キャンピングカーのレンタルで欲しい装備って?これさえあれば安心!

好きな場所へいつでも行けて、好きな場所で泊まれるキャンピングカーの旅行は、自由気ままで本当に楽しいです。

キャンピングカーに乗ってキャンプをすれば、日常を忘れられるキャンプを手軽に楽しめます。

ですが、自分のキャンピングカーを所有するのには、かなりの高いハードルがあるので諦めてしまう方も多いと思います。

ここ最近、休日のときだけキャンピングカーをレンタルして旅行を楽しむスタイルが人気が出てきています。

今回は「キャンピングカーレンタルで欲しい装備」についてご紹介したいと思います。

キャンピングカーのレンタルで付いて欲しい装備って?

出典:トイファクトリー

キャンピングカーは「走るお部屋」とも言われるほど、装備が充実していますが、キャンピングカーのサイズによっても装備されている内容は変わってきます。

これさえあれば安心な装備をご紹介いたします。

冷蔵庫

出典:ナッツRV

一年中使える「冷蔵庫」は、キャンピングカーで旅行するのに欠かせない装備の一つと言えるでしょう!

特に、夏の暑い日にキンキンに冷えた冷たい飲み物が、いつでも好きなときに飲むことができます。

一般の冷蔵庫と同様、飲み物だけでなく現地で仕入れた食材などを低温で保存できるので便利です。

さらに、夏場ですと食中毒対策としてもとても有効だと思います。

冷凍庫付きもありますので、アイスや冷凍のお土産を買って帰るときにも便利なアイテムです。

わざわざ、出発前に保冷剤や氷を入れて重たくなったクーラーボックスを持ち込まなくて済むのが嬉しいですよね!

レンタルしたキャンピングカーに「冷蔵庫」が装備されていれば、そのありがたみをすぐに感じられると思います。

シーダブ犬
シーダブ犬
目的地着いたらとりあえずビールで乾杯!

電子レンジ

出典:ナッツRV

キャンピングカーに「電子レンジ」があれば、観光地で買ったご当地のお弁当を温めて食べたり、飲み物をあたためたりできます。

冷凍食品を食べたりなどして、食事のレパートリーを増やしたり簡単に食事が取れちゃいます。

さらに、事前に下ごしらえしてきた食材を温めたりすれば、キャンプでの調理時間の短縮にもなるので便利アイテムだと思います。

「電子レンジ」の消費電力はかなり多いので、外部電源が使えるキャンプ場、RVパークなどへの宿泊や、充実した充電システムを装備したキャンピングカーを選ぶようにして下さい。

シーダブ犬
シーダブ犬
疲れていたり、時間がないときはチンッ!

FFヒーター

出典:Webasto

普通車しか乗ったことがない方は「FFヒーター」を知っている人は少ないと思います。

「FFヒーター」とは、エンジンをかけなくても室内の温度を快適に保つことが出来る燃焼式ヒーターのことで、キャンピングカーには欠かせない装備の一つです。

「FFヒーター」があれば、寒い日でも快適に過ごせるので、一年中どこでもキャンプが楽しめます。

燃料の使用量もごく僅かで、車外の空気を取り込み燃焼し、排気ガスは車外に排出されるので、一晩中つけっぱなしで寝てしまっても一酸化炭素中毒になることはないので安心して使えます。

音も静かなので、道の駅などの混んでいる場所でも周りの人に迷惑を掛けることがなく使えるのが嬉しいですよね。

シーダブ犬
シーダブ犬
寒い場所へ行くならマストアイテム!

家庭用エアコン

出典:バンテック

真夏のキャンピングカーの室内は、半端なく暑いです!

最近では猛暑対策として、サブバッテリーで駆動可能な省電力の家庭用エアコンを装着したキャンピングカーが増えてきました。

熱中症対策や、特に小さなお子さんやペットと一緒に旅行している人はあると便利な装備です。

ですが、移動中はエンジンがかかっているので車両のエアコンを使っていれば大丈夫ですが、停車中や就寝時が問題なのです。

長時間使用しているとサブバッテリーの容量が足りなくなってしまいます。

「家庭用エアコン」の消費電力はかなり多いので、外部電源が使えるキャンプ場、RVパークなどへの宿泊や、充実した充電システムを装備したキャンピングカーを選ぶようにして下さい。

シーダブ犬
シーダブ犬
暑くて汗だくで寝るのはゴメンだね!

ソーラーパネル

出典:トイファクトリー

短期間のレンタルや、長期のレンタルでも移動が多い人には「ソーラーパネル」は必要ないと思われがちですが、冷蔵庫や照明など電力を使う際のサブバッテリーの充電のためにあると安心な装備です。

基本的には、キャンピングカーのサブバッテリーの充電は外部電源で充電するか、運転中に走行充電器で行われます。

天候次第とはいえ、停車中でも充電可能な「ソーラーパネル」は、特に一箇所に長く停泊して車内で電力を使う人には欠かせない装備の一つだと思います。

シーダブ犬
シーダブ犬
勝手に充電しといてくれるから楽チン!

インバーター

出典:トヨタカローラ横浜

キャンピングカーでスマホを充電したり、100ボルトの電化製品を使用するときに必ず必要となるのが「インバーター」です。

「インバーター」とは、サブバッテリーから送られてくる電気を一般家庭用の電気(100ホルド)に変換してくれる機器のことです。

ちなみに、一般的にインバーターは、消費電力の少ないスマホ充電などので使える250w~1500wくらいのものが多く装備されています。

電気ポット・炊飯器・電子レンジなどを使用したい場合は、消費電力が大きいため1500wのインバーターが必要となります。

キャンピングカーで使いたい電化製品の消費電力によって、使用するインバーターの容量も変わりますので、レンタルする前に店舗へどれくらいの電化製品が使えるのか聞いておきましょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
最低でもスマホは充電したいよな!

外部電源

「外部電源」は、消費電力が高い、エアコン、電子レンジ、ドライヤーなどをキャンピングカーでストレスなく長時間使用する人には欠かせない装備の一つです。

オートキャンプ場や、RVパークなどの施設から100ボルトの電力を供給するので、家庭で使っているのと全く同じ家電製品をキャンピングカーでも使うことができる装備です。

「外部電源」からの充電装置がある場合は、サブバッテリーを充電することも出来るので便利です。

宿泊先の全サイトにAC電源サイトがあるわけでは無いので、事前に調べて予約をしておきましょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
サブバッテリーを気にしないでバンバン電気を使えるぞ!

トイレ

出典:エル・ティー・キャンパーズ

ドライブする上で、必ずと言ってもいいほど「トイレ」の問題が出てきます。

特に小さなお子さんやお年寄りのいるご家庭や、行楽シーズンは渋滞も付きものです。

キャンピングカーに「トイレ」があれば慌てることがないので安心です。

しかし、備え付けの「トイレ」が装備されているキャンピングカーのレンタルは少ないのが現状です。

その理由として、スペース・匂い・汚物(ブラックタンク)の後処理が大変だからです。

中には、ポータブルトイレをオプション(有料)で貸し出しをしてくれる店舗もあります。(※汚物の処理を使用者に求めている場合もあります。)

シーダブ犬
シーダブ犬
緊急時用としてあると安心!

サイドオーニング

「サイドオーニング」は、キャンピングカーらしい装備の一つと言えるでしょう。

キャンプやアウトドアをする人にとっては、絶対にレンタル車両に装備されていて欲しいと思っているアイテムです。

車外でBBQやお食事をするときに、テーブルやイスなどをセットしてオーニングを広げれば簡単に日よけとして使えるし、キャンプ道具の夜露対策などに便利です。

テントやタープの設営や撤収に時間がかかったり荷物の出し入れなど面倒ですが、「サイドオーニング 」は簡単に設営・撤収ができるのが嬉しいですよね。

急な雨のときに雨宿りができたり便利なアイテムです。

シーダブ犬
シーダブ犬
サイドオーニング広げての食事はテンションUP!

まとめ

「キャンピングカーのレンタルで欲しい装備って何?これさえあれば安心な装備!」のご紹介でした。

普通車と違ってキャンピングカーには、お家のような装備がたくさんあります。

レンタルされるキャンピングカーの種類やサイズによっても装備がかなり違っているので、色々なキャンピングカーを検索して自分のスタイルに合ったキャンピングカーを見つけて下さい。

今回の内容を参考にしていただき、キャンピングカーをレンタルして快適な旅行を送っていただければ幸いです。

 

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!

 

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!

只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村