釣りや登山に大活躍!組み合わせ自由なアウトドアベストおすすめ10選

キャンプや釣り、登山などに防寒具として活躍する「アウトドアベスト」。
寒い時期の中間着としても温度調節が自由にできるので使い勝手がいいのが魅力です。
ここでは、ベストの種類と選び方に合わせておすすめのベストをご紹介していきたいと思います!

アウトドアベストの種類

ソフトシェルベスト


出典:楽天
主にナイロンやポリエステル生地を使ったものが多く、軽量でコンパクトな仕様になっています。
そのため、バックパックなどに入れても邪魔にならず持ち運びが便利!
また、耐風性があるので、風のある場所でのキャンプや釣り、ツーリングなどに最適です。

フリースベスト


出典:楽天
保温性のあるフリースベストは、寒くなる時期に活躍します。
中間着として用意しておくと温度調節が楽にできて、いつでも温かい体温を確保できます。
かさばりも少ないので、動きやすく登山でもアクティブに動くことが可能です。

インサレーションベスト


出典;楽天
インサレーションベストは、化繊素材やダウンなどを使用した中綿入りのベスト。
保温性が高く、登山やトレッキングで中間着として着るのに最適です。
また、登山で着用する場合は、中綿が少なくて薄いものだとアウターとかさばらず、快適に動けるでしょう。
テント泊などで着用する場合は、かさばりを気にせず厚いものを選ぶのがおすすめです。

アウトドアベストの選び方

素材

フリースやインサレーションのベストは、保温力が抜群!
通気性にも優れているので、動き回る登山でも蒸れる心配なく快適に過ごすことができます。
ナイロンやポリエステルを使用したものは、耐久・撥水性に優れているものが多く、釣りやキャンプなど水辺でのアウトドアでアクティブに使うことができます。
また、背面にメッシュ生地を使用しているものだと、バックパックを背負った時の蒸れを軽減してくれるのでより快適に着用することができます。

使用シーンに合わせて選ぶ

キャンプや釣りでは温度調節しやすいよう、コンパクトに持ち運べるものを選ぶのがおすすめ。
楽に着脱できて、必要な時にサッと取り出せるのでとても便利です。
秋〜春の肌寒い時期には、保温力のあるフリースベストやインサレーションベストがおすすめ。特に、登山やトレッキングなど、長時間着ていても邪魔にならないものを選ぶのがポイントです。

組み合わせ

アウトドアベストは、中間着として着られることが多くアイテム。
ベストは組み合わせ方次第で、自由に温度調節することができるので、夏は中にシャツを着てアウターとして活用したり、冬のアウトドアでは、アウターの下に中間着として活用すれば、保温効果を高める役割を果たしてくれます。
袖がない分、重ね着をしていても腕ふりが楽なので、快適に動くことができるのがベストの魅力です。

温度調節が簡単なアウトドアベスト10選

それでは、ここからはアウトドアに活躍するおすすめのベスト10選をご紹介していきたいと思います。

アウトドアにおすすめのベスト①【モンベル】メッシュベスト

涼しい春夏のアウトドアに最適な機能的なベスト。
清涼感のあるかすり織り調の生地とメッシュ生地を使用した、涼しい着心地が魅力。さらに、素材には防風・撥水加工が施されているため、釣りなどのアウトドアでもカジュアルに使用することができます。

アウトドアにおすすめのベスト②【モンベル】フリースベスト ホイットニーⅡ

防寒着に最適な保温力の高いフリースベスト。
冬のトレッキングやハイキングに最適な仕様のアイテムです。生地はボアフリースを使用していて厚めで、裏地も起毛を使用しているためさらに、保温力を高めてあります。

アウトドアにおすすめのベスト③【コロンビア】アーチャーリッジベスト

耐久性のある柔らかな着心地が特徴のフリースベスト。
防風性と通気性に優れた高密度なナイロン素材を使用しているため、保温性を安定させながら寒風からはしっかりと守ってくれます。また、脇下には軽量な中綿が使用されていて、保温性抜群!細部までこだわった設計も魅力です。

アウトドアにおすすめのベスト④【コロンビア】バックアイスプリングスベスト

(コロンビア) Columbia バックアイスプリングスベスト M Black

(コロンビア) Columbia バックアイスプリングスベスト M Black

7,590円(09/21 01:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
春・秋の肌寒い時期のアウトドアに最適なフリースベスト。
保温性がありながらも、薄手のデザインなので中間着として組み合わせやすいアイテム。裾のドローコードを絞ることで、冷気の侵入を防ぐことができ、より保温力を高めることが可能です。

アウトドアにおすすめのベスト⑤【コロンビア】ヴィドラ2 ベスト

機能性、収納性抜群のコロンビア定番ベスト。
内側と外側に豊富なポケットが備わっていて、釣りやフェスなどのアウトドアシーンで活躍すること間違いなし!耐久性のある生地には、撥水テクノロジー「オムニシールド」が施されているため、雨や汚れを弾いてウェアにつくのを軽減してくれます。

アウトドアにおすすめのベスト⑥【ザ・ノースフェイス】ファイヤーフライキャンプベスト

焚き火など火を扱うキャンプシーンに最適なベスト。
前身頃には難燃性の高い生地を使用しているため、焚き火や調理中に舞った火の粉が付着しても自然に消火してくれる仕組みになっています。火がついた部分はすぐに炭化するので、火傷のリスクも低減してくれる安全性の高いアイテムです。

アウトドアにおすすめのベスト⑦【ザ・ノースフェイス】ヌプシベスト

ゆったりしたシルエットが特徴のダウンベスト。
中綿のダウンは、膨らむ力が強くたっぷり空気を含むので、保温性が高いのが魅力。外気もしっかりシャットアウトしてくれるので、安定した保温力を確保してくれます。また、耐久撥水加工が施されているので、急な悪天候にも対応するアイテムです。

アウトドアにおすすめのベスト⑧【パタゴニア】クラシックレトロXフリースベスト

フリースベストの中でも人気の高いパタゴニアのレトリフリースベスト。
表地は耐久性のある6mm厚のフリース素材に、抗菌・防臭加工が施してあります。さらに、裏地は吸湿発散性と通気性に優れたメッシュ素材と、防風性のあるバリヤー素材を使用しているので、保温性を確保しながら、蒸れや寒風からしっかりと守って防寒着としての役割を果たしてくれます。

アウトドアにおすすめのベスト⑨【パタゴニア】メンズ・ナノ・パフ・ベスト

防風性と耐水性を兼ね備えたアウトドアベスト。
軽量でコンパクトに収納できるので、持ち運び便利で登山やトレッキングに持ち歩くのに最適。ぴったりと身体に沿うシルエットになっているため、腕振りの邪魔にならず動きやすい仕様になっています。

アウトドアにおすすめのベスト⑩【フォックスファイヤー】ヴァルムミッド ベスト

秋・冬に活用できる保温性の高いフリースベスト。
中厚でシンプルなデザインながら、保温性が高いので中間着として大活躍します。また、肩幅が狭いデザインになっているので、肩の可動域が広く動きやすいのが魅力。

使用するシーンに合ったアウトドアベストを選ぼう


いかがでしたか?アウトドアベストは、フリース素材だけでなく様々な素材のものがあります。
使用するシーンに合わせて、最適な素材のベストを選びましょう。

Main Visual photo by pixta