ホワイトハウス×Honda Access「FREED+DOG LOVER」(ドッグラバー)

本日紹介するキャンピングカーはこちら、ホワイトハウスの【フリード+DOG LOVER・ドッグラバー】です!

ホワイトハウス:FREED( フリード)+DOG LOVER(ドッグラバー)

この車を作っているのがホワイトハウスさん。
設立年は不明。知っている方がいたら教えてください。。

本社は愛知県愛知郡にあります。
オリジナルキャンピングカー企画開発・販売/エア・ヒーター販売の会社さんです。
HPに会社の詳しい情報は載っていませんが、かなり手の込んだ、しっかりとしたHPをお持ちです( ´∀`)!

FREED(フリード)+DOG LOVER(ドッグラバー)の基本情報

全長 4,295mm
車幅 1,695mm
車高 1,870mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 1,500cc
乗車定員  5名
就寝定員  4名
 ベース車 ホンダ FREED
車両本体価格¥3,890,160円(ガソリン車・税込み)

普通車を車中泊仕様にすると、この値段では収まりません!

FREED+DOG LOVERの外装・内装

FREED+DOG LOVERの外装

キャンプ以外にも大活躍のFREED

ポップアップルーフで車内も広々。

「ないなら つくっちゃおう」この言葉を合言葉に、
ホワイトハウスさんと、HONDA純正アクセサリーメーカーのホンダアクセスが共同で開発したのがこの車。
キャンピングカーのプロと車のアクセサリーのプロがタッグを組んだ贅沢な車です!

しかも、このコラボ車…

世界で20台しか製造されていません!!!!

ワンコだって家族です。
お出かけだって、家族みんなで行きたいものです。
愛犬家の期待に応えるべく、2社のコラボが実現しました。

FREED+DOG LOVERの内装

運転席と助手席。

車内を広く使えるように、運転席と助手席はクルッと回転します。
車内での飲食はテーブルを挟んで対面式になります。

また、シートは合皮製の専用シートカバーを使用し、長時間での運転も疲れにくくなってます。

室内の床も可愛い作りに。

フロアカーペットマットは可愛いワンコの足跡付き!
運転席は安全を考慮して、タグのみになります。

後部もおしゃれになってます。

後部のシートも同じビニールレザー。
こちらのシートを倒すと、フラットになるので大人2人が横になれるベッドができます。
また、ベッド仕様にした時のマットシートはワンコの毛を掃除しやすい特別仕様になっているそう。

車両後部には、ペットの飛び出しを防止するネット付き。
ファスナーで開閉できるので、面倒なしです!

FREED+DOG LOVERのポップアップルーフ

こちら、画像では分かりにくいですが、ポップアップルーフになります。
画面の左右にネットがついていて、上が天井部分になります。

まとめ

ワンコ仕様のキャンピングカーは他にもいくつかあります。

この車両はHONDAの純正アクセサリーメーカーとのコラボなのです!!

ワンコ好きにはたまらない内装ですよね。

隠れワンコ足跡など、乗るだけでワクワクするような可愛いつくりが目を惹きますね。

ホワイトハウス「Nボックス キャンパーNeo」

2019.11.14

WhiteHouse/ホワイトハウス「COMPASS PRO POP/コンパスプロポップ」

2019.10.25
WHITEHOUSEの詳細

HPはこちら
http://www.whitehouse.co.jp/camper/

「ポップアップルーフ」
車の屋根・天井部分を切り抜いて、天井部分を持ち上げることによってベッド展開する車のこと。
正式には、そういうスタイルの天井のこと。
主にバンコンに見られるつくり。
室内を広く使えたり、就寝定員を増やせるメリットがある。
一方で、上にあがる面倒もある。