【自作キャンピングカー】車中泊するための車探し!vol.9 「ライトエースを購入!」

ども。サルーす。

キャンピングカーはシュピーレンで決定したので、

今度は「どの方法で車を買うか?」である。

  • キャンピングカー販売店で注文して完成した車を購入。
  • ディーラーで新車を購入してから持ち込みでキャンピングカーに改造してもらう

の2種類がある。

販売店によっては持ち込みを受け入れてもらえないところある。 

納期の問題

知らない方もいると思うのですが、キャンピングカーって納車まで約1年くらい待つところが多いのです。

私はディーラーで買う場合と同じくらいか、遅くてもプラス1ヶ月くらいだと思っていたので、納期がこんなにもかかるとは知りませんでした。

人気があって順番待ちなのです。

確かに、よく考えてみると注文を頂いてから1台1台手作業で丁寧に 製作しているのでどうしても日数がかかるのは当然ですね。

私はどうしてもある月までに納車したかったのでベース車両を先に買って持ち込むことにしました。

しかし、ディーラーに注文したのが遅れてしまったため、

納期が間に合わないと言われてしまいました。

途方に暮れて何日か悩んだあげく、シュピーレンに改造するのは決めていたのでフロットモビールの高森社長に相談したら、

「うちで購入をしていただけるのなら何とかベース車両をご用意しましょう!」

と言っていただけました。

その時の嬉しさは今でも覚えています。

高森社長には本当に感謝しております。

引き取りの時

しばらくすると、

「ベース車の手配が出来ましたのでいつでも取りに来て下さい」

と連絡があったので長野県まで電車で取りに行きました。

道中の東北新幹線で駅弁を食べたりとローカル線は今だに窓の開く車両で、

片道の旅は新鮮で面白かったです。

そして、

いよいよ我が愛車とご対面!

この日もここぞとばかりにカスタムについて質問やお願いをしてしまいました。

そして無地に家にたどり着きました。

これが私の車です。

何と言ってもこのコロッとした感じか好きです。

白色もほんの少し黄色味があり、暖かい白さもいい感じです。

リアガラスとクウォータガラスの間に黒のステッカーを貼ってもらい、

遠目からだと繋がっているように見えます。

ステッカーは剥がしてもらいました。

積載量だけはディーラーで点検する時に必要なので残しました。

出来れば全部剥がしたかった〜。

黒とグレーを基本に飾りっ気なしの商業車っぽさが好きです。

ヘッドレストすらない座るだけのバン仕様のシート。

大量の荷物を積むことが主なので、仕事で使う人にはシートすら必要ないですね。

ドーンとたっぷり荷物が入る大きなラゲッジスペース。

早く、順番が来てキャンピングカーになるのが待ち遠しいです。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

サルー

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。

ABOUTこの記事をかいた人

長年アウトドアを楽しんできたアウトドアマスター。 ハイエースを自作でキャンピングカーにしたことがあり、自作キャンピングカーでスノボ等を楽しんでいる。 世界を旅したこともあるそう。