本格的にグランピングを体験したい人におすすめ!人気のグランピングテント10選

グランピングの魅力は、手ぶらで気軽に出かけられること。ですが、何度も出かけるうちにその魅力にハマり、「自分専用のテントが欲しい」「キャンプデビューしてみたい」と感じるようになる人も多いはずはず。

今回は、グランピングのレベルアップに一役買ってくれる、おすすめのテントをご紹介します。

 

グランピングとは

photo by Unsplush

グランピングとは、グラマラス+キャンピングをかけあわせた造語で、ラグジュアリーなキャンプといったような意味です。

グランピングが人気を集める理由は、キャンプとホテルステイのいいとこ取りができるから。キャンプのデメリットである「準備にお金や手間がかかる」や、「暑さや寒さなど、天候に左右される」など、アウトドアに慣れていない人がつまずくポイントをうまく解消してくれたのが、グランピングだったのです。

 

グランピングで人気のテントのポイント

photo by Unsplush

グランピングに慣れてきた人がほしくなるのが、マイテント。では、どんなテントを購入すればいいのでしょうか?

ここではまず、グランピングで人気を集めるテントの共通点をご紹介します。

グランピングで人気のテントのポイント(1)室内が広い

まず何より重要なのが、室内の広さ!

寝たり、食事をしたり、ちょっと休憩したり……グランピングでは、どうしても室内で過ごす時間が長くなります。そうなると、みんなが入っても足が思いっきり伸ばせるような、室内がとにかく広いテントが快適。もちろん、ゆったり過ごすだけでなく、荷物をたっぷり置けるのもうれしいポイントですよね。

もちろんグランピング施設に備え付けのテントでも、室内が広いタイプが人気。まるで高級ホテルの一室にいるかのような広いテントの中には、大きなベッドが置いてあったり、素敵なラグが敷いてあったりします。インテリアにこだわれるのも、テントの室内が広いからこそ。

グランピングで人気のテントのポイント(2)天井が高い

室内の広さと同様、特に重要なポイントとして、天井の高さが挙げられます。

天井が高ければ、大人でも、テントの中を立って移動できます。圧迫感を抱かず、ゆったりリラックスするためには、天井の高さもひとつのポイントだといえるでしょう。

こうした理由から、天井の高い「ベル型」のテントが人気です。

グランピングで人気のテントのポイント(3)おしゃれでスタイリッシュ

もちろん、ビジュアルのおしゃれさも外せません!

一昔前のアウトドアグッズは、ちょっと地味なデザインのものが多くありました。ですがグランピングが人気を博している今、おしゃれなグッズがほしいというニーズが高まり、スタイリッシュなものも増えています。

おしゃれであれば、写真映えも抜群。せっかくグランピングをしたなら、おしゃれな写真を撮っておきたいものですよね。

グランピングで人気のテントのポイント(4)コットン素材でできている

長い時間を過ごすものですから、テントの素材も重要。特におすすめなのは、コットン製のテントです。

コットン製のテントが快適な理由は、じめじめした夏の日には湿気を外に逃がしてくれて、寒い冬の日には暖かい空気をキープしてくれるから。眠ったり、のんびりしたりするテントですから、室内を快適に保ってくれる、素材のいいものを選びたいですね。

 

グランピングで人気のテント10選

photo by shutterstock

いよいよ、マイテントを購入!さて、どんなテントがいいのでしょうか?

ここでは、マイテントを購入したい人に参考になるような、グランピングで人気のテントを集めてみました。さまざまなブランドのものがありますので、好みに合わせて選んでみてください。

グランピングで人気のテント(1)キャンピングウィズソウルの「ベルテント」

キャンピングウィズソウルの「ベルテント」は、グランピングの本場であるイギリスのテント。本場のメーカーならではの、高級感ある佇まいが素敵ですよね。

キャンピングウィズソウルは、テント以外の販売も行っている、超有名ブランドです。キャンピングウィズソウルのテントは、埼玉県飯能市にある「CWA hotel NAGURI」で体験可能。実際にテントに泊まってその寝心地などを体験してから購入するのもアリですね!

グランピングで人気のテント(2)ザ グラムキャンピングの「ストロベリーアンドクリームベルテント」

ザ グラムキャンピングの「ストロベリーアンドクリームベルテント」のポイントは、なんといってもかわいいデザイン。写真映えもばっちりですし、広いグランピング施設の中でもぱっと目をひきます。

一般的なグランピング用テントよりは、室内は少々こじんまりしているように見えます。ですが円錐型なので、実際はもっと広く使えますよ。

グランピングで人気のテント(3)コールマンの「オアシステント」

コールマンの「オアシステント」は、コールマンのヴィンテージシリーズのテント。なんといってもおすすめは、「ターコイズ」というカラー!白と青のコントラストがちょっとレトロで、なんともかわいいですよね。

コールマンのグッズは日本でも手に入りやすいので、テントとおそろいのアウトドアグッズをそろえてみても楽しいはず。

グランピングで人気のテント(4)ロゴスの「オクタゴンテント」

ロゴスの「オクタゴンテント」は、なんとグランピング専用のテント。大人の休日をコンセプトに、グランピングのためだけに作られています。

ポイントは、室内を広々使えること。センターポールがないため、キングサイズのベッドも置けるほどの広さです。もしかしたら自宅よりゆっくり過ごせるかも!?

グランピングで人気のテント(5)ノルディスクの「アスガルド」

ノルディスクは、1901年に設立された、デンマークの老舗ブランドです。

「アスガルド」は、アウトドア好きの中でもよく知られたテント。コットンとポリエステルを混ぜた生地でつくられており、まさにコットンとポリエステルのいいとこ取り。防水などもばっちりで、雰囲気あるテントとなっています。

グランピングで人気のテント(6)カーカムスの「スプリングバーテント トラベラー」

カーカムスは、アメリカのアウトドアブランド。この「トラベラー」はコットンテントで、室内は非常に快適です。

ちょっと小ぶりなので、少人数でのグランピングにぴったりです。

グランピングで人気のテント(7)D&Rの「コットンベルテント」

D&Rの「コットンベルテント」はコットン100%にこだわった高級グランピングテント。

コットンには、カビを防いだり防水の機能もあるので、長期的に利用することができますね。

グランピングで人気のテント(8)グランピングデュラクスの「deluxs DOMEテント」

グランピングデュラクスの「deluxs DOMEテント」は、直径が6メートルあるまるでホテルの空間を味わえるような豪華なテント。

グランピングデュラクス製品のテントの中でも、ホテルテントとしては一番人気なのだとか。

グランピングで人気のテント(9)ロータスベルの「アウトバックデラックステント」

ロータスベルの「アウトバックデラックステント」も、スライム型のテントです。

かわいらしい見た目に反して、販売価格は40万円ほど。重さも70キログラムほどと、かなり本格派です。手に入れたら自慢できる、他の人とはなかなか被らないテントです!

グランピングで人気のテント(10)カーカムスの「スプリングバー」

アメリカのブランド、カーカムスの「スプリングバー」も、アウトドア愛好家の中で有名なRテントです。

このテントのポイントは、なんといっても天井の高さ、広々としていて、テント内で立って歩けます。

 

人気のテントをゲットして、より本格的なグランピングを!

グランピングで人気のテントを10種類、ご紹介しました。自分専用のテントが手に入れば、グランピングのレベルもアップするはず!

ぜひ、お好みに合わせてマイテントをゲットしてみてください!