キャンピングカーにエアコンを装備させると実際どうなのか!?

キャンピングカーの設備にはFFヒーターやリアクーラーが付いていて、一見エアコンまでは必要ないんじゃないかと思われがちですが、実際のところどうなんでしょう?

キャンピングカーのエアコンの役割

そもそもエアコンの役割についてですが、使い方としては基本的に

キャンピングカーのエアコン

キャンピングカーにはどんなエアコンがつくのか?

リアクーラーとは違う

車のエアコンとはエンジンが付いて初めて使えるカーエアコンが主流ですが、キャンピングカーにもエンジンをつけるとカーエアコンがあり、居住空間に冷気を送れる「リアクーラー」というシステムがあります。

リアクーラーの場合は走行時を想定して取り付けられた簡易的なものなので、そこまでパワーはないものの、あると無いとでは全然違います。

家庭用エアコンがついている?

今回1番お伝えしたいのは、キャンピングカーに家庭用のエアコンが付くということ。

エンジンを切っていても使用はできます。

もちろん家庭用なので、車内程度のスペースには少しオーバーすぎるスペック。めちゃめちゃ涼しくなります。

そして家庭用のエアコンなので室外機も付いてくるんですね。

ビルダーに頼んで、エアコンを付けてもらい室外機もうまい具合に装備してもらいます。

シーダブ犬
シーダブ犬
自分で設置するのは凄く大変そうだね!

キャンピングカーでエアコンを使う瞬間

ただ、頑張ってエアコンを取り付けるとその恩恵はたくさん?あります。

メインはもちろん夏。真夏の季節はエアコンは大いに助かります。

どんなシーンで役に立つのか紹介していきましょう。

サービスエリアでの休憩

移動中にサービスエリア等で停車させて休憩する瞬間って結構あると思います。

エンジンを付けてリアクーラーで冷たい空気を循環させているうちは暑さもそこまで気にならないですが、

エンジンを切ってしまうと車内は数分でかなり暑くなります。

車内でジッとしてるだけなのに汗がじわじわ出てくるのはもちろん良い気持ちではありません。

そんな時にエアコンが使えるのです。

キャンプ場で過ごす時

昼間のキャンプ場では暑くてタープを張って涼むと思います。

避暑地に行けばそれで随分と涼しいのですが、標高の低い場所であれば物凄く暑いです。

そんな時にキャンピングカーにエアコンが付いていれば、ちょっと涼むこともできるんですね。

贅沢な使い方かもしれませんが、エアコンの恩恵を受けることでキャンプも一段と楽しくなるはず。

夜の就寝時

就寝時に暑いのが1番困りますから、エアコンで涼みましょう。

真夏に低地で就寝しようものなら、寝苦しくて確実にエアコンは欲しくなります。

シーダブ犬
シーダブ犬

お家で寝るときもエアコンは欲しいもんね。

同じことだよね。

エアコンを装備するとデメリットもある

ところが、エアコンには気になるデメリットもあります。

車両が重くなる

シーダブ犬
シーダブ犬
別に車両が重たくなるのなんか気にしないよー!
大きな車を運転ことが無い人はそう思うかもしれませんね。

でも、実際のところはエアコンの取り付ける場所というのは車両の上部になるわけで、それプラス室外機も積むことになりますから、重心は大幅に上に移動します。

すると何が起こるかと言いますと、車両として安定した走行ができなくなるんですね。

運転時にストレスが出てきます。

使用できる状況は限られる

そして最大のデメリットはエアコンを使用できる瞬間はかなり限られるという事。

なぜかと言うとエアコンは大量の電気を食うからですね。

なので基本は外部電源を引っ張って来ないといけませんので、どこでも使える!と言うわけではないんですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
どこで使えんの?

主にキャンプ場の電源サイトと、RVパークになるでしょう。

電源の取れる施設と言うのは限られます。

サブバッテリーでエアコンを使うと。。。

サブバッテリーのみではエアコンを使うことはほんの数時間しか使用できないし、バッテリーが悪くなってしまうリスクがあります。

しかもサブバッテリーは他にも照明や冷蔵庫や水道、FFヒーターでも電気を使うので、エアコンで電気が空っぽになってしまうととても不便。

良いことが無いですね!

発電機の可能性

ここで発電機を使用するという選択肢が出てきます。

発電機を使用すると容量にもよりますが、10時間近くエアコンを付けておくことができます。

しかも、サブバッテリーへの影響が無いのでバッテリーの寿命も縮めずに済みますよね。

ただし、発電機にはデメリットもあり

  • 排ガスの充満による一酸化炭素中毒の危険性
  • 発電機起動の騒音問題

の2つが使用する上での問題としてクリアしていかないといけません。

エアコンはどんな人に必要なの?

結果的に思うのはエアコンは付けても良いけど、

  • エアコン
  • 室外機
  • 発電機

と重たいものを3つも載っけなきゃいけないので、「ちょっと重くなりすぎなんじゃ無いか?」と懸念されるところですよね。

そこはメリットと天秤にかけられるのでは無いかと思うんですが、恐らく人によって優先順位は変わってくると思います。

アウトドアを中心にキャンピングカーを使用する人なら、避暑地に移動しがちだと思うので必要ない。

でも、観光がメインの人なら低地での宿泊の可能性も高いので是非欲しいところ。

シーダブ犬
シーダブ犬
アウトドアな人はキャンプ自体がメインだったりするもんね!
エアコンの必要性
  • アウトドアマン:必要ない
  • 観光者:必要あり

もっと手軽に冷やせないの??

エアコンの設置にお金がかかり過ぎるので、もっとソフトに手軽に冷やせるアイテムは無いの??

と気になってきました。

シーダブ犬
シーダブ犬
エアコン体験的なね??
ありました。

「ポータブルクーラー」「ポータブル エアコン」という物が世の中にはあるんですね。

これなら価格も安いし、消費電力も少ないのでソフトに冷やすことができます。

シーダブ犬
シーダブ犬
氷水を入れる手間はあるけどね。

まとめ

というわけで、キャンピングカーにエアコンを装備すると実際どうなのか?という内容でした。

アウトドアに使う人ならいらない。観光メインなら必要。とは言いましたが、いろんな使い方があるとは思いますので、

家族でよく考えて決めるべきかと思います。

そしてエアコンを搭載するなら発電機があった方が安心だと思うので、容量やスペックをよく見て決めていただければと思います。

シーダブ犬
シーダブ犬
どこに取り付けれるのか?ビルダーさんと相談だね!

関連記事

▼13時間エアコン使えるバンコン が存在しました!

キャンパー鹿児島「レムセカンドアクト」

2019.10.24

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村