キャンピングカーの種類紹介!乗用車ベース?

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

キャンピングカーの種類がたくさんある中で、今日はちょっと代わり物シリーズ。

ベース車が普通自動車

キャンピングカーを制作する時に「ベース車」が必要になるのは皆さんご存知だと思います。

今回ご紹介したいのはそんなベース車が「普通自動車」であるキャンピングカー。

 

私たちのキャンピングカーの概念を覆すような、ちょっと未来的な形をしたキャンピングカーですよね。

何が良いの?

今回、かーいんてりあ高橋社で見つけたこの「リラックス キャビンPHV」を紹介します。

燃費の良さ

キャンピングカーってあんまり燃費は良いイメージはないのですが、

リラックスキャビンPHVはベース車が「トヨタ プリウス」なのでガソリンと電気を使うハイブリット車。

当然燃費が良いです。

ガソリン代が安く済むだけでなく、長期の旅にも助かるし、小まめに燃料補給しなくて済むから嬉しいですよね。

操作性の良さ

基本的に運転時には皆さん慣れ親しんでいる普通の乗用車なので、誰でも気軽に運転することができる。

大きなキャンピングカーはやはり少し気負いする部分はあると思いますので乗用車ベースは助かりますよね。

私はこれなら普段使いでも使えるなと思いました

使い方のご紹介

出入り口

出入り口部分は後部。

ドアノブが付いていてガチャっと開ける仕様になっています。

人の出入りがしやすいように天井高をあげているので、姿勢を低くする必要はなく、ストレスがありません。

ベッド

車体の上部にはベッドが付いています。

大人1人と子供1人なら寝られそうなスペースです。

しかし、高さがないので寝ると少し狭く感じる。

閉所恐怖症の人は少しきついかも。

基本は荷物置き場にしておくのが良いかもしれません。

逆に後部座席の方は広くて快適に寝ることができます。

座席を倒すとかなりフラットになります。

もちろん座席を戻せばいつものプリウス。五人乗りの普通自動車に戻ります。

面白いですね!

他にも

他にも、後部の天井部に天窓があるなどの工夫がされていますので、割と開放的です。

外にはきっちり外部電源の差込口もございますし、簡易的なドリンクホルダーもついています。

まとめ

普通自動車ベースのキャンピングカーがあるなんて面白いですよね!

ポジションとしてはアウトドアに憧れはあるけど、大きな車は運転したくない。就寝時は絶対快適性も欲しい。

といった家族にオススメかもしれませんね。

ニーズ的には結構限定されているかもしれませんが、キャンピングカーを初めて使う方の導入としては良いんじゃないかなと感じます。

是非一度レンタルからされてみてはいかがでしょうか??

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。