【自作キャンピングカー】ハイエースの車中泊を快適に!天井の暖熱処理&ルーフデッドニングをやってみた!

しかし、ハイエースのルーフ全面に処理を行うとかなりの金額になってしまうので、持っていた「遮音シート」を適当な大きさに切ってペタペタと天井全面に貼り付けました。

果たしてこれで効果はあるのでしょうか?

大建工業 遮音シート 940mm×10m/1巻 GB03053E

大建工業 遮音シート 940mm×10m/1巻 GB03053E

3,400円(03/30 22:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

作業③ 断熱材を仕込む

天井の内張りにも「発泡ポリエチレンシート」「銀マット」と外したクッション材を再び取り付けてセットします。

補足

「銀マット」とは

キャンプの時にシートとして使いますね。

テントで寝る時に小石や砂利の凹凸を軽減するためにマット代わりに使う表面がアルミ蒸着で出来ているので断熱機能を発揮するマットです。

完成!

作業④ 天井を戻す

ハイエースの天井の内張りは前後に2分割されているので順番に取り付けてサイドピラーもセットしたら天井の断熱処理は完成です。

まとめ

簡単に言うと天井を外して遮音シートと断熱祭をはっつけるだけの作業なので、誰でも簡単にできる作業かなと思います。

これで冬場も夏場も快適に車中泊できるようになるので、是非ともやってみてほしい。

最高の車中泊をしましょうね!!