コイズミ「かるキャン コンビ」

ども、サルーす。

本日紹介する軽自動車のキャンピングカーは、こちら!

コイズミ:「Transform Camper かるキャン コンビ

Transform Camper かるキャン コンビの基本情報

全長 3,395mm
車幅 1,475mm   2,090mm(ステイモード時)
車高 1,930mm   2,860mm(ステイモード時)
室内高 1,280mm     2,100mm(ステイモード時)
車両重量 不明
排気量 ガソリン:660cc
乗車定員 2名
就寝定員 2名
 ベース車 スズキ キャリイ
車両本体価格 2,150,000円より

かるキャンファミリーの原点、トランスフォームキャンパーとなります。

シーダブ犬
シーダブ犬
トランスフォームキャンパーってなんだ??

かるキャンの外装・内装

それでは、コイズミの「トランスフォームキャンパーかるキャン」の外装および内装を見ていきましょう。

かるキャンの外装

出典:コイズミ

このかるキャンの一番の魅力・特徴でもあるのが、特許も取得した箱型から家型にトランスフォームする形状です。

はじめに屋根を上げて、

その下の拡張する壁についてる取っ手を外側にひっぱると部屋が広がり家の形になります。

さらに、新たに搭載された電動ウィンチで、力に自信がない方でも、ラクラクセット

シーダブ犬
シーダブ犬
なるほど、まるでトランスフォーマーみたいだな。。。

ユニットシェルの素材はFRP(繊維強化プラスチック)で出来ているので軽量化がなされています。

出典:コイズミ

停車時に、スタビライザージャッキが設備されていますので、停車時に車体を水平に保ちながら安定することができます。

なお、ユニットシャルは脱着可能なので、普段は軽トラックとしても使えるので便利です。

かるキャンの内装

出典:コイズミ

この「かるキャン コンビ」は前モデルよりもギャレー(キッチン)がコンパクトになっているので、居住空間が広くなりゆったりと過ごせます。

落ち着いた暖色系のインテリアにチェック柄のソファーがすごく調和が取れていてお洒落ですね。

天井が高いので大人が立っても頭が当たらないので移動するときに窮屈感が全くありません。

ダイニング

出典:コイズミ

ギャレーと対面式ソファーに折りたたみ式のテーブルが装備されるだけのシンプルなレイアウトですが、

ステイモードにすると十分な広さと高さが生まれるので、とても軽トラキャンパーとは思えない室内空間

アレンジの自由度が高いソファーが設置されていますので、その時のシュチュエーションによって使い分けれるのも嬉しいですね。

ベッドスペース

出典:コイズミ

リビングスペースのテーブルをたたんでソファーを広げれば、

セミダブルサイズのベッドが簡単に出来上がります。

就寝時は大人2人がゆったりと横になれる大きさであり、窮屈間は全くないです。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺も寝るぞ!

ギャレー

出典:コイズミ

ギャレーにはアルミ製の大型のシンクが設備されており、

その下には調理に便利な各20リッターの給排水タングが収納されています。(冷蔵庫はオプションとなります。)

まとめ

とにかくステイモード時はイメージしているよりも室内が広くて、天井や壁部の窓からは風や光が入るため閉塞感はまったくないです。

軽キャンパーでも広い室内がほしいという方や、街中や狭い山道でもどこでも行きたいという方におすすめのキャンピングカーです。

MYSミスティック「Mini POP Bee/ミニポップビー」

2019.11.09
コイズミの詳細

住所:東京都板橋区熊野町33-3

TEL:03-3959-1212

HPはこちら

https://www.karucan.jp/index.html

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!

是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!

キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村