ステージ21の【リゾートデュオ・ルクシオ】はミニバンと同予算で4WDのキャンピングカー!

リゾートデュオルクシオ

みなさんこんにちは。youtube【キャンピングカーTV】のTackleです( ´ ▽ ` )

本日紹介するのははこちら、

Stage21(ステージ21)の【リゾートデュオ・ルクシオ】

ステージ21さんは神奈川県相模原市に本社を持つ会社さんです。
元々車のパーツなどの製造・販売もしていただけあって外観からこだわりのある1台になっています。

リゾートデュオ・ルクシオの基本情報

全長 4045mm
車幅 1665mm
車高 1990mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 1500cc
乗車定員 2名
就寝定員 2名
 ベース車 トヨタ ライトエース
車両本体価格 2,963,000円

リゾートデュオ・ルクシオの外装内装

リゾートデュオ・ルクシオの外装

リゾートデュオルクシオ

stage21社のリゾートデュオルクシオ

車一筋30年以上。
Stage21さんは、車のエアロパーツや、アジアン雑貨の輸入など幅広い業務を行なっています。
車の内装に目が行きがちなキャンピングカーでは、その見た目などが後回しにされがちですが、低価格でかつ高品質な車を手にすることができますよ( ´ ▽ ` )

標準装備のエアロパーツ

リゾートデュオルクシオにはライトエースのエアロパーツが標準装備

海外モデルのライトエースには標準で装備

トヨタのライトエースは海外でも販売されていますが、日本のものとは少し見た目が違います。
それがこのエアロパーツ。フロントスポイラーと呼ばれます。
見た目がよりワゴンっぽくなりますね。

リゾートデュオルクシオではライトエースのサイドモールも標準装備

ライトエースのサイドモールも標準装備

助手席の足元にある横線のようなパーツ。
こちらも海外では標準装備となっているパーツなんだそうで、
サイドモールと呼ばれます。
見た目からワクワクさせてくれるキャンピングカーですね( ´ ▽ ` )

ソーラーパネルも標準装備!

リゾートデュオルクシオにはソーラーパネルもつけられます

暑さ3mmのソーラーパネル

180Wのセミフレキシブルソーラーが標準装備。
世界トップレベルのクオリティで、屋根の熱を伝えないTFT加工というものが施されているんだそうです。
冷蔵庫などはソーラーパネルと走行充電があれば十分かもしれません。

リゾートデュオ・ルクシオの内装

冷蔵庫や電子レンジも標準装備!

リゾートデュオルクシオは冷蔵庫も標準装備

冷蔵庫です。

こちらの冷蔵庫は切り替えスイッチで冷凍庫としても使えます。
何と-20℃まで下がるので氷を作ったりもできちゃいますよ。

リゾートデュオルクシオは電子レンジも標準装備

電子レンジです

正直、この値段のキャンピングカーでここまで充実した装備は見たことがありません。
何と電子レンジまで標準装備。
実際に電子レンジを使うには外部電源をつなげる必要がありますが、嬉しい装備です。

冷え蔵も標準装備!ビルドイン!

あの冷え蔵がビルドインしました

あの冷え蔵も標準装備

今までのstage21さんのキャンピングカーにも冷え蔵は標準装備されている場合が多かったですが、
車の端に設置する形で配置されていました。
今回、何とビルドイン。

さらにスッキリしました。

ダイニング

リゾートデュオルクシオはライトエース最大級の室内の広さを確保

このサイズでは最大級の室内の広さを確保

室内の装備をリア側にスッキリ配置することによって、室内の広さを確保しました。
就寝時はこちらがフルフラットのベッドになります。
大人二人が寝返りまでうてるサイズのベッドになります。

まとめ

この値段でこの装備。人気のミニバンと値段が変わらず4WDのキャンピングカー が手に入る。
このコスパは企業努力の賜物だと思います。

 

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!

只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!