これ必要?キャンピングカーで実はいらない装備!?あなたの使い方で判断!

キャンピングカーには色々な装備がついているので快適に旅行ができますよね。

ですが、その装備のせいで車体の重量が重くなったり、室内が狭くなったりして窮屈に感じてしまうときがあります。

今回は、「キャンピングカーには必要ない装備についてご紹介したいと思います。

キャンピングカーで実はいらない装備とは!?

出典:ナッツRV

キャンピングカーの装備ってあればあったで、とても便利なアイテムがほとんどだと思います。

ですが、もう1度キャンピングカーの装備について考え直してみましょう!

トイレ(備え付けタイプ)

出典:エル・ティー・キャンパーズ

必須かは、ユーザーによって真っ二つに分かれるアイテムがトイレです。

小さな子供連れやお年寄りがいるご家庭ですと、急なときや夜中のときが大変なので必要性が高いアイテムとなっています。

ここ日本では、道の駅やサービスエリアをはじめ、キャンプ場やコンビニなどが多いのでトイレ探しには苦労することはないと思います。

それと、汚物の処理などの問題もあるので、キャンピングカー にトイレを設置しなくてもいいのではないかと思います。

シーダブ犬
シーダブ犬
そりゃ、あった方が便利なのは分かるけどな!

代替えアイテム

ポータブルトイレは必要なときにセットできるのが嬉しいですよね!

キャンピングカーだけでなく災害時にも役立つので1家に1台あると便利です。

冷蔵庫(ビルトインタイプ)

出典:ナッツRV

ある程度のサイズがあるキャンピングカーには標準装備のアイテムです。

冷蔵庫はサイズが大きい分、収納スペースが減ってしまいます。

消費電力もそれなりに多いのでサブバッテリーへの負担が気になってしまいます。

短期間での旅行なら、クーラーボックスに保冷剤や氷を入れて使えば冷蔵庫の代用として十分だと思います。

あと、クーラーボックスは必要なときだけ持ち込めますし、車外でも持ち出せるので便利です。

シーダブ犬
シーダブ犬
長期なら冷蔵庫!短期ならクーラーボックス!

代替えアイテム

19.6Lという大容量のアウトドアシーンには欠かせないクーラーボックスです。
イエティ社製クーラーボックスの一番の特徴は、なんといっても高い保冷力です。
なんと、入れていた氷が一週間経った後でさえ残っていた、という話があるほど、イエティのクーラーボックスの保冷力は有名。

テレビ

出典:フロットモビール

ロングドライブの移動中や夜寝る前とかに、好きなDVDなどを鑑賞しながらのんびりビールなんかを飲むのを楽しみにしている方もいると思います。

ですが、せっかく旅行に出かけしているので、普段と違った外の景色を見て楽しんだり、家族や仲間と深夜まで今日の出来事や感じたことを話す時間って素晴らしく思い出に残ると思います。

旅行のときくらいはテレビを見るのではなく、のんびり自然を満喫し、家族や仲間といっぱい話しましょう!

シーダブ犬
シーダブ犬
たまにはテレビ無しもいいぞ!

キッチン

出典:ナッツRV

寒いときや天候が悪いときに室内のキッチンで調理できるのって便利だと思います。

バスコンやキャブコンの室内ってそれなり広いですが、キッチンで火を使って調理しているときに行ったり来たりするにはちょっと狭いですよね。

それと、いくら窓やベンチレーターを使っていても匂いや煙は室内に残ってしまうので気になります。

シンクも、グレータンクの処理も問題とかがあるので、外で済ませたいです。

車外でBQQしたり、地元の特産品を買ってきて調理して食べるのって最高です!

せっかくの旅行なので、大自然の中で料理して美味しく食べましょう!

家庭用エアコン

出典:レクビィ

最近、家庭用エアコンを付けているキャンピングカーをよく見ます。

家庭用エアコンがあれば1年中快適に室内で過ごすことができるので魅力的ですが、省エネタイプだとしても、クルマでエアコンを使うとなると消費電力が気になってしまいます。

サブバッテリーや、インバーターの容量を増やしたり、ソーラーパネルを設置したり、外部電源を装備したりと家庭用エアコン以外でも装備が必要となってきます。

室外機も設置しないとならないので、その分のスペースが必要となったり重量が重くなってしまうのが問題です。

シャワー(備え付けタイプ)

出典:デルタリンク

山奥とかに長期旅行して、体を洗うところがないような場所での車中泊ではシャワーは必要かもしれません。

それと、マリンスポーツや海水浴して近くにシャワーが無いときや混んでいるときは便利だと思います。

日本には銭湯や温泉などの入浴施設が多くあるので、そちらを利用したり、どうしてもシャワーが欲しい方はポータブルシャワーでも十分に代用できると思います。

シャワー用の水の用意、排水の処理などを考えると必要性が低いような気がします。

シーダブ犬
シーダブ犬
シャワーを設置するよりも、ポータブルトイレを設置した方が便利なんじゃない?

代替えアイテム

電源を気にしなくて良いのが最大のメリット。
好きな場所で使えるのが嬉しいですよね!

サイドオーニング

出典:有限会社 エル・ティー・キャンパーズ

サイドオーニングは車外でBBQや食事をするときの日よけに使えたり、急な雨のときに雨宿りができたり便利なアイテムです。

ほとんどがビルダーのオプション品となっており、値段も手動で10万円くらいで電動ですと20万円くらいとお高いです。

タープを張るよりも簡単にセッティングできるので便利なのですが、サイドオーニングは強風にとても弱かったり、1度セッティングしてしまうと車両を移動することができなくなってしまいます。

ちょっと面倒ですが、タープを張った方が食材を買いに行けたり、温泉に出かけたりできるので便利かもしれません。

代替えアイテム

キャリーバッグから出し、脚を伸ばし、2人で引っ張れば あっという間に広がります!
テントの高さは使用用途により3段階に調節が可能です!
これなら女性でも簡単に設営できそうですね。

ソーラーパネル

出典:フロットモビール

いつも駐車場に停車しっぱなしで、たまにしか移動しない方にはサブバッテリーの充電にはソーラーパネルは便利なアイテムだと思います。

地域や天候によってかなり左右されてしまうので、ソーラーパネルだけの充電は厳しいと思います。

車高が高くなったり、洗車機が使えなくなってしまったり、手洗いでもソーラーパネルの下が洗えなかったりと不便です。

旅行の前日に充電器を使ってサブバッテリーを充電するか、日頃から運転してフル受電しましょう!

代替えアイテム

充電するときは自宅のコンセントに入れるだけで充電されて、自動的に止まるので過剰な充電を防いでくれます。
バッテリーに接続するとバッテリーの残量が見れるので便利です。
誰でも簡単に使えそうなので、1台に1個あっても良さそうですね。

まとめ

出典:AtoZ

以上で、「これ必要?キャンピングカーで実はいらない装備!?あなたの使い方で判断!」のご紹介を終わりにしたいと思います。

キャンピングカーの装備が多ければ多いほど、快適に過ごせると思いますが、その分スペースが減ったり、重量が重くなったり、金額が高くなったりしてしまいます。

キャンピングカーの種類やサイズや、ユーザーのスタイルによっても装備って大きく変わってくると思います。

今回ご紹介した内容を参考にしていただき、快適なキャンピングカーライフを送っていただければ幸いです。

シーダブ犬
シーダブ犬
できることなら全部付けたいけど・・・

 

 

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!