ベッドがあるだけで更にストレスのないキャンピングカーライフを送れると思います。