かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

みなさんこんにちは。youtube【キャンピングカーTV】のTackleです( ´ ▽ ` )

本日紹介するのははこちら、

かーいんてりあ高橋「リラックスワゴンVP」
という車になります( ´ ▽ ` )!

かーいんてりあ高橋「リラックスワゴン タイプ2」

2019.10.18

リラックスワゴン VP

全長4690mm
車幅1690mm
車高1980mm
室内高不明
車両重量不明
排気量2000cc
乗車定員4名
就寝定員2名
 ベース車ハイエース バン
車両本体価格3,300,000円より

シンクが付いていないので厳密にはキャンピングカーではなく、車中泊カーとなっています。
乗車定員が4名なので、例えばお子様が独立されてたまに帰ってくる方や、お子様を連れてスポーツ遠征によく出かける方など、普段使いと車中泊をするときの人数が違う人がピンポイントにハマる車だと思います。

 

リラックスワゴン VPの外装・内装

リラックスワゴン VPの外装

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

外観

車一筋35年。
車に本気で向き合ってきた、かーいんてりあ高橋社の大人気モデルであるリラックスワゴン。
自分に本当に必要な装備で乗ることができ、徹底的なコスト管理によって低価格を実現。
質の高い車ながら快適なキャンピングカーライフが送れます。

かーいんてりあ高橋さんの印象としては、
やっぱりその価格が魅力的ですよね。

車両本体価格が330万円はやっぱり安いです。
かーいんてりあ高橋さんのお得なパッケージを入れると400万円くらいに値段がなりますが、
初めてキャンピングカー乗る方も安心なパッケージになっていると思います。

 

リラックスワゴン VPの内装

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

比較的手にしやすい価格ながら展示車には十分な装備がなされていました。
展示車の装備があれば、初めてのキャンピングカーでも困ることなし!といった感じですかね。
・エアコン(シングル)
・サブバッテリーツイン
・FFヒーター
・ナビ
・バックカメラ・ETC

などなど。
諸元にはこれらが標準装備として書かれていますが、
オプションセットとなっている前述のパッケージの内容なのかもしれません。
詳しくは、かーいんてりあ高橋さんに直接お問い合わせください。

 

セカンドシート

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

セカンドシート

キャンピングカーのセカンドシートの多くは、ベッドに使うことも想定したシートを使っている場合が多いですが、
こちらのセカンドシートは座ることに特化したシートになっていますので、最高の座り心地になっています。
ビニールレザーなので意外と手入れも楽ですよ!
長距離移動することがあるキャンピングカーはシートの快適さは本当に重要です。

 

◆ダイネット

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

ダイネット

かーいんてりあという名前を背負っているだけあって、やっぱインテリアのセンスがいいですね。
LED照明は室内を明るく照らしてくれ、テーブルの艶も最高です。
また白を基調とした配色が高級感を醸し出してくれます。

やっぱり乗るための車は綺麗な方がいい!
と個人的には思っています。

このように両サイドに対面式に座ることができるダイネット。
ちなみに走行中は座れませんのでご注意を。

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

ダイネット

背もたれのマットの一部を敷けばこのようにこの字型のダイネットとしても使えます。
停車中はパーティしたり、打ち合わせ場としても使うことができそうですね。

 

◆ベッド

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

テーブルは簡単に外せます

このようにテーブルは簡単に外すことができます。
くるっと回すだけで、テーブル板と支柱を外せるんです。

ここで気になるのが、その耐久性。
意外としっかり固定されているので不安定ということもないですよ!

かーいんてりあ高橋”リラックスワゴンVP”

ベッド

ベッドは大人2名が十分に寝られるサイズとなっています。
僕の頭の近くにあるセカンドシートを前に移動させることも当然できます!

また、セカンドシートの背中側にペッドボトルが置けるようになっています。
ゴロゴロしながらお酒を飲みたい、そんなわがままも対応できちゃいますよ!

 

動画でのご視聴はこちらから

 

公式HPはこちらから
http://car-taka.com