グランピングっていくらで出来るの?施設別の値段を徹底比較(関東編)

グランピングは、手ぶらで非日常感を味わえる、ちょっと豪華なキャンプのことです。特別な準備が必要なく、自然の中でキャンプ気分を味わうことができます。

そんなグランピングですが、いったいいくらで体験できるのでしょうか?今回は、関東のグランピング施設の値段について調べてみました。
 

おすすめグランピング施設(1)【東京】ワイルドビーチ新宿


ワイルドビーチ新宿は、なんと新宿のど真ん中、ルミネエストにあるグランピング施設。インスタ映えする仕掛けがたくさんあるので、若い女性におすすめのスポットとなっています!

ワイルドビーチ新宿の値段は、席によって異なります。たとえば、ピクニックテーブル有料席は、1名あたり2時間で1,500円(税別)。ヴァカンスソファ有料席は、1名あたり2時間で2,000円(税別)となっています。

【詳細情報】
名称:ワイルドビーチ新宿
 
住所:東京都新宿区新宿3丁目38番1号 ルミネエスト
 
URL:https://wildbeach.jp/shinjuku/

 

おすすめグランピング施設(2)【東京】WOODLAND BOTHY


ウッドランド ボシ―は、2017年にオープンしたグランピング施設。比較的低価格で貸し切りも可能なので、子連れファミリーでグランピングパーティーをするのもおすすめです。

WOODLAND BOTHYの値段は、ランチはおまかせコースのみで、1名あたり10,000円(税別)。ディナーもおまかせコースのみで、1名あたり12,000円(税別)となっています。

また、同敷地内の古民家泊「大峰」では敷地内でのバーベキューも体験可能!日帰りバーベキューであれば、1人あたり 6,500円(税別)。宿泊する場合は 14,000円~(税別)です。

【詳細情報】
名称:WOODLAND BOTHY
 
住所:東京都あきる野市養沢684
 
URL:http://woodlandbothy.jp/

 

おすすめグランピング施設(3)【東京】WILDMAGIC The Rainbow Farm


WILDMAGIC The Rainbow Farmは、豊洲にある都市型アウトドアパークです。東京メトロ有楽町線豊洲駅から徒歩13分、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線新豊洲駅から徒歩2分というアクセス抜群の立地なので、宿泊はもちろん、日帰りでバーベキューしてもいいですね!

WILDMAGIC The Rainbow Farmの値段は、スタンダードBBQプランで1人5,000円(税別)。プレミアムBBQプランで6,000円。ハラールのプランや、飲み放題付きのプランもあります。

【詳細情報】
名称:WILDMAGIC The Rainbow Farm
 
住所:東京都江東区豊洲6丁目1-23
 
URL:https://wildmagic.jp/area-map

 

おすすめグランピング施設(4)【東京】シモキタテラス~グランピングバーベキュー~

シモキタテラスは、なんと下北沢駅から徒歩わずか3分のビルの屋上にオープンしたグランピング施設。手ぶらでの貸し切りバーベキュープランも用意されているので、大学や会社の飲み会に使うのもアリですよね!

シモキタテラスでの貸し切りバーベキューの値段は、カジュアルBBQプランで、ソフトドリンク飲み放題なら1人3,400円。アルコール飲み放題では4,200円です。雨の日限定のお得なプランもあるので、Webサイトをチェックしてみてください!

【詳細情報】
名称:シモキタテラス
 
住所:東京都世田谷区北沢2丁目34−3 クリスタルベスルビル
 
URL:http://www.bbq-partystyle.com/area/?id=1373706226-112851

 

おすすめグランピング施設(5)【東京】CIRCUS OUTDOOR


CIRCUS OUTDOORは、奥多摩の自然に囲まれたグランピング施設。テントは全5種類で、どれもサーカスをテーマにしています。すべてのプランに朝食と夕食がついていて、食事がおいしことでも有名なグランピング施設です。

CIRCUS OUTDOORの値段は、テントの種類によって異なります。たとえば「Jumpin’ Jackalope(ジャンピンジャッカロープ)」では、3名で113,400円(35,000円×3名+税)、4名 で151,200円(35,000円×4名+税)となっています。料金には、宿泊費の他、ウェルカムドリンクとコースディナー、ブレックファーストが含まれています。

【詳細情報】
名称:CIRCUS OUTDOOR
 
住所:東京都 西多摩郡 奥多摩町川野290-1
 
URL:http://circusoutdoor.com/

 

おすすめグランピング施設(6)【東京】ふれあい広場


ふれあい広場は、西多摩にあるグランピング施設。都心からは少し距離があるものの、1日1組限定の渓谷プライベートサイトなど、ここでしか楽しめない施設を満喫できること請け合いです。

ふれあい広場でのグランピングの料金は、サイトによって異なります。たとえば「GLAMPING site A」では、最大6名宿泊可能で、2名33,000円から。1名追加ごとに5,500円のプラスとなります。

【詳細情報】
名称:ふれあい広場
 
住所:東京都あきる野市乙津789(ふれあい広場受付)
 
URL:http://fureaihiroba.tokyo/

 

おすすめグランピング施設(7)【千葉】リワイルドリバーサイドグランピングヒル


リワイルドリバーサイドグランピングヒルは、「女性のためのアウトドア空間」をコンセプトにしたグランピング施設。敷地内に温泉があり、温泉宿気分でリフレッシュできます。夜のライトアップもすばらしいので、ぜひカメラの用意を。

リワイルドリバーサイドグランピングヒルの値段は、70,000円(税込)/泊。人数は4名〜6名となっています。食材は別料金となっているのでご注意ください。

【詳細情報】
名称:リワイルドリバーサイドグランピングヒル
 
住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
 
URL:https://rewild-camping.com/glamping/riversidehill/

 

おすすめグランピング施設(8)【千葉】ドッグフリーサイトグランピング

ドッグフリーサイトグランピングは、名前の通り、ワンちゃんと一緒に宿泊することができす。ワンちゃんも大切な家族の一員。ぜひワンちゃんと一緒にいい思い出をつくってくださいね!

ドッグフリーサイトグランピングの基本料金(2名含む)は、28,000円〜。テント内暖房費込みですが、焚き火と薪ストーブの利用は別料金です。

【詳細情報】
名称:ドッグフリーサイトグランピング
 
住所:千葉県東金市大沼田206
 
URL:https://glampingdog.eyado.net/

 

おすすめグランピング施設(9)【神奈川】snow peak glamping 京急観音崎

snow peak glamping 京急観音崎は、アウトドアメーカー「スノーピーク」が提供するグランピングスポット。三浦半島の海沿いにあるので、海を眺めながら贅沢な時間を過ごすことができます。

snow peak glamping 京急観音崎の料金は、平日で1室2名50,000円〜、3名72,000円~。金曜・土曜・祝前日だと、2名59,000円~、3名85,500円〜です。

【詳細情報】
名称:snow peak glamping 京急観音崎
 
住所:神奈川県横須賀市走水2
 
URL:https://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

 

おすすめグランピング施設(10)【埼玉】長瀞オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場は、女子キャンプにおすすめのグランピング施設です。室内は豪華なラグやクッション、キャンドルやランタンが備え付けられており、SNS映えもばっちり。

長瀞オートキャンプ場の費用は、テントの種類によりますが、1泊大人2名で「Bohemia」を利用した場合、21,000円に施設利用料(1人600円)をプラスし、22,200円となっています。

【詳細情報】
名称:長瀞オートキャンプ場
 
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
 
URL:https://www.nagatoro-camp.com/glamping/

 

関東のグランピング施設でおトクにリフレッシュ!


手ぶらで気軽にキャンプを楽しめる、グランピング施設の値段についてご紹介しました。料金もプランも施設によって異なるので、ご自分にぴったりのグランピング施設を探してみてください。

 

All photo by shutterstock