MCLEY/マックレー「バレンシア520」

本日紹介するのははこちら、マックレー(MCLEY)の「バレンシア520」という車になります( ´ ▽ ` )!

マックレー(MCLEY):「バレンシア520」

ジャパンキャンピングカーショー2019でマックレーさんが出展していたのがこちらの車。

他のイベントではディアラジュニアを展示されていることが多いみたいです。

今回のイベントの「バレンシア520」への本気度が伺えます。

バレンシア520の基本情報

全長5200mm
車幅不明
車高不明
室内高不明
車両重量不明
排気量3000cc
乗車定員6名
就寝定員6名
 ベース車FUSO キャンター
車両本体価格不明

情報不足ですみません。
youtubeの撮影でいつもスペック表を撮影させいただいているのですが、何故か今回取り忘れてしまいました。

バレンシア520の外装・内装

バレンシア520の外装

FUSO キャンターをベース車両として制作されたキャンピングカーです。

リア左側面からのエントランスとなっているので、室内レイアウトがスッキリしています。

床下暖房機能!!

こちらの車のウリは何と言っても、バンクベッドの床下暖房機能でしょう!
今まで200代以上のキャンピングカーを取材してきましたが、この機能は初めて見ました!

バレンシア520の内装

運転席

珍しいキャンターベース。

キャブコンのベースのほとんどがカムロードの中、こちらの車はFUSOのキャンターがベースになっています。
運転席は助手席とシートが二つだけ。ネットにもこの車の情報はほとんど載っていないんだとか。
真ん中のドリンクホルダーの下がエンジンの点検口になっています。

発電機

発電機も付いているので安心して家電が使えます。

リチウムイオンバッテリーを搭載しながらも、このように発電機まで搭載されており、完全自立式のキャンピングカーとなっています。

初めての方でも安心して使えます。

こちらが発電機のスイッチ。
キーを入れればリモコンでも操作が可能です。
またタイマーがセットされているので、寝た後は静かに就寝することもできます。

ダイネット&ベッドスペース

ダイネットもベッドスペースに

こちらがダイネット
テーブルを外せば簡単にベッド展開もできます。
サイドテーブルも付いていて、携帯の充電や飲み物を置くのに便利です。

バンクベッド

マックレーの小川店長出演

バンクベッドはスライダーが付いているので簡単に展開できます。
マックレーの小川店長が出演してくれました。
バンクベッドには横向きに3名就寝することができます。

まとめ

リチウムイオンバッテリーに発電機と、車を止めていても家電が使える完全自立式のキャンピングカー。
やっぱり床下暖房機能が最高です。
冬場もお出かけしたい人にぴったりのキャンピングカーだと思います。

マックレーの「ディアラ」

2019.06.08

マックレーの「ディアラ ジュニア」

2019.06.07

公式HPはこちらから
http://www.mcley.co.jp