【自作キャンピングカー】ハイエース快適空間 「ui-vehicle製のロングスライドレールを付けてみた」

どうも。サルーす。

ハイエースのスーバーGLのセカンドシートは二段階に前後に動きます。

しかし、ほとんどのオーナーがもう少し前や後ろに移動してくれるといいのになぁって思っているのでは無いでしょうか?

私もその1人でした。

そこで何が良い方法がないか色々と調べた結果、ui-vehicle製のロングスライドレールという私の理想を形にしてくれているアイテムを見つけました。

そこで、そのレールの紹介と実際に取り付けた作業風景をお伝えしたいと思います。

ui-vehicle製 ロングスライドレール

レバーを引き上げることにより手軽にシートスライドが可能です。

基本スペック

5cm間隔、計13段階調整可能。

フロアより約20mm突出、セカンドシート座面はノーマルより約40mm高くなります。

シートを前方へスライドし、折りたたむ事により最大2350mmの荷室となります。

前後スライド域は650mm(50mm間隔、前300mm、後350mm)の計13 段階。

装着方法

純正フロアカーペットに埋め込むので見た目もスッキリ(フロアより25m m突出)。

シート取替タイプではなく、純正シートをそのまま使用するので不要になるシートはありません。

取付けにはコツが必要ですが、写真付きの取付け説明書に記載がありますので初めての方でも安心。

つかい心地

前後に移動できる様にしたら、ハイエースでリムジン気分! 大人の方が足を伸ばして十分くつろげます。

注意
現在 H28.07.21以降の車両は車検非対応です。 ご購入の際はくれぐれもお気をつけください。

作業開始

作業① セカンドシートを外す。

まず、セカンドシートを外します。

予想以上に重かったのでスケートボードを台にして後方へ。(白く見えるのはクッションフロアです。)

作業② カーペットをめくる。

リアのステップカバー外して、クッションフロアとカーペットをめくります。

作業③ スライドレール取り付け。

シートレールの取り付けです。

ここで一番大事なポイント。

2本を水平に取り付けないとシートがスムーズにスライドしてくれないので、車体に対しても水平、レール自体も水平になるよう慎重に取り付けます。

私がこの時、苦戦したのがレールを3つのボルトで固定するのですが左側のレールの3つ目のボルトがどうしても入らなかったので、近くの自動車屋さんに持ち込んでネジ山を切ってもらいなんとか固定できました。

作業④ 動作確認。

セカンドシートを取り付ける台座をレールにセットしてスムーズに動くかチェックします。

後で考えてみるとこの時点ではセカンドシートを付ける必要が無かったのですがなんとなく付けてしまいました。

作業⑤ カーペットをカット。

動作確認が取れたら台座とセカンドシートを再度外してカーペットのカットです。

これは失敗が許されないので慎重に慎重を重ねて切ったおかげでバッチリ綺麗にセット出来ました!

完成!

再び、台座をセットしてセカンドシートを取り付ければ完成です!完成の写真を撮り忘れてしまいました・・・・
車内にテレビを設置して、セカンドシートを一番後ろに下げれ ば足元ゆったりのリムジン気分が味わえます!

私は一人でやりましたが、できれば二人で作業した方が早くて楽だと思います。
ちなみに、車両法の改正により色々と問題があるようですが、もし、条件をクリアしているオーナーがいましたら、このレールをつけるとハイエースラ
イフがより一段と快適になると思います!
The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。