バンショップミカミ「テントむし」

皆さんこんにちは!

本日紹介するのはテントむし!!

シーダブ犬
シーダブ犬
このサイトもとうとう虫の紹介を始めるのかぁ〜。

いいえ、「テントむし」はバンショップミカミさんが作っている列記とした軽のキャンピングカーなんです!

シーダブ犬
シーダブ犬
なぁーんだ、キャンピングカーの名前か!
面白い名前だな!

バンショップミカミ「テントむし」

基本情報

全長3390mm
車幅1470mm
車高1980mm
室内高1290mm
車両重量不明
排気量658cc
乗車定員4名
就寝定員大人4名
 ベース車ハイゼット(ダイハツ)またはキャリー(スズキ)
車両本体価格不明

ベース車が小回りの効く軽自動車であることからテントむしの運転性能にも十分期待できますね。

ハイゼット(ダイハツ)

キャリィ(スズキ)

まさに「どこにでも一緒に行きたくなるキャンピングカー」というバンショップミカミさんのコンセプトを象徴するようなキャンピングカーです。

ただ現在はスズキのキャリィの取り扱いは行っていないようなので、要確認です。

そしてサイズの小ささは駐車場んスペースにも困らないし、路地裏もスイスイ走れますね。

就寝人数も4名なので1家族分。

旅にも、普段使いにも不足なし!!と言ったところでしょうか。

テントむしの外装内装

ではでは、そんな軽キャンテントむしの外装内装を見ていきましょう。

外装

可愛らしい配色とそのコロッとした見た目が特徴。

写真はポップアップを広げていますが、走行中は収納しますので、もっと低くなります。(ポップアップ広げると車高2800㎜)

因みにポップアップはオプションではなく、標準装備。

内装

お次は内装を見て行きます。

◆ダイニング

外装の配色と合わせた水色がベースになっています。

4人がテーブルを囲んで食事をとることができます。

因みに室内高はポップアップで広がっているので、エントランス部(1番低い位置)で1750㎜。

◆キッチン

ダイニングのすぐそばには手洗い場、冷蔵庫、そしてテレビまで設置しています。

動かなくても生活できてしまう様な空間ですね。

なんとゆー魅力的な空間でしょう!

シーダブ犬
シーダブ犬
人をダメにする間取りだ!!

ただし、水道や冷蔵庫やテレビはオプションになります。

◆ベッド

テーブルを外し、座席を倒して、クッションをはめ込んで行けばベッドの完成。

大人2人が就寝することができます。

こちらがポップアップスペース。

パネルを乗せただけのシンプルなベッドですが、これで大人2名就寝。

また、ポップアップのサイドには網戸があるので涼しく就寝することができる。

内装は変更できる

また、内装を3パターンに渡って変更できるのもポイント!

簡単に説明すると、変わるのはリアシート。

先ほど紹介したタイプの他に

  • Sタイプ:横向きベンチ仕様
  • 2シータータイプ:リアは空っぽ2人乗り仕様

とあります。

数々のオプション

そして注目しておきたいのが数多いオプション。

先ほど紹介させて頂いた水道や冷蔵庫やテレビもそうですし、

他にも

フェンダーカバー 出典:バンショップミカミ

サイクルキャリア 出典:バンショップミカミ

などなど、たくさんあります。

気になる方は是非コチラをチェック!!

まとめ

以上でバンショップミカミさんのテントむしの紹介を終わります。

運転性能から、内装も広くて魅力的ですが、オプションで自分好みのキャンピングカーにする楽しみもあるでしょうね。

私ならオプションでオーニングを付けて、リアは「2シータータイプ」にして完全にキャンプ仕様にしようかなぁ。

バンショップミカミさんは他にもいろんな魅力的なキャンピングカーを作っています。

是非是非ご覧ください。

シーダブ犬
シーダブ犬
いいなぁ。これ乗ってデートしたい。