RVビックフット「ACSオアシスSH」

みなさんこんにちは!

本日はRVビックフットでお馴染みの「ACSオアシスSH」のご紹介!

RVビックフット:ACSオアシスSH

ACSオアシスSHの基本情報

全長 5995mm
車幅 2200mm
車高 2970mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 不明
乗車定員 大人6名
就寝定員 大人4名
 ベース車 日野 リエッセ2
車両本体価格 ¥16,995,000より

ベース車が日野 リエッセ2。

車両をカットし、頭部だけを残したセミフルコンにあたります。

従来のオアシス5.9の後継モデル。

「オアシスSH」と同時に「オアシスLL」という車両も出ています。

シーダブ犬
シーダブ犬
へぇー。オアシスSHの「SH」って何なの??

SHは「ショートハイルーフ」の意味で、短くて天井の高い内装になっているということ。

LLの方は「ロングロールーフ」ですね。

RVビックフット「ACSオアシスLL/エーシーエスオアシスエルエル」

2019.10.03

ACSオアシスSHの外装・内装

ではでは気になる外装内装を見ていきましょう。

ACSオアシスSHの外装

セミフルコンなので、窓の数も程よい断熱効果が発揮されるように調整されています。

また、バンク部があったりと少しキャブコンっぽい見た目なのも特徴。

◆太陽光発電

天井にはソーラーパネルを備え付けられています。(12V充電ソーラーパネル×3)

しかもこれ、標準装備なんですね。

ACSオアシスSHの内装

◆ダイニング

大人6名でくつろぐことのできるダイニング。

シートは高級感のある色。質感。

ソファー席だけではなく、回転のできるキャプテンシートがあるのも嬉しいですね。

この構造はセミフルコンならではです。

◆ギャレー

水道が付いていて、隣にはIHコンロがあります。

何とこの車両はオール電化なので、ソーラーでたっぷり充電された電気をここで発揮できますね。

冷蔵庫は家庭用なので137リットルとかなり大容量。

まるでお家にいるかのような使い方ができるので、きっと調理も捗ることでしょう。

◆トイレ

トイレのお部屋もあります。

その同じ部屋にシャワーもあるのですが、コードが伸びるので外で使用することも可能。

◆ベッド展開

テーブルを外し、クッションを敷き詰めるとこのように、ベッドになります。

ここには大人2名就寝する事が可能になります。

また、車両のリアには常設のベッドもあります。

テレビも取り付けられるので、ここではテレビを見ながらゴロゴロする時間を過ごすことができます。

ちょっと海外のフルコンのような贅沢な使い方ができるのが最高ですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
運転はご主人に任せて俺はゴロゴロ〜。

◆エアコン

エアコンも標準装備

家庭用のエアコンなので、車両内を涼しくするのには十分。

まとめ

以上でRVビックフットの「ACSオアシスSH」の紹介を終わります。

かなりハイグレードな内装が特徴的な一台でしたね。

海外のフルコンのような贅沢な使い方をしたいものですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
ラグジュアリーな旅をするならACSオアシスSHだなぁ。

RVビックフット「ACSオアシスLL/エーシーエスオアシスエルエル」

2019.10.03
RVビックフットの詳細

HPはこちらから
http://www.rv-bigfoot.com

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!

只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。