キャンピングカーをレンタルしてみた!家族4人で北海道の旅!

皆さんこんにちは!

実際にキャンピングカーのレンタルをしたらどんな旅になるのか!?

今回は北海道を舞台に、紹介していきたいと思います。

都内に在住の4人家族の方に取材させて頂きました!!

シーダブ犬
シーダブ犬
都内から北海道か!
楽しみな旅だな!!

北海道でキャンピングカーをレンタル!!

キャンピングカーレンタルした日程は2019年4月29日~5月5日で6泊7日の長い旅になります。

長い旅ではありますが、初めてのキャンピングカーに家族4人テンションが上がります!

まずは北海道でキャンピングカーをレンタル。

「タジマレンタカー北海道函館店」でレンタルをしました。

タジマレンタカー北海道函館店

住所:〒 041-1242 北海道 北斗市市渡1-3-1

電話番号:0138-83-6665

営業時間:9:00〜19:00

ホームページ:https://www.tajima-rental.com/

どんなキャンピングカーだったの??

「タジマキャンパーH538」というキャンピングカーで、ベース車がトヨタのハイエースのキャンピングカーになります。

綺麗な内装!出典:タジマレンタカー

バンコンというハイエースを改造したタイプのキャンピングカーだったので、広さなどが少々不安でしたが、

実際は十分すぎるほどの広さで、家族4人分の約1週間分の荷物が余裕で入りました

移動中の座席はもちろん、就寝モード、ラウンジモードもゆったりと使うことができました。

就寝モード。出典:タジマレンタカー

両側上にある吊戸棚にも食材や衣類、細々とした日用品、消耗品なども十分に収納することができ、

戸棚の様子。出典:タジマレンタカー

1週間の移動生活がとても快適でした。

他にもカーテンや暖房、冷蔵庫、電子レンジなどもついていて、快適に使用できました。

移動中どうだった??

大型キャンピングカー(キャブコン)に比べ、ハイエースロングのサイズなので、

普通の乗用車と変わらず楽に運転できました

パーキングや狭い道、スーパーの駐車場など、普段あまり運転に慣れていない私でも全く問題なかったです。

それでも車内は快適!

普通の乗用車に比べれば幅も長さもあるので、車内空間はだいぶ広く、特に運転席と助手席の間も広かったのは嬉しかった!

後部座席との間隔も広く、運転中に物を渡したり受け取ったりするのに少し苦労するくらい(笑)。

因みに今回「北海道(ほぼ)一周」ということで、

トータル1850キロの道のりを大人二人(夫と私)ほぼ半々で運転しました。

シーダブ犬
シーダブ犬
凄い距離だね!!
でも北海道一周羨ましい!!

北海道の道はとにかくまっすぐで下道ですがついついスピードを出してしまいがちです。

スピードを出しすぎないように、注意しながら走りました。

北海道ではこんな観光してきたよ!!

6泊7日もあるので、北海道を一周しながら

色んな観光地を巡りました。

こんなけ観光地を巡ってきたよ!
  • 函館(五稜郭)
  • 旭川(旭山動物園)
  • 稚内(ノシャップ岬、宗谷岬)
  • 網走(網走刑務所、オホーツク流氷館、北方民族博物館)
  • 知床半島:オーロラ船乗船、早朝のフレペの滝トレッキングツアー参加、知床五湖散策ツアー参加、など
  • 天に続く道
  • 摩周湖
  • 屈斜路湖
  • 阿寒湖
  • 釧路湿原:カヌー体験、ファミリーカヌー塘路湖など。
シーダブ犬
シーダブ犬
凄いね!
北海道制覇してる!!

夕食ってどうしたの??

行く先々での名物(海鮮丼など)を食べたり、地元スーパーマーケットで食材を購入。

車内の電子レンジで温めたりしました。

「ガスバーナー」と「鍋」を持参したので、スーパーでカット野菜とベーコンなどを購入。

簡単なスープを車内で作ったり、朝ごはんには持参した「ホットサンドメーカー」でハムとチーズを挟んだホットサンドを作りました。

シーダブ犬
シーダブ犬
アウトドアにカット野菜は便利だよねぇ!

冷蔵庫も十分な量が入ったので、

刺身やヨーグルト、食パンや2リットルのお茶や水などなど、快適に使うことができました。

宿泊はどうしたの??

宿泊施設は、道の駅PAの駐車場キャンプ場などを利用しました。

こんな宿泊所を利用!
  • 1泊目:静狩PA
  • 2泊目:道の駅風Wととままえ
  • 3泊目:道の駅流氷街道網走
  • 4泊目:道の駅うとろシリエトク
  • 5泊目:ぐるっとパノラマ美幌峠
  • 6泊目:達古武キャンプ場。

車に簡単な手洗い(ミニシンク)はありますが、シャワーとトイレはついていない。

道の駅やコンビニ、ガソリンスタンドなどのトイレを利用させてもらいました。

こんな日帰り温泉を利用したよ!
  • 花の湯
  • 御料の湯
  • 湧別チューリップの湯
  • ホテル知床
  • プリンスホテル屈斜路湖
  • ふみぞの湯

キャンピングカーの就寝ってどう??

後部座席がすべてフラットになります。

その一段上に板を載せられて2段ベッドのようになるので、

わが家は、大人二人が下に、子供(小学生2人)が上のスペースに寝る、というスタイルで就寝しました。

レンタルキャンピングカー店舗でクッションマットを2枚レンタル

寝袋は持参しました。

なので、シートの上にクッションマットでさらに平らにして、その上に寝袋で寝ました。

毛布を数枚借りていたので、寒いときはそれも使いました。

就寝時はエンジンを切っても、暖房がつくので(限りはありますが)、寒い夜は暖房をつけて寝ました。

おかげで寒さなどは問題なかったです。

後部座席はほぼフラットになるしクッションマットもあったのですが、快適な自宅のベッドに比べると当然ですが寝心地は劣るので、その点は覚悟で行かれた方がいいと思います。

キャンピングカー返却!

思い切ってキャンピングカーを借りてチャレンジしてみた甲斐があり、

とってもいい思い出がたくさんできた旅でした。

北海道一周は距離が長いので、運転する大人は大変ですが、運転が好きならそんなに苦にはなりません。

レンタルしたキャンピングカーのサイズも大型ではなかったので、運転もしやすく、それでも車内は十分に広く、

おかげでとても快適な旅でした。

ちなみに、旅の事前に予約したのは

  • キャンピングカーレンタル予約
  • 知床半島のオーロラ船乗船予約
  • トレッキング予約

だけ。

あとはキャンピングカーならではの、その場その場で臨機応変に予定を変更しながら、自由に道順や時間配分などを変えながらの旅になりました。

次は九州や四国などをキャンピングカーで周遊したいね、と話しています。

シーダブ犬
シーダブ犬
いい旅だったなぁ〜!
九州一周する旅の話も是非聞きたいね!