KWORKS/ケイワークス「オーロラスタークルーズ クラシックバン」

本日紹介するキャンピングカーは、K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」というキャンピングカーになります!

ケイワークスさんの人気シリーズであるオーロラスタークルーズ。コンセプトは「タフでモダンなバイクも積める、趣味人のための最高級バンコン」。車両後部のシート展開が自由にできるので、バイクを積んでトランポとしての利用もできるバンコンとなっています。

KWORKS/ケイワークス「オーロラスタークルーズ クラシックバン」

全長4840mm
車幅1880mm
車高2100mm
室内高不明
車両重量不明
排気量2700cc
乗車定員6名
就寝定員大人2名(OP4名)
ベース車トヨタ ハイエースバン S-GL
車両本体価格4,455,000円より

ノスタルジックな古き良きアメリカの香りのするこだわりのネオクラシックインテリアが特徴のこの車。

古き良きアメリカを手づくり家具とシートの質感でこだわりを持って表現しながら
傷のつきにくい耐久性にすぐれた家具素材や床材を使っているので、
アウトドアにも使いやすくなっています。
せっかくのキャンピングカー、どんなシチュエーションでも楽しめるようになっています。

キャンピングカー紹介

それでは、「オーロラスタークルーズ クラシックバン」の外観や内装を見ていきましょう。

外観

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」

ケイワークスさんといえばポップアップルーフ。
その素材にも非常にこだわりを持っておられまして、ポップアップルーフがついてないバンコンがないと言っていいほどです。ポップアップルーフは初期投資はかかりますが、その性能を体験すれば大満足できるオプションなんだそうです。子供がこれから大きくなるかたなどは、ポップアップルーフがあって良かったと思う時が必ず来るでしょうね。

ちなみに、このポップアップルーフの屋根にはソーラーパネルもオプションでついています。こちらの展示車両は6,210,000円(諸費用税別)となっていまして、サイドオーニングも参考取付ということなので、この装備での乗り出し価格は700万円前後かと思われます。HPで謳っているように、高級路線のバンコンになります。

シーダブ犬
シーダブ犬
ポップアップルーフ。あそこからの眺めは最高だろうな。

室内

◆セカンドシート

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」のセカンドシート

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」のセカンドシート

こちらのセカンドシートは1400mm幅と3人座ることができまして、走行中は前向き乗車することができます。REVOというメーカーのもので、長時間乗っていても身体にやさしく、疲れにくいものが採用されています。

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」

K WORKS(ケイワークス )社公式HPより

バタフライ機構という機能が備わっておりまして、折りたたむとシート厚300mmまで小さくすることができます。また前方へスライドすることができるので、車両後部を荷物のスペースとして利用することが可能です。バイクを載せる時も、その他の荷物だって十分に運べそうです。

このようにリクライニングも簡単で、車両後部にシートを向けることもできます。食事をとる時など、もちろん顔を合わせてくつろぐことができます。

◆キッチンスペース

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」のキッチン

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」のキッチン

車両左側後部は調理用スペースとしても使うことができます。この角度から見ると、インテリアへのこだわりを感じてもらえると思います。

ケイワークスの黒田社長は車やバイクが好きな方で、若い頃から輸入車にも興味を持たれていたんだそう。その時に、輸入車のインテリアの方がオシャレだと感じていて、キャンピングカーのインテリアも欧州に負けないようにしたいと思ったのがきっかけなんだそうです。

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」のキッチン

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」のキッチン

このシンクにも見えないこだわりが詰まっています。特にバイクなどを乗せたり下ろしたりする場合、どうしても家具に当たって傷がつきやすくなってしまいますよね。そこを考慮して、このキャンピングカーは高圧メラミン材が採用されています。

日焼けや色あせに強いだけでなく、傷がついても跡が目立たちにくいなどたくさんのメリットがあるんだそうです。せっかくのお気に入りの車ですから、思いっきり使いたいですもんね。企業努力を感じます。

ちなみに、室内のスイッチ類もここに配置されておりますが、なんとLED照明は調光が可能になっています。食事の時と就寝時、当然必要な明るさは違いますからね。

◆収納スペース

K WORKS(ケイワークス )社の「オーロラスタークルーズ クラシックバン」

K WORKS(ケイワークス )社公式HPより

就寝時はこのようにベッドをフルフラットにすることができ、大人2名が就寝できます。そのサイズなんと、2780mm×1000mm。

さらにオプションの2段ベッド、またはポップアップルーフの装着をすると6人就寝も可能になります。3世代での利用もできそうですね。おじいちゃんがこのキャンピングカー乗ってたら相当かっこいいですよね。

ケイワークスさんの公式HPはこちらから
http://kworks-aurora.com

まとめ

このクラシックバン以外のオーロラスタークルーズも、三河の家具職人が家具を作っているので質の高いキャンピングカーになっています。電装系にもこだわりを持つ、キャンピングカー業界の革命児です。最近はユニバーサルデザインといって福祉車両のキャンピングカーを作ったり、まだまだやりたいことがたくさんありすぎて困るとおっしゃってました。ぜひHPもご覧ください。

ケイワークスさんの詳細はこちら

〒440-0086 愛知県豊橋市下地町字宮前35-1
 
TEL:0120-223-448
定休日/月曜日 営業時間/9:30~19:00
 
HPはこちら
http://kworks-aurora.com