RVビックフットの「アルカディア」

みなさんこんにちは!

前回紹介させて頂くはRVビックフットのバスコン。「アルカディア」。

アルカディア

基本情報

全長 6255mm
車幅 2035mm
車高 2680mm
室内高 不明
車両重量 不明
排気量 不明
乗車定員 大人8名
就寝定員 大人5名(6名)
 ベース車 日産 シビリアン(日野 エリッセ2も可)
車両本体価格 ¥9,172,000より

RVビックフットさんのバスコン。「アルカディア」

ベース車が日産のシビリアンにしたり、日野のエリッセにすることができます。(価格の変動あり)

今回は日産のシビリアンタイプのアルカディアを紹介していこうと思います。

もちろん両方ともベース車はハイグレードなマイクロバスなので運転性能もバッチリ!

しかも、このバスコンは普通免許でも運転できるんですね。

※2017年3月より前に免許取得した人のみ。

キャンピングカーを運転するのに免許の種類は何が必要なのか!?

2019.08.31

アルカディアの外装内装

ではでは気になる外装内装を見ていきましょう。

外装

見た感じ、普通のバスコンって感じですね。

大きな運転席の窓は見渡しの良い運転を実現させることでしょう。

運転席が少し高さのあるポジションであることも運転のしやすさの1つのポイントだと思います。

バスコンの唯一の弱点である窓部分はアルミパネルで埋め込む仕様も対応しております。

これで完璧なバスコンになりますね!

内装

◆ダイニング

こちらはダイニング。

落ち着いた色をベースとしたシートとウッドな質感のテーブルが高級感を醸し出していますね。

セカンドシートに関しては前方に向ける事も可能です。

 

◆ギャレー

ギャレーは車両中央の左側。

水道、冷蔵庫、給排水タンク電子レンジまでもが標準装備。

入り口入って左側はギャレー。

右側は車両全体の電源、そしてその下は下駄箱になります。

◆トイレ

リアの小部屋に設置されているのはトイレのスペース。

こちらはオプションの装備になっています。

◆ベッド展開

テーブルを収納してシートをたたむとこんな感じでベッドになります。

大人1名か、大人と子供1名ずつってとこですかね。

リアの右側を見ると。。。

二段ベッドがあります。

このような間取りで二段ベッドがあるのは珍しいですね。

でも、この間取りなら全体的に広々と見せることができるし、中央へのアクセスが簡単

ベッドにはカーテンも付いているのでプライバシーもしっかり確保されています。

大人2人が上下に就寝といったところ。

全部で5名〜6名就寝ですね。

◆収納スペース

リアのベッドの真下には収納スペースがあります。

そこまで広い収納スペースではありませんが、アウトドアチェアなどの長モノをいれるには最適。

ちなみに間取りはこんな感じ。

中央の移動スペースがしっかりとリアまで確保されているので動きやすいですよね。

広い車両だからこそ、この間取りはきっと便利だろうと思います。

まとめ

以上でRVビックフットの「アルカディア」の紹介を終わります。

ちょっと風変わりななバスコンですが、オプションでの選択肢も多く、使い方に合わせて色々アレンジを考えて見ても面白いですね。

1家族でゆったり使用するような作りです。

シーダブ犬
シーダブ犬
内装木目調のバスコンってのがいいね。ナチュラル仕様だわ。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPたかにぃ

キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。