インディアナRV「インディ727 Sタイプ」

本日紹介するキャンピングカーは、インディアナ・RV社のインディ727という軽キャンピングカーをご紹介したいと思います!

インディアナRV「インディ727 Sタイプ」

全長3,390mm
車幅1,475mm
車高1,990mm
室内高不明
車両重量不明
排気量ガソリン:660cc
乗車定員4名
就寝定員4名
 ベース車ダイハツ:ハイゼット
車両本体価格2,795,000円より

シェル内のレイアウトは、対面式ダイネットのSタイプと、L字型ソファのLタイプの2種類が用意されています。

キャンピングカー紹介

それでは、インディアナ・RVさんのインディ727のSタイプの外装および内装を見ていきましょう。

外観

SタイプとLタイプの外観は同じです。

シェル部分にはヨーロッパのほとんどのキャンピングカーが採用しているアルミボディパネルを採用しています。

断熱性、軽量化による安全性のほかにも、省エネ、リサイクルや環境などにも優しい取り組みを行っています。

バキュームプレス工法により断熱性があり尚且つ美しい仕上がりのパネルが魅力です。

ポップアップルーフはリア側が大きく開くタイプとなっています。

内装

内装はミディアムブランを基調とした家具に合わせて、ブラウンにオレンジのラインが入ったファブリック素材のシートがオシャレにまとまっています。

◆ダイニング

 Sタイプのダイニングは対面式シートとなっていて、地味に嬉しいポイントはポップアップルーフを開けは車内で立っても頭が当たらない無いことなんです。しゃがみながらの移動って辛いんですよね。

向き合いながらおしゃべりしたり食事がしたりと、色々な楽しみ方が増えます。

◆ベッド

リアのシートを倒してマットをセットすれば1,960mmx1,150mm(1,000mm)のフルフラットベッドが出来上がりますので、大人2人が余裕でゆったりと寝ることができます。

上部のバングベットは下段のベッドよりも大きな2,120mmx1,180 mmというサイズがありますので、大柄な方でも十分に寝れると思います。

◆ギャレー

シャワー付きのアルミ製のシンクが設備されていて、ヘッド部を伸ばせばペットの足拭きや海水浴後にシャワーを浴びたり、汚れたまま車内に入れたく無い道具などを洗ったり出来るのでとても便利ですね。

給排水タンクはそれぞれ容量13リッターあります。

◆レイアウト

運転中は前に2人、リアに2人という感じで乗れます。

停車中は後部マットをセットすれば対面式のダイニングが出来上がります。

就寝時は下部をフルフラットベッドにして、上部のポップアップルーフを開ければ4人の就寝が可能です。

まとめ

キャンピングカー初心者でも最初から問題なく使えることがコンセプトに作られたキャンピングカーです。

車高が2m以下なのでスーパーやショッピングセンターの立体駐車場でも問題なく駐車出来ますし、軽キャンパーなので小回りが利くので街乗りでも全く問題なく運転が出来ますので、大人が満足できる軽キャンパーだと思います。

インディアナ・RVさんの詳細はこちら

住所:神奈川県 綾瀬市 大上1-5-28

TEL:0467-70-2729

営業時間:10:00~18:30

定休日:毎週火曜、水曜日  ※祝日の場合は営業しております

HPはこちら
http://www.ltcampers.jp