【小型のテントの意味を持つキャンピングカー】”Zelt(ツェルト)” TOWAMOTORSさん

日本一のキャンピングカーブログを目指します!
下記のリンクのクリック数で決まるので、クリックいただけると嬉しいです!

只今の順位も確認できます!

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

みなさんこんにちは、Tackleです♪( ´▽`)!
本日紹介するキャンピングカーはこちら、

 

 

TOWA MOTORSさんの

【Zelt(ツェルト)という車になります( ´ ▽ ` )!

 

 



 

この車を作っているのがTOWA MOTORSさん。
東京都杉並区に本社を持つ会社さんです。創立は昭和45年。
全身は車の整備屋さんで、ルーツを辿れば1935年にできた会社です。

社歴を見てみると、
あのパリ・ダカール・ラリーのスポンサー経験があったり、かなり大きな会社さんですね。
結構街中に大きな看板出されたりもしているので、お見かけした事がある方も多いかもしれません。
1999年からは福祉車両の専門店も持たれています。

HPを見ると、
【家族・夢・旅・自然】を大切に
という言葉をモットーにされているようです。

誰もが自然を、旅を愛する権利がある。
誰もが気兼ねなく、車に乗って出かけて欲しい。
そんな想いが伝わってきます。

スタイルドアを装備したキャンピングカー

 

基本情報

全長 5380mm
車幅 1950mm
車高 2285mm
室内高  不明
車両重量  不明
排気量 2700cc
乗車定員  7名
就寝定員  4名
 ベース車 TOYOTA レジアスエース DX
車両本体価格 ¥4,900,000.(税別)

 

こちらが外観になります。

「小型のテント」という意味を持つドイツ語からきているZelt。
そう言われると、確かにインテリアの色合いなどは輸入車っぽいかもしれません。

 

これが噂のスタイルウィンドウだ!

車両後部、右側の窓を出窓のようにして室内の広さを確保しました。
なんと10cmも大きくしているんだそうです。
僕自身もハイエースのバンコンで寝たことがありますが、横に寝ようと思うと斜めにならなきゃいけません(身長175cm)。
これなら僕でも横に寝られそうです。

インテリアもテイストも海外チックに

Zeltのインテリアのカラーは2種類。
こちらはシックで落ち着いたカラーのブラウン系。もう1つは、明るく開放的な印象のメープル系があります。
2列目のシートはFASPシートです。テーブルを外して、ヘッドレストを外してリクライニングしたらフルフラットのベッドにすることができます。
サイズが1800mm×1000mmで、大人2人が就寝定員になります。

3列目のシートも2人乗車ができます。

3列目のシートは、走行中は両サイドに1人ずつ座ることになります。
(真ん中はシートベルトがありませんのでご注意を)
また、テーブルの奥に見えているのがシンクになります。

 



シンクも十分なサイズを。

後部がスタイルウィンドウになっていて就寝スペースに特化しているので、
このスペースにシンクが付いています。
シンクの蛇口ノズルが伸びるので、窓から外に出せば外で足を洗えたりもします。

シンクの左側。生活感を隠しています。

こちらがシンクの左側です。
なんとこの中に40Lの冷蔵庫が隠れています。(キャンピングカーショー当日はロックがかかっていて開きませんでした)生活感が隠せるのもいいですね。
ちなみに当然ながら扉は上に開きます。
冷蔵庫を使わないときは、ここを作業スペースとしても使えますね。

 

車両後部を向いてます。

車両の一番後部のリアの常設ベッドになります。
画面の左側の窓の部分が出っ張っていて10cmも広さを確保しています。
サイズ:1800mm×1400mmと、ダイネットのフルフラットのベッドよりも大きいベッドになっています。
前述の通り、僕の身長でも車に対して横になられるのでスペースを大事に使えます。

 

車両後部の収納も充実

こちらはキャンピングカーの後部からの画像です。
リアの常設ベッドのマットは外すことができますので、大きい荷物を運ぶときも安心です。
また、奥のシャッターのところには靴を入れるスペースが確保されています。

 

反対側も収納スペース

反対側は扉付きの収納スペースになっています。

 

TOWA MOTORSさんのHPはこちらから
https://towa-motors.com

Tackle’s Point

やっぱりスタイルウィンドウが注目ですね。
僕はスタイルウィンドウの車を運転したことがないので右折するときに影響がないのか気になりますが、今までそこが邪魔になったという話も聞いたことがないので問題ないと判断できると思います。

見出し

サルー
サルー
室内で横幅10cmを広げれたのは大きいですね。
たった10cmされど10cmですね。
実際にまたときは印象が違うんだろうなぁ!!
車体の強度や断熱材を入れて車の安全や快適さを落とさず、空間を広げるのがスゴイですね。
お客様に良いものを届けるための企業努力ですね。
ボタモッチ
ボタモッチ
シーダブ犬
シーダブ犬
ワン!!
実際見てみたい!!!
展示会も会場が多いけど、集まりやすい場所で車が入りやすいキャンプ場で出来たら良いのに!!
CAMPたかにぃ
CAMPたかにぃ

 



 



The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!