高原キャンプを楽しむ!上高地のキャンプ場を徹底比較

長野県松本市にある山岳景勝地、「上高地」。標高1,500メートルに位置し、北アルプスの3,000m級の山々の絶景をのぞめる、日本屈指の避暑地です。

今回は、そんな上高地にあるキャンプ場を集めてみました。

 

上高地のキャンプ場(1)徳澤キャンプ場


徳澤キャンプ場は、上高地バスターミナルから6,7キロメートル離れた位置にあるキャンプ場です。なんとアクセスは、上高地バスターミナルからの徒歩のみ!バスターミナルから2時間ほど歩くと、キャンプ場にたどり着きます。

こちらのキャンプ場には、テントサイトとお部屋があります。キャンプサイトは、幕営代が大人800円、小学生までの子どもが500円。3歳児以下は無料です。テントを持ち込む場合は予約不要となっており、テントやシュラフ、毛布、マットなどはレンタルも可能です。バスターミナルから距離があるので、グッズはレンタルとし、荷物を減らすといいかもしれませんね!

お部屋は、和室の個室(全14室)、洋室Aタイプ(全2室)、洋室 Bタイプ(全1室)、相部屋(全3室)の4種類。

和室の個室からは、前穂高岳かキャンプ場が見えます。2名1室で、1名あたり16,500円(1泊2食付き)。3名1室で、1名あたり15,000円(1泊2食付き)です。

洋室 Aタイプは、赤チェックを基調としたかわいらしいお部屋と、ブルーを基調としたさわやかなお部屋の2種類。最も人気なのが、洋室Aタイプです。2名1室で、1名あたり20,000円(1泊2食付き)。

洋室 Bタイプは、「リゾート」という言葉がぴったりな贅沢な空間。疲れた体をゆっくりと癒やせます。料金は、2名1室で、1名あたり27,000円(1泊2食付き)。2名様1室・1名様(1泊2食)27,000円 。

相部屋は、お洒落なドミトリー。料金は、1名あたり11,800円(1泊2食付き)です。

山歩きのお供に、とおすすめされているのが、「山菜ちまき弁当」。チェックイン時に注文しておきましょう。その他、喫茶室では、広々としたテラスで飲みものや女将のきまぐれ手作りスイーツをいただけます。

バスターミナルから2時間歩くとなると、ちょっと驚くかもしれません。ですが、自然に囲まれて歩いていると、「キャンプに来た!」という実感が湧いてくるはず。清々しい空気の中でおしゃべりしていると、あっという間に到着します。歩きやすい靴を選びましょう!

【詳細情報】
名称:徳澤キャンプ場
 
住所: 長野県松本市安曇上高地
 
URL:https://www.tokusawaen.com/index.html

 

上高地のキャンプ場(2)横尾野営場


横尾野営場は、バスターミナルから徒歩で3時間ほどのところに位置するキャンプ場です。本格的な登山の拠点として、多くの登山家たちに愛されています。

宿泊できるのは、キャンプ場と、2段ベッド室(23室180床)と和室・広間(7室、相部屋)です。キャンプ場は梓川畔にあり、とても静か。キャンプ場使用料は、1人1泊700円(大人)、500円(子ども)となっています。幕営数は約100張。食事はついていませんが、10時から14時のみ、売店で軽食をいただけます。

お部屋は、宿泊に加え、何食いただくかによって、料金が異なります。

・1泊2食(宿泊+夕食+朝食、またはお弁当):大人11,000円、小学生以下9,000円
・1泊3食(宿泊+夕食+朝食+お弁当):大人12,200円、小学生以下10,200円
・夕食のみ:大人9,800円、小学生以下7,800円
・素泊まり(ご宿泊のみ):大人7,500円、小学生以下5,500円

食事に加え、「お弁当」を予約すると、パンの詰め合わせを持たせていただけます。

横尾野営場は、24時間自家発電で営業されており、発電設備、自家水道を維持しながら運営されています。カメラやスマートフォンは充電器を持参すれば館内のコンセントで充電できますが、ドライヤーなど、電流負荷の大きいものは使えません。

登山上級者や、登山の醍醐味をたっぷり味わいたい方におすすめです!

【詳細情報】
名称:横尾野営場
 
住所:長野県松本市安曇上高地
 
URL:https://www.yokoo-sanso.co.jp/

 

上高地のキャンプ場(3)小梨平キャンプ場


小梨平キャンプ場は、「河童橋」という吊り橋の近くにあるキャンプ場です。バスターミナルからは800メートル、歩いて10分と、比較的アクセスはいいといえるでしょう。とはいえ未舗装の砂利道なので、歩きやすい靴を履き、スーツケースではなくリュックサックなどを持って行きましょう。梓川沿いを歩いて5分で、河童橋にアクセスできます。

テントサイトはAからLまでの12ブロックに分かれています。それに加えて、4種類のケビンと、常設テントが用意されています。

A型ケビンは、平屋建てタイプと2階建てタイプがあります。平屋建ての定員は2名〜5名(混雑する時期は3名〜5名)で、和室8畳とダイニングキッチンという間取りです。宿泊料金は年ごとに、またシーズンによって異なりますが、2020年の5/1~5、7/18~8/22、9/19・20・21、10/10・11は2名で20,200円、それ以外の期間は2名で12,200円となっています。

2階建てタイプのA型ケビンは、定員が1名〜4名で、和室8畳とダイニングキッチン、2階は7.5畳という間取りです。料金は、上記の期間は2名までで11,200円、それ以外の期間は2名で24,400円となっています。

B型ケビンは、定員が5名〜8名で、和室6畳とキッチンという間取りです。料金は、上記の期間は4名までで30,400円、それ以外の期間は 2名で9,200円となっています。

D型ケビンは、定員が2名〜5名で、和室8畳とダイニングキッチンという間取りです。料金は、上記の期間は2名までで20,200円、それ以外の期間は2名で12,200円となっています。

キャンプ場は、常設テント、食料品、調理器具、燃料などがそろっており、大自然に囲まれて、手ぶらでキャンプをすることも可能です。

テントを持参した場合の料金は、中学生以上が800円(日帰りなら300円)、小学生は500円、幼児・乳児は無料となっています。予約が不要なのもうれしいですね。

常設テントは、5人用のものが1基6,000円。こちらは予約制となっています。

小梨平キャンプ場には、温泉、売店、食堂いった設備もそろっており、お子さん連れや、初心者の方のキャンプにもおすすめです。初めて上高地を訪れる方にもぴったりです。

【詳細情報】
名称:小梨平キャンプ場
 
住所:長野県松本市安曇上高地4468
 
URL:http://www.nihonalpskankou.com/

 

上高地のキャンプ場で絶景を満喫しよう!

photo by PIXTA

今回は、上高地にあるキャンプ場をご紹介しました。キャンプ場ならば、比較的リーズナブルな価格で、上高地の絶景を堪能することができます。

今年の夏は、上高地のキャンプ場で涼しく過ごしてみませんか?