キャンピングカーをレンタルして沖縄に行こう!観光と宿泊所情報!

キャンピングカーをレンタルを沖縄するなら

どんな旅行プランが立てられるだろうか??

沖縄の観光場所とキャンピングカーの宿泊情報まで、紹介していこうと思います。

沖縄でキャンピングカーをレンタル!

沖縄にもキャンピングカーをレンタルできる店舗がございます。

キャンピングカーウェブでも掲載されている沖縄のキャンピングカーレンタル店舗は4店舗。

自分の乗りたいキャンピングカーを探して、レンタルしましょう!

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!

沖縄の観光名所おすすめ5選

青い空や青い海、鮮やかな緑などの国内でも屈指の豊かな自然に囲まれた沖縄は、車窓を愛でながらのドライブに最適な場所。

キャンピングカーでぜひ立ち寄りたい、沖縄でおすすめの観光スポットを紹介していきます!

沖縄美ら海水族館で多彩な海の生き物と触れ合う

所在地沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
営業時間10月~2月:8:30~18:30

3月~9月:8:30~20:00

交通アクセス那覇空港より車で約100分
駐車場料金(土日祝)海洋博公園内の9ケ所すべて無料
ホームページhttps://churaumi.okinawa/

約740種21,000点もの海の生物と出合える世界で最大級の水族館。

世界初の長期にわたる複数飼育に成功したジンベイザメやマンタといったここならではの人気者も。

美しい海を望む海洋博公園には、プラネタリウムやおきなわ郷土村など、1日では遊び尽くせないほどの充実した施設がそろっています。

大型車が停められる無料の駐車場が完備されている点も見逃せません。

首里城で華麗な宮廷文化を体感!

所在地沖縄県那覇市首里金城町1-2
営業時間【歓会門、木曳門、久慶門】

4月~6月:8:00~19:30

7月~9月:8:00~20:30

10月~11月:8:00~19:30

12月~ 3月:8:00~18:30

【正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿・世誇殿・東のアザナ】

4月~6月:8:00~19:00

7月~9月:8:00~20:00

10月~11月:8:00~19:00

12月~3月:8:00~18:00

交通アクセス那覇空港より車で約40分
駐車場料金(土日祝)小型車320円 大型車960円
ホームページhttp://oki-park.jp/shurijo/

沖縄独自の歴史に触れることも沖縄観光の醍醐味ですよね。

おすすめなのが、450年間も続いた琉球王朝の華やかな歴史を秘めた首里城です。

二千円札にも描かれた守礼門やきらびやかな朱塗りの正殿なども必見。

世界遺産にも登録されており、沖縄観光で外せないスポットです。

東洋一との呼び声が高い玉泉洞で未知なる鍾乳洞探索

所在地沖縄県南城市玉城字前川1336番地
営業時間9:00~18:00
交通アクセス那覇空港より車で約30分
駐車場料金(土日祝)無料
ホームページhttps://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/okinawacave/

鍾乳洞の全長は5,000メートル以上、鍾乳石の数も100万本以上と、東洋一といわれるほどの規模なんだとか。

30万年という長い年月の中で作り上げられた自然の芸術作品が多くの人を魅了しています。

キャンピングカーでも安心の大型駐車場を備えている点や、那覇市内からのアクセスしやすい点も魅力です。

琉球ガラス村で自分だけのオリジナル作品を

所在地沖縄県糸満市字福地169番地
営業時間9:00~18:00

(工場見学は17:30まで)

交通アクセス那覇空港より車で約25分
駐車場料金(土日祝)無料
ホームページhttps://www.ryukyu-glass.co.jp/

青色、水色、赤色、緑色など、色とりどりに輝く琉球ガラス。

職人の技を間近で眺められる工房やガラスショップも併設された琉球ガラス村では、体験も可能です。

所要時間約10分の吹きガラス作り、所要時間約40分のアクセサリーやフォトフレーム作りなど、色々な体験メニューが用意されていますので、自由に選べるのも嬉しい点。

丹精込めて作ったオリジナルの琉球ガラスは、旅のお土産にもぴったりです。

海中道路を爽やかに走り抜ける!

所在地沖縄県うるま市与那城屋平
営業時間
交通アクセス那覇空港より車で約55分
駐車場料金(土日祝)無料
ホームページ

澄みわたる海や空が織り成す絶景の中をキャンピングカーで颯爽と駆け抜けられたら素敵だと思いませんか。

そんな素敵な時間を可能にしてくれるのが、うるま市にある海中道路です。

海中道路とは、沖縄本島の中部に位置する勝連半島と離島の平安座(へんざ)島とを繋ぐ約5kmの土手道のこと。

走りながら景色を楽しむのもよし、ロードーパークに車を停めて散策やビーチ遊びを満喫するのもよし、思い思いの時間を過ごせます。

宿泊所はここがおすすめ!

美しい風景や満天の星空、豊かな自然との触れ合い、自然の中でのアクティビティやバーベキューなども大自然が広がる沖縄でのキャンプの楽しみ。

普段よりも思い出深い沖縄の旅を満喫できる、キャンピングカーだからこそ訪れたい沖縄でおすすめの宿泊所をご紹介します!

RVパーク今帰仁キャンプ場

利用料金 1泊1,500円~
営業期間通年
チェックイン/チェックアウトIN 11:00~18:30  OUT 10:00
利用可能車両軽キャン/バンコン/キャプコン/バスコン/セミフルコン
ペットOK
場所

 

国頭村森林公園オートキャンプ場

利用料金村外利用者 1泊2,200円

村内利用者 1泊1,100円

営業期間通年
チェックイン/チェックアウトIN 11:00~15:00  OUT 10:00
利用可能車両相談にて
ペット不可
場所

 

沖縄県総合運動公園オートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

#遊具のあるキャンプ場 #沖縄県総合運動公園オートキャンプ場 #バックパックキャンプ #ファミリーキャンプ

ⓜ ⓞ ⓞさん(@moo_yamanoue)がシェアした投稿 –

利用料金1泊1,500円
営業期間通年
チェックイン/チェックアウトIN 9:00  OUT 翌日21:00
利用可能車両相談にて
ペット日帰りのみ可
場所

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、キャンピングカーでの沖縄旅行の楽しみ方について紹介しました。

ぜひ、キャンピングカーウェブを利用して沖縄旅行を満喫してくださいね!

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!