キャンピングカーをレンタルしてみた!東京編

みなさんこんにちは。

以前に東京に住んでいた私はキャンピングカーをレンタルしました。

そこであった体験をご紹介しようかなと思います。

東京でキャンピングカーをレンタル??

場所はなんと東京の恵比寿駅前。

駅前のロータリーにキャンピングカーとスタッフさんが待機しているではありませんか!

「おおお!あれかー!」

とテンションが上がる一同。

キャンピングカーと初対面!

キャンピングカーを見た時は感動ものですね。

こんな都会のど真ん中でまさかキャンピングカーに乗れるとは思いませんでした。

ここで簡単な説明を受け、キャンピングカーに乗り込みます。

利用したキャンピングカー
東京CRC

ホームページ→https://japan-crc.com/tokyo

東京から山梨へ

都内の運転は不安なので、即座に高速に入ります。

狭い道や車線の多い道は不安ですからね。

こんなに大きな車は運転した事なかったけど、運転は思ったより簡単。

30分ほど運転していれば最初のド緊張は抜けます。

観光・買い出し

吉田うどん

最寄りのインターで降りたらとりあえず腹ごしらえ。

「麺’ズ 冨士山 本店」というお店で

吉田うどん食べにきました。

とっても美味しいうどんでしたよー!

フォレストモール富士河口湖

今夜の食事の買い出しをします。

土壇場で食事メニューを決めたので、とっても時間がかかってしまいました。

事前に食事のメニューを決めておいた方がいいですね!

みんなで積み込み!

 

キャンプ場到着

そしてキャンプ場に到着!

「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」に来ました。

料金サイト料金1,700円+人数×1,000円
チェックイン/チェックアウトIN8:00〜17:00      OUT8:00〜16:00
ホームページhttp://asagiri-camp.net/index.html

広大な敷地面積を誇る草原サイトなのでキャンピングカーの乗り込みも安心。

キャンプ場はRVパークや道の駅とは違って焚火やBBQも楽しめるのでキャンプ場はおすすめです。

キャンプ用品はほとんどキャンプ場でレンタルして

100円均一で揃えた装飾を施します。

テーブルとチェアを広げて装飾が済んだら

準備は完了!遊ぼう!

装飾があるとテンションも上がりますね。

おしゃれで優雅なキャンプをしている気持ちになります。

夜は夜でランタンを付けていい感じの雰囲気。

7月でも夜は寒いので、パーカーを羽織ったり、フリース着たりしました。

就寝はもちろんキャンピングカーの中で。

不自由のないキャンプもまた新鮮で楽しいものです。

おやすみなさい。

東京へ

翌朝、簡単な朝食を終えた私たちはキャンピングカーに乗り込んで帰ります。

温泉に入ったり、また観光地行ったりして遅くなったので大渋滞にハマっちゃいました。

お疲れ様会

レンタルキャンピングカーの何が良いかって駅前で解散できるなら、

その駅の近くの居酒屋で一杯飲んで帰る事ができる。

これがやはり駅前でキャンピングカーをレンタルする醍醐味ではありませんか!?

おしまい。

車を持たない都民ならでは

東京の方って車持っていない方も少なくないはず。

だからこそ、レンタカーではなく、思いきってレンタルキャンピングカーを借りてしまうのです。

「ええ?高いじゃん!」

って思われる方もいるかもしれませんが、

実は宿代もかからなくなるし、高速費も普通車なので、5人、6人で割り勘すればかなり安くなるんですね。

ここ最近は大学生にも流行っているみたいですよ。

他の駅でも受け渡しができる!?

また、恵比寿駅前だけではなく、店舗によって色んな駅で受け渡しができる。

東京だけでもレンタルキャンピングカー屋さんはたくさんあります。

是非、1度調べてみてください。

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!

まとめ

以上でキャンピングカーのレンタルしてみた記事を終わります。

貴重な体験を割と手軽に、格安にできたので満足しています。

またキャンピングカーをレンタルしてどこかに出かけようかな〜♩