【日常点検で安全なキャンピングカーライフ】 ホイールとナットのチェック!必要な道具と締め付け方!

ども、サルーす。

最近、よくキャンピングカーの事故のニュースを見ます。

中には日常点検をしていれば防げる事故もありますので、今回は日常点検の行い方をご紹介しますので参考にしてみてください。

日常点検チェック項目

車を安全に長持ちさせて使うのに、いくつかの点検を定期的に行うことが大切。

車を使う回数にもよりますが、極力ガソリンを入れる時、時間があればやっておきたい項目をあげます。

  • その1:ホイールナットのチェック
  • その2:タイヤの空気圧・点検
  • その3:オイル・クーラント類のチェック
  • その4:スペアタイヤのチェック
  • その5:ジャッキのチェック
  • その6:外部電源のチェック

今回は「その1」ホイールナットのチェックについて少しクローズアップしていきましょう。

その1:ホイールナットのチェック

タイヤ交換などで自分自身でホイールを車体から脱着することがあります。

ここで気をつけたいのが「ホイールナットの締め付け」

締め付けが緩いとナットやタイヤが外れる危険があり、強すぎてもボルトが破断してしまうことがあります。

事前に正しい知識を得て作業を行いましょう。

今回はホイールナットの締め付けについてご説明します。

◆用語

ナット:ボルトのねじ棒にねじ込んで物を締めつけるのに使う部品。

ボルト:金属の丸棒にねじが切ってあり、そこへホイールの穴をはめ、最後にナットで締め付けます。

トルク:軸などの棒状の物体をねじる方向の力。

使用する道具

  • 十字レンチ:「クロスレンチ」とも呼ばれ、作業がスムーズに行えると人気のアイテムです。
  • トルクレンチ:「トルクレンチ」とはボルト・ナット等をねじ規定のトルク値で締め付けるための測定工具です。

◆タイヤの締め付けトルク

ホイールナットの締め付けトルクなんですが、一般的には

  • 軽自動車 70~90N・m(7~9kgf・m)
  • 普通自動車 90~110N・m(9~11kgf・m)

といわれています。車種ごとに若干異なるようなので、車の取扱説明書で確認するとかしましょう。

◆安全で便利なトルクレンチを使おう!

トルクレンチを使うと、セットしたトルク以上にはナットを締め付けることができなくなります。

そのため、ナットやボルトへの過度な負荷や破断を回避することができるのです。

各ホイールナットを均等なトルクで締めるのも重要なのです。

十字レンチですと、どれぐらいの力で締め付ければ良いか分からないので、中にはボルトやネジを破損したり切ってしまう方もいますので使用の際は注意してください。

ホイールナットの締め付け方

ホイールナットの締め付けを行う場合は、「ジャッキ」などで車を浮かせる必要があります。

車体が不安定な状態になるため、作業は慎重に行い、無理をしないように気をつけてください。

今回はホイールの穴が4つの場合について締め付け方法をご紹介します。

  1. ホイール穴をボルトに通し、ホイール・タイヤ全体を車体側にぴったりと接触させます。
  2. ナットを1箇所だけはめ、指で回すくらいの力で仮止めをする。
  3. 最初にはめたナットと対角にあたる部分のナットをはめ、指で回すくらいの力で仮止めをする。
  4. 残った2つのうち片方のナットをはめ、指で回すくらいの力で仮止めをする。
  5. 最後のナットをはめ、指で回すくらいの力で仮止めをする。
  6. レンチを使用し、ナットを2~5の位置の順で締め付けをする。
  7. ジャッキを下げて、本締めを行う

ナットの締め付け作業での大きなポイントは、「対角にあるナットの順番で締め付けていく」ことです。

最初の位置から時計回り、あるいは反時計回りに作業してしまうと、締め付けトルクの偏りによってホイールが車体に対して正しく装着できないことがあります。

これに気付かずに走行を続けると、ボルトの破断やタイヤの脱落などの危険性があります。

作業後の確認を忘れずに!

どのような方法で作業をしたとしても、忘れてはならないのが「作業後の確認」です。

タイヤ取り付け後や、ローテーション(タイヤ装着位置の交換)をした後は、100~200㎞程度走行した後、取り付けナット(ボルト)をトルクレンチを使って推奨トルクでまし締めを行ってください。

もし、トルクレンチを持っていない場合はガソリンスタンドなどで、トルクレンチで増し締めをしてもらうと間違いないです

そして、万が一走行中に不安定な状態になったり、異常な振動、音などを感じたら速やかに安全な場所に停車して取り付けナット(ボルト)にゆるみがないか、確認してください。

まとめ

以上でホイールナットのチェックの紹介を終わります。

工具を持っていなくてもガソリンスタンドで貸してもらえるみたいなので、是非ガソリン入れる際についでにやってみるといいかもしれません。

こまめに点検して車を長持ちさせましょうね!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。