RVビックフット「ACSプルミエM5.7」

本日紹介するのはこちら、RVビックフット「ACSプルミエM5.7」という車になります( ´ ▽ ` )!

ジャパンキャンピングカーショー2019で初お目見えとなったこちらの車。
2018年の年末にRVビックフットさんに取材に行かせていただきました。

その時に、最新作をジャパンキャンピングカーショー2019に持っていけるように製作してます!とお話を伺っていたので楽しみにしていました。

ネーミング??

名前の「プルミエ」とは「1番の・最高の」という意味を持つフランス語みたいです。
5.7は全長が5.7mなので、そこからきています。

シーダブ犬
シーダブ犬
単純・・・!!

ACSプルミエM5.7の基本情報

全長5700mm
車幅1950mm
車高2680mm
室内高不明
車両重量不明
排気量2690W
乗車定員6名
就寝定員3名(OPで一人追加可能)
 ベース車トヨタ ハイエース・レジアスエース  スーパーロング特装社
車両本体価格¥8,140,500(税別)

業界最大級の765Wソーラー

この車の1番のウリが、その圧倒的な発電量
屋根にソーラーパネルが5枚ついていて、なんとトータルで765w
キャブコン最大級とおっしゃってますが、それどころかバスコンを超える勢いのソーラーシステムです。
キャンピングカーの中でオール電化が使えます。

シーダブ犬
シーダブ犬
いいね〜!オール電化!!

ACSプルミエM5.7の外装・内装

ACSプルミエM5.7の外装

ハイエースベースのキャブコン

今回こちらのACSプルミエM5.7はRVビックフットさんの完全自社一貫製作となっております。
内装はもちろん、外観のフォルムまでこだわった一台です!

ACSプルミエM5.7の内装

ダイニング

ダイネット

室内は白を基調とした高級感溢れるテイストになっています。
RVビックフフットさんらしいテイストですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
ゴージャス!!

キッチン

これがオール電化だ

大容量のソーラーのおかげで、室内がオール電化となっています。
家電が使える良さも当然ですが、何よりエコなのがいいですね。
自然で遊ばせてもらう僕たちこそ、自然と大切にしなきゃいけませんね。

操作パネル

電源もスイッチ一つで安心

IHなんて使ったことないよーという方もご安心を。
スイッチ一つで使えるので問題なしです。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺でも使えそう!!

ベッドルーム

これぞRVビックフットのベッドルームだ

壁面含め、本当に高級感のある室内になっています。
照明も素敵な配置です。
家のベッドより絶対いい。。。。

シーダブ犬
シーダブ犬
オシャレだな!!

まとめ

youtubeの再生回数も増えており、期待値の高い注目の車であること間違いなしです。
ハイエースが300系に進化する前に製作されたこちらの車。
室内の広さ・快適さともに業界最高峰だと思います。

RVビックフットの「ACSエテルノオクタービアM」

2019.11.11

HPはこちらから
http://www.rv-bigfoot.com