RVランド「BLISS/ブリス」

本日紹介するのはRVランドの「BLISS」(ブリス)  というキャンピングカーです!

RVランド:ブリス(BLISS)

ブリスの基本情報

全長 5380mm
車幅 1920mm
車高 2285mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 2693cc
乗車定員 大人7名
就寝定員 大人4名
 ベース車 トヨタ ハイエース スーパーロングDX-GLパッケージ
車両本体価格 ¥5,248,800より

20年以上の歴史を持つRVランドのバンコン。

ベース車はトヨタのハイエース スーパーロングDX-GLパッケージという事で、最高クラスのバンコンになります。

高い充電能力

RVランドは高品質なバッテリーを搭載することにこだわっており、

かなり効率の良い走行充電を可能にしているそうです。

シーダブ犬
シーダブ犬
充電問題って結構困るもんね。だいじ。

ブリスの外装・内装

ではでは気になる「ブリス」の外装・内装を見ていきましょう。

ブリスの外装

全長が5mちょっとあるけど、幅は2m以内のスーパーロングのハイエースはこの様にスリムな見た目。

このちょっと出窓みたいなのは「エアロウィンドウ」という設備になります。

中の居住空間も拡張するために設備されるのですが、

この設備のおかげで就寝スペースが広がっています。

ブリスの内装

こちらはセカンドシートの様子。

ゆったりと2人が座れるキャプテンシートがあり、目の前にはテーブルが用意されています。(後に写真あります。)

このシートは前後スライド・回転・リクライニング・両肘掛けの装備があるので

優雅な移動時間を実現してくれるでしょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
これは楽チン!

◆ダイニング

しかも、後ろ向きに回転させるとそこにはテーブル。

バンコンとは思えないくらいの広々とした空間で食事が楽しめます。

また、内装のシートは全抗菌・防汚レザーフルトリム。

キャンプで汚れても、拭き取るだけ!という簡単な清掃を実現させています。

◆ギャレー

ギャレーはこちらのセカンドシートと運転席の間になりますが、通常はテーブルとしてのしようが可能になります。

パカっと開けると左手には水道右手には冷蔵庫が搭載されており、

冷蔵庫の容量は40リットルあるので、1家族なら十分この冷蔵庫1つで間に合いますね。

さらに水道の横には受話器みたいなのが取り付けられています。

実はこれ、シャワーなんですね

延長可能なシャワーなので、外で足を洗ったり等使えるようになっています。

シーダブ犬
シーダブ犬
これはペットも嬉しいな。

◆ベッド展開

ベッドはこんな感じで展開する事ができます。

セカンドシートを残したままベッド展開ができるのはハイエーススーパーロングならでは。

ここには大人2名が就寝可能になります。

さらに二段ベッド展開!

ここにも大人2人が就寝する事ができます。

シーダブ犬
シーダブ犬
え?上部のベッドは子供用じゃないの??

大丈夫。

上部のベッドの大きさは1,800×1,400㎜の大きさを確保しているので

身長180㎝以内であれば十分就寝できるスペースです。(横に寝ます。)

◆収納スペース

さらにベッドの下の部分には収納スペースがあります。

奥行き1300、幅1260、高さ700㎜なのでキャンプ用品も入るスペース。

バンコンでここまで収納スペースがあるのも珍しいですね。

まとめ

以上でRVランドの「ブリス」の紹介を終わります。

かなり良い感じのバンコンでしたね。

高級感もありつつ、居住性の高さ。

さすが20年以上の歴史を持っているRVランドさんが自社で考えて製作しただけあります。

個人的にはバッテリーのスペックにお金をかけてくれているのが嬉しいかなと思います。

シーダブ犬
シーダブ犬
RVランドのキャンピングカー良いよね。

RVランドの「エッジ・EDGE」

2019.11.11
RVランドの詳細

本社住所:〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町1600-1
TEL:0297-27-6767
FAX:0297-27-6768

HPはこちら
https://www.rvland.co.jp/

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!

只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。