RVビックフットの「ザナドゥー」

みなさんこんにちは!

前回紹介させて頂くはRVビックフットのバスコン。「ザナドゥー」。

ザナドゥー

基本情報

全長 6255mm
車幅 2025mm
車高 2680mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 不明
乗車定員 大人5名
就寝定員 大人4名
 ベース車 日野 エリッセ2
車両本体価格 ¥8,744,900より

RVビックフットさんのバスコン。「ザナドゥー」

ベース車が日野のエリッセ2でハイグレードなマイクロバスなので運転性能もバッチリ!

乗車人数は5名で、就寝定員4名なので大きなバスコンをゆったり贅沢に1家族で使用するような内装になっていることが想像できますね。

ザナドゥーの外装内装

ではでは気になる外装内装を見ていきましょう。

外装

ザナドゥーは窓の使用を変えることができ

ベース車の窓を改造無しで、そのまんま使用するパターンと窓をアルミパネルで閉じることもできます。

窓をアルミパネルで閉じることのメリットとしては断熱力の向上があります。

大きな窓がたくさん付いているマイクロバスはどの席で座っていても見渡しが良いメリットはありますが、

その分断熱力には乏しいことがデメリットとして知られています。

そこをアルミパネルの埋め込みによって解消するんですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
プライバシーも守ることができるよね。

また、運転席の大きな窓に関しては安全に走行できるようにベース車のままの仕様にしてあります。

運転席の高さもあるのでかなり見渡せるかなと思います。

内装

◆ダイニング

こちらはダイニング。

落ち着いた色をベースとした内装が高級感を醸し出していますね。

ソファーはL字で車両の右側に沿って取り付けられていますので

車内の空間をできるだけ広く使用することができます。

◆ギャレー

ギャレーは車両中央の左側。

水道、冷蔵庫、給排水タンク電子レンジまでもが標準装備。

◆電源

入り口右側はコントロールBOXと言って各種電源スイッチが設備されています。

一箇所にスイッチが固まっているので

「あれ?水道のボタンどこだっけ?」というような迷う必要がありませんね。

◆トイレ

リアの小部屋に設置されているのはフリースペース。

こちらはトイレにしたり、収納スペースとして活用することもできます。

◆ベッド展開

テーブルを収納してクッションを埋め込むことによってベッドになります。

大人1名か、大人と子供1名ずつってとこですかね。

リアには常設ベッド。

ベッドの高さは60㎝と少し低めに設定されています。

ベッドへのアクセス時に高くて少し登りにくいというタイプは結構多く、小さな梯子を儲けるキャンピングカーも少なくありません。

女性でも簡単に登れるような高さを設定してくれているザナドゥー。良いですね。

◆間取り

ちなみに間取りはこんな感じ。

中央の移動スペースがしっかりとリアまで確保されているので動きやすいですよね。

そして車両後部には大きなベッドスペース。

まとめ

以上でRVビックフットの「ザナドゥー」の紹介を終わります。

車両全体のレイアウトがスッキリしていてかなり使いやすいのではないかと思います。

1家族で優雅に旅をするなら間違いない内装でしょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
ちょっと海外の高級なフルコンのような間取りだよね!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。