VANTECH/バンテック「Zil520/ジル520」

本日紹介するキャンピングカーは、

バンテック(VANTECH)社の「ジル520(ZIL 520)」というキャンピングカーになります!

バンテック(VANTECH):ジル520(Zil520)

VANTECHさんの大人気ジルシリーズ
その中でもこちらの「ジル520」のコンセプトは

光が彩る空間演出

ということで、色彩を統一した照明と家具が、上質で落ち着いたリビングルームを演出してくれます。

ジル520(Zil520)の基本情報

全長 5160mm
車幅 2110mm
車高 2940mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 3000cc
乗車定員 7名
就寝定員 5名
 ベース車 トヨタ カムロード
車両本体価格 7,900,000円より

王道のトヨタ カムロードがベースのキャブコン。
ここ数年のジルシリーズはインテリアの空間演出に力を入れており、高級路線のキャンピングカーという印象があります。
走っているときに感じる優越感。
このジル520は室内でくつろいでいるときも、優越感を感じる作りになっています。
落ち着く雰囲気って大切です。

ちなみに名前の520は全長が約5.2mのところからきているのだと思われます。

ジル520(Zil520)の外装・内装

それでは、ジル520(ZIL520)の外装や内装を見ていきましょう。

ジル520(Zil520)の外装

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)

外観はオーソドックスなキャブコン。
車高の観点から見ても優等生な感じがしますが、
バンクの先端部分が四角いので角ばった印象を受けます。
近年ではハイエースを中心に四角い車が流行っていますので、見た目的なボリューム感もいいですね。

他のZILシリーズでもそうでしたが、
スペック表を見ると全長が5mを超えています。
シャシーはカムロードのロングを使われているのかもしれません。
ただ、カムロードのシャシーは5.4mくらいあったような記憶もあります。
通常カムロードの全長は5m弱なはずです。

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)

ジル520は少し前にこちらの形に生まれ変わったんだそうです。
ただ、バンテックさんで人気のCSボディはそのまま継承されています。

CSボディとは、
通常のキャンピングカーで使われる繊維強化プラスチック(FRP)で一体成型したボディの事です。
特徴としては、ボディを支えるためのフレームがない事と継ぎ目がない事。
雨漏りの心配がないのと断熱面にも大きなメリットがあります。
また、衝撃の吸収と発散に優れているので、 万が一の時もCSボディがたわんで衝撃を和らげるため、内部への被害を軽減してくれます。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺の体も丈夫だぜ。

 

ジル520(Zil520)の内装

◆ダイネット

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)

テーブルを挟んで対面式のダイネット。
通常のキャブコンで使われるテーブルよりもひと回り大きい印象です。
また、シート幅も通常より広めに設計されており、大人数の時でもくつろげるようになっています。

テーブルを支えている窓側にはカップホルダーとサイドテーブルがついており、
テーブルをより広く使えるようになっています。

◆キッチンスペース

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のキッチン

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のキッチン

エントランス入って右側(車両の左側後部)にあるのがキッチンスペース。
キッチン下部の収納扉のカラーとマッチしている印象です。

90Lの大容量冷蔵庫が標準装備されています。
通常ですと40L程度の冷蔵庫になるので、単純計算で倍以上の容量です。
当然買い物に行く手間も省けます。
僕も90Lの冷蔵庫を使ったことがありますが、これだけあると嬉しいよなってサイズです。

また、前面のパネルには温水設備のスイッチや、水量計、バッテリー残量計が配置されています。
使いたいときに、急に水が無くなったなんて心配もないので安心ですね。

 

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のキッチン

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のキッチン2口のコンロは家庭用のカセットコンロで使うガス管を使用します。
いちいちプロパンのグレーのガスボンベを交換したりする必要もありません!
もちろん上部にはファンも付いていますので調理中の煙を外に逃がすことも可能。

キッチンスペース自体はコンパクトな設計になっているので、
包丁などはダイネットの広いテーブルを使うといいと思います。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺の燃料はドッグフード。

 

◆マルチルーム

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のマルチルーム

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のマルチルーム

マルチルームは大きなこだわりが詰まっています。
まさかのシャワールームとトイレルームがセットになっています!
床材はFRPとなっているので、当然濡れたりしても大丈夫。
証明にはなんと、人感センサー付きのライトが装備。夜でもスイッチを探す必要がないのが嬉しいです。

温水設備も備わっているので、冬でも温水シャワーをマルチルーム内で使用することができます。
水洗式のカセットトイレは全方向から水が出る電動洗浄型となっており掃除も楽々。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺も使うぞ。

 

◆ベッドスペース

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のベッド

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のベッド

車両一番後部にあるのが常設の2段ベッド。
サイズの記載はありませんが、通常のカムロードのキャブコンの中では最大級に広いと思います。

上部のマットレスは外して収納することができるので、就寝人数に合わせたレイアウトも可能です。

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のバンクベッド

VANTECH(バンテック)社のZIL520(ジル520)のバンクベッド

バンクベッドはこのようにスライド式になっているので、運転中の明るさの問題も解決してます。
こちらは大人3人が就寝可能なバンクベッドとなっています。
間接照明とスポットライトが設置されているので、横になりながら本を読んだりすることも可能です。
また嬉しいことに、2口の100Vコンセントが装備されているので、パソコンや携帯電話などを充電することができます。

まとめ

室内空間に力を入れて、快適性を追求しているジル520。
人感センサー付きのライト、間接照明などキャンピングカーの域を超えた
ホテルや高級マンションのようなキャンピングカーですね。

VANTECH(バンテック)V670大特集!(前編)

2019.08.29

バンテック V670(後編)

2019.08.06
VANTECHの詳細

〒359-0015 埼玉県所沢市日比田95-1
TEL:04-2944-5880
定休日:水曜日・木曜日
営業時間:10:00~18:00

公式HPはこちらから
http://www.vantech.jp

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!
只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村