キャンピングカーを高く買取してもらうポイント

ども、サルーす。

大切に乗ってきた愛車を手放すとなれば、少しでも高く売りたいものですよね。

買取専門店やネットなど色々な売却方法があります。

高額買取を実現させるためには、どうすればいいのか。。。。

今回の記事では、少しでも高く売るためのコツ、さらに抑えておくべきポイントをご紹介します。

ちょっとしたコツをおさえておくだけで、買取金額は大きく変わりますので、損することなく愛車を売るために、参考にしてください。

複数の業者に査定を依頼する

車を高く売りたいのであれば複数の業者に査定をしてもらうのが良い。

一般的な中古車買取業者とキャンピングカーを専門的に扱っている業者では大きく金額が
違う場合があります。

キャンピングカーは特殊なのでキャンピングカーを専門的に扱っている業者に査定をお願
いしたほうがいいでしょう。

いくつかの信頼のおける専門の買取業者の買取金額を比較すると参考になると思います。

ネット上で複数の業者に一括査定できるサイトもありますので利用すると便利です。

売る時期

大型連休前が需要が高まりやすいので中古のキャンピングカーを探しに行くユーザーが多くなる時期なので、そのタイミングを見計らって売るのもいいでしょう。

基本的には売りたいと思ったときが売り時だと考えていいでしょう。

査定基準

使用者:ワンオーナーなら一番良い。

年式:一般的には初年度登録から3年以内のものを高年式、7年以上過ぎたものを低年式と呼び、高年式の方が現代の時代に合った性能が搭載されているとみなされて、低年式に比べ高額査定になりやすくなっています。

走行距離:エンジンに繋がる大事なポイントで、重要なチェックポイントとなっています。

メンテナンス:状態にもよりますが、一般的に走行距離が少ないほうが評価は高くなる。

オプションはそのまま

ナビ・オーディオ・ドライブレコーダー・ETCなど

内装品やサイドオーニングなどの外装品もそのまま付けておくのがよい

清掃しておく

やはり汚い車と綺麗な車では印象が違います。

綺麗な車ですと日頃から清掃やメンテナンスもしている印象を持ってもらえるかもしれません。

修理できる所は修理する

自分で簡単に直せるところは直しておいたほうが良いでしょう。

整備が整っていればさらに高額になりやすいです。

また整備手帳も一緒に乗せておくと、今までの整備状況がわかるので高額査定にも繋がります。

メンテナンス

日頃のメンテナンスは重要です。

オイルは5000kmまたは半年に一回は最低交換をしたい です。

エレメントは10000kmごと交換しましょう。

キャンピングカー は重量があるのでタイヤの空気圧をこまめにチェックをしておきまし ょう。

意外とバッテリーも消耗していますので、日頃から電圧計などでチェックしましょう。

また整備手帳も一緒に乗せておくと、今までの整備状況がわかるので高額査定にも繋がります。

売却時に必要な書類

売却時に基本的に必要なものを明記しております。

  • 車検証
  • 自賠責保険証書
  • その年の納税証明書
  • 取得後2カ月以内の印鑑証明書 +. 譲渡証明書
  • 委任状
  • リサイクル券

まとめ

今大変人気があり注目されているキャンピングカー。

レジャーで大活躍とメリットが大きいですが維持費や駐車場代などデメリットもあります。

ご自身が不要や買い替えたいと感じた時には売却をするのがいいのではないでしょうか。

一般の買取店ではキャンピングカーはあまり需要が少ない事が多く安価になりやすい傾向があるので、複数のキャンピングカー買取専門店に査定をして買取店に競争してもらうい一番高い買取業者に売却する事をおススメします。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。