WhiteHouse/ホワイトハウス「COMPASS PRO POP/コンパスプロポップ」

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」

本日紹介するキャンピングカーは、ホワイトハウスの「コンパスプロポップ」という車になります。

車中泊に趣味、仕事、全てをこなしたい!そんなワガママに応えるために開発されたのがこの車。

WhiteHouse/ホワイトハウス「COMPASS PRO POP/コンパスプロポップ」

 

コンパスプロポップの基本情報

全長4840mm
車幅1920mm
車高2090mm
室内高不明
車両重量不明
排気量2700cc
乗車定員4名
就寝定員4名
ベース車トヨタ ハイエース S-GL ワイド
車両本体価格5,980,000円より

ハイエースベースのバンコンでは価格的には中の上辺りに位置します。

ホワイトハウスさんのコンパスはシリーズ化されており、それぞれコンセプトを持って作られています。

こちらの車はプロという名前の通り、仕事にも使える仕様になっています。

また、サードシート(3列目のシート)をあえて外すことによって、荷物スペースを確保できるので、そこにはアウトドアに必要なものをがっつり載せられるようになっています。

コンパスプロポップの外装・内装

それでは、ホワイトハウス(WhiteHouse)のコンパスプロポップ(COMPASS PRO POP)の外観や内装を見ていきましょう。

コンパスプロポップの外装

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」

こちらが外観になります。
こちらから見ると、外観に大きなオプションはついていません
キャンピングカーの展示車両には珍しく、本体価格と実際の乗り出し価格の差が小さい嬉しいキャンピングカーになります。
ちなみに展示車の価格は6,392,000円です。

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」

こちらが反対側。車両後部の窓に注目です。

ハイエースの窓を取り外し、キャンピングカー仕様にした
エクステンションウィンドウを採用。

室内のベッドスペースの広さを確保しており、これによって車の横方向に大人が就寝できるスペースを確保しました。
車幅が広くなると運転が心配、という方。
このエクステンションウィンドはミラーよりも内側になりますので運転のしやすさも変わりませんのでご安心ください。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺もトランスフォームしようかな。

コンパスプロポップの内装

◆ダイネット

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のダイネット

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のダイネット

こちらがダイネット
サードシートは取り外しておりますが、就寝用のベッドマットを敷けば対面式に座ることができます。

ベッドマットをダイネットのシートに使うとき、そのシートアレンジも魅力の一つ。
最大8人まで座ることができるようになるので雨が降っても室内パーティ仕様にすれば大丈夫!
走行中はベッドマットに座ることはできません

またこちらのセカンドシートは幅が1000mmと、走行中は2人座ることができます。
座面を起こして、背面を座面に倒すと前向き乗車も可能です。
走行中はテーブルを外した方がいいかもしれませんね。

◆キッチンスペース

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のキッチン

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のキッチン

座ったまま全てが手の届く位置に配置されています。
実用性を優先させたキッチンで、400mmのスリムギャレーになっています。
手を洗ったり、歯を磨いたりするには十分のサイズになっています。

また展示のように、こちらをサイドテーブルとしても利用可能なのがポイント。
キャンピングカーのテーブルって人数が増えるとちょっと物足りないと感じる時もありますが、
これなら問題ないですね。
テーブルにカセットコンロを置いて、こちらに野菜やお肉を置いてお鍋なんかいいかも。

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のキッチン

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のキッチン

こちらは冷蔵庫となっています。
こちらも移動することなく手が届く位置に配置されていますね。
もちろん、この上に物を置いても大丈夫。
パーティ仕様の時などはある程度飲み物をここに出しっぱなしにしておいて、
空になったら冷蔵庫から出すのが楽ていいと思います。

◆ベッド

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のベッド

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のベッド

車両後部から見ると広さがお分かりいただけると思います。
この部分をフルフラットのベッドにすると、縦方向に大人2人が就寝できるスペースを確保できます。
画面奥に見えるセカンドシートもリクライニングすればこのベッドマットと同じ高さになりますので、
そちらまで足を延ばすことができます。

またこちらが、先ほどお伝えしたパーティ仕様。
テーブルの向こう側のシートに2人、
後部の両側マットに各3人ずつの計8人まで座れます。

8人でレストランに行くと、なかなかみんなでお話ししずらい場合もありますが、
キャンピングカーならパーティをしても、みんなで同じ時間を共有できるのが嬉しいですね。

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のベッド

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のベッド

車の下にマットレスを収納できるスペースが確保されています。
走行中にマットがバラバラになってしまう心配もありません!

実は、これ2段ベッドにすることもできます!
このマットレスの縦方向を車の横向きに敷くと、2段ベッドを作ることができます。
つまり、下段ベッドは車の運転席・リアの縦方向に2人、
上段ベッドは、そこにクロスするようなイメージで車幅方向に2人就寝が可能です。

そのサイズ1850mmx1200mm
ここで大人2名が就寝できます。またこのマットレスも標準装備なのが嬉しいですね。
お友達と遊びに行くことになっても対応できますし、
お子様が生まれた、大きくなったなど家族構成が変化しても対応できます。

◆収納スペース

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」の収納

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」の収納

こう見るとラゲッジスペースは十分ですね。
なんとここに自転車を2台積むことができるんだそうです。

前述の2段ベッドにすれば、
自転車を下に収納したまま就寝ができるんだそうです。

◆ポップアップルーフ

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のポップアップルーフ

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のポップアップルーフ

画面右側が運転席方向になります。
ポップアップルーフは前方向に開くタイプになっています。

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のポップアップルーフ

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS PRO POP(コンパスプロポップ)」のポップアップルーフ

逆に今度は左側が運転席方向になります。
室内から見るとこんな感じ。

メッシュ加工がされているので換気もできます。
一年中楽しめる工夫がなされていますね。

まとめ

グループ全体では輸入車やバイクの販売なども手がけるホワイトハウスさん。
キャンピングカーショーでも大きなブースいっぱいに車が展示されています。

そんなホワイトハウスさんの人気シリーズコンパスから、
コンパスプロポップの紹介でした!

WhiteHouse/ホワイトハウス「COMPASS DOLQ ORANGELINE/ドルク オレンジライン」

2019.11.04

愛知県愛知郡東郷町大字和合字北蚊谷29-1 オートプラネット名古屋1F
TEL:0561-37-5336
定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00~19:00(※土・日・祝日は19:30まで)

公式HPはこちらから
http://www.whitehouse.co.jp/index.html