キャンピングカー製作を特集!カトーモーターの「仮家具」が凄すぎた!

カトーモーターの仮家具を体験!

みなさんこんにちは、キャンピングカーTVのTackleです!

キャンピングカーに興味が出てきて調べ始めると、次第にビルダーさんの特徴についても気になってくると思います。

一見同じに見えるキャンピングカー。

でも作り手によって個性が全然違います。

そしてキャンピングカー選びは高価な買い物になるので妥協はしたくありません。

今回は、数あるキャンピングカービルダーの中でも、間違いなくトップクラスの技術とこだわりを持つ

カトーモーターさんの”仮家具”について特集します!

カトーモーターとは??

ものづくりの街、新潟県燕市に本社を置くキャンピングカービルダー。

特徴は、こだわりの天然木を使った家具の質と断熱。

そして、キャンピングカーの全てを自社一貫で製作しているので信頼性が高い。

今回はそんなカトーモーターさんの“仮家具“を見ていきましょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
仮家具って何なの??

※なお、カトーモーターさんについては以前も特集を組んでおります。

詳しくはそちらをご覧ください。

カトーモーターを徹底的に紹介いたします!圧倒的な品質のキャンピングカー!

2019.04.05

仮家具?

カトーモーターの仮家具を体験!

カトーモーターの野島さん(左)、加藤さん(右)

仮家具とは、キャンピングカーの製作途中で、実際の寸法に合わせて「仮の家具を置いて」お客様に確認してもらう工程

になります。

コストも時間もかかるこの作業。やってくれるビルダーさんは他になくて、実はカトーモーターさんだけなんですね。

世界的に見てもここまで手厚くキャンピングカーを作っているビルダーは他にないんです。

シーダブ犬
シーダブ犬
それだけ難しい作業ってことなんだね!

「オーダーいただいたお客様のイメージ通りのキャンピングカーを作るのが私たちの仕事」

と、加藤さんはおっしゃっていました。

補足

「仮家具」をネットで調べると、カトーモーターさんのHPが出てきます。

https://www.katomotor.co.jp/kodawari/karikagu.html

”仮家具”を実際にやってもらった!

カトーモーターの仮家具を体験!

カトーモーターの仮家具を体験!

「仮家具とは・・・。」と説明しても少しイメージし辛いかもしれないので

今回特別にカトーモーターさんに実際に仮家具やって頂きました!

シーダブ犬
シーダブ犬
おいマジかよ!すげぇじゃん!

もちろん仮家具は購入者限定の工程になります。

今回は特別企画をご用意いただきました!

手順としては

  • ラフ画を描く
  • 提出する

これだけ。

ラフ画を書く

カトーモーターの仮家具を体験!

絵が苦手な僕ですが、それでも大丈夫。

カトーモーターさんから「絵が苦手でも大丈夫ですので!」って言われてホッとしました。笑

シーダブ犬
シーダブ犬
こんな絵でも大丈夫なのか!
カトーモーターさん優しすぎだろ!!

おい!CW犬!流石に失礼だろ!笑

キャンピングカーの知識がなくても「これが欲しい!譲れない!」と思う場所から書いていけば、

自然と自分にとって最高のレイアウトが浮かんできます。

シーダブ犬
シーダブ犬
どんな感じで書けば良いの??

単純に車を上から見た図を書けば良いんです。

不動産とかで見る、お部屋の間取り図みたいな感じですね。

書いて見るとこれマジで楽しい!!!

「世界に一台だけの自分のキャンピングカーが手に入る!」

そんな思いが込み上がってきます。

完成したラフ画を送る

カトーモーターの仮家具を体験!

これがTackleが書いたラフ画!

ラフ画はA4のコピー用紙に書いて、事前にFAXで送ります。

ラフ画描くときはやっぱり色々悩んで時間がかかるので、自宅でリラックスして描いてから提出した方がスムーズで良いですよ!

僕が書いたラフ画

どんな図なのか説明します。

ベース車はバンコンで一般的に使われる車種である「ハイエースのスーパーロング」。

僕は撮影も基本1人で移動することが多いので1人用を想定していますが、

撮影を手伝ってもらって2人になる時も想定して、

「1人で贅沢に使いたい!2人でも就寝できるようにしたい!」

そんなレイアウトにしました。

  • ゆったり座れるダイニングスペース
  • 調理用にキッチン
  • 万能に使えるマルチスペース
  • 車両後部のダブルベッド

中でもベッドサイズに一番こだわりました。

更に、やっぱりトイレスペースがあると便利だなぁとも思って、マルチスペースも作ってもらうことにしました!

その分、後部座席のスペースは削りました。

食事をする際にダイネットが使えれば良いので、横乗りのシートに2人くらい座れるスペースが欲しい。

マルチスペースの方が大事なので、極論横ノリシートは1人分でもいいかなと思っています。

キッチンはエントランス扉の近くに配置

扉を開けておけば、調理の際の煙を外に逃がすことができますからね。

シーダブ犬
シーダブ犬
タックルわがままだよ、それは。

因みにこの「車両後部の常設ダブルベッドにマルチスペース」というレイアウト、

キャンピングカーでは、幻のレイアウトとも呼ばれていまして、限られた室内スペースを数センチ単位で計算しなくちゃいけなくて難しいんだそうです。

非常に面倒なレイアウトになりましたが、

「カトーモーターさんならやってくれる!」

そう思ってワガママ書いちゃいました。笑

シーダブ犬
シーダブ犬
ごめんなさい。カトーモーターさん。

遂に仮家具キャンピングカーとご対面!

カトーモーターの仮家具を体験!

カトーモーターさんのキャンピングカーがこれだ!

色々話をしたいところがあるので、順に行きましょう。

初見の印象

まず、

「これが仮家具!?本格的過ぎ!!」

が一番最初の印象でした。

仮の家具にしてはしっかりし過ぎて…。

実際にこのように本物の木材をキャンピングカーの中に置いて、自分がオーダーしているキャンピングカーと差がないかを確認できます。

ダブルベッドのサイズも十分!

理想のダブルベッドのサイズです。

僕が1人で移動することが多いのを知ってくれた上でのサイズにしてくれたそう。

また撮影機材が多いので、ベッドの下は大きな収納スペースを確保してくれました

キャンプに行ったり、SUPに出かけることもあるのでこのサイズの収納は本当に助かります。

また、これ以上ベッドの位置が高いと就寝時にベッドに登るのに手間がかかるので、これくらいの高さがベストですね。

補足

もちろん先に伝えておけば、ベッドの高さも高くしてくれますよ!

その場合、ハシゴを使ってベッドに登ることになると思います。

マルチスペースのサイズ感も最高!

カトーモーターの仮家具を体験!

これがキャンピングカー幻のレイアウト!

ワガママを言ったマルチスペースもしっかりと作ってくれました。

しかも僕の身体の大きさを考慮して横幅を決めてくれました。

トイレとして使うのにも問題ないサイズに。

もちろん通路の幅を削ってマルチスペースを広くすることもできますし、逆にキッチンスペースを広めに取ることもできます。

シーダブ犬
シーダブ犬
持ち主の身体の幅まで見てくれるって凄いね。
カトーモーターの仮家具を体験!

ここがトイレになるのかー。

実際に使うときにこのサイズで問題がないのかを知れるのは大きなポイントですよね。

マルチスペースを大きくしたら通路が狭くてストレスが…なんてこともあり得る話ですから。

大満足です。

想像以上の横乗りシート

キャンピングカーの横乗りのシート

キャンピングカーの横乗りのシート

横乗りのシートも思った以上にサイズが取れました。

なんと3人乗車ができるサイズに!

僕の場合、食事の後はここで足を伸ばして本を読んでもいいなぁと。

シートの下に2点式のシートベルトが装着されるんだそうです。

キャンピングカーの場合、後部座席は移動以外にダイネットとしての用途も兼ね備えるので考慮が必要。

ついつい乗用車と同じ感覚で、「こんなに乗車定員いらないよー」って思ってしまいがちですが、昼・夜、時間帯が変わると使い方も変わるのがキャンピングカーなんですね!

シーダブ犬
シーダブ犬
注文を汲み取りつつ、超えてくるレイアウトを考えるカトーモーターさん。ヤベェ。

人気のレイアウトを聞いてみた!

カトーモーターの仮家具を体験!

カトーモーターの対座加工

人気のレイアウトは横乗りシートのL字型。

カトーモーターさんのほとんどの車では、運転席と助手席もダイネットシートとして使える対座加工が施されています。

シートを前に倒して、後ろ方向にも座れる作りになります。

車内空間を最大限使えるようになっているのです。

この加工があるので、横乗りのシートをL字型にするのが人気のレイアウトなんだそう。

対座シートと向かい合うような形で座ることができるのだそうです。

シーダブ犬
シーダブ犬
そのパターン。見れないの??

見たいなぁ。って思いますよね?笑

カトーモーターの仮家具を体験!

仮家具製作中!

ワガママ聞いてもらっちゃいました(о´∀`о)。

カトーモーターでも最高の技術を持つ、スーパー家具職人の「樋口さん」が、その場で作り直してくれました。

本当にありがとうございます!

カトーモーターの仮家具を体験!

カトーモーター人気のL字型のソファ

横乗りシートの仮家具をカットして、L字型にしてもらいました。

マルチスペースはそのままで、シートだけ変更。

真ん中にテーブルが来ることを想定すると

運転席・助手席の対座加工を使って、テーブルを囲うような形で座ることができます。

最初にお願いした横乗りのシートよりも、ファミリー向けになった印象です。

シーダブ犬
シーダブ犬
ここまでやって頂けるなんて。
納車がますます待ち遠しくなるね。

最後に

仮家具という言葉を最初に聞いた時、ここまでしっかり作ってくれるなんて想像もしていませんでした

当然ですが、木材にしっかり釘を打って固定して。

この仮家具でGoサインが出たら、全て仮家具を取り外して断熱材を入れるところからスタートし直しです。

動画では加藤さんと野島さんがご出演くださいましたが、途中でちらっと出ているように家具職人の方の仕事も本当にすごい。プロでした。

僕たちユーザーからしたら、納車まで数ヶ月と迫ったきたこの期間にキャンピングカーをフライングゲットした特別な気分になります。

「これが、あなたのキャンピングカーですよ。」って。

日本で、いや、世界で唯一仮家具という工程を持つカトーモーターさん。

素敵な思いを感じることができました。

シーダブ犬
シーダブ犬
なんかたくさんやってもらっちゃったね!
ありがとう!カトーモーターさん!

カトーモーターさんの詳細はこちらから

〒959-1241 新潟県燕市小高6245-1
電話番号:0256-62-6516
定休日:月曜日(お盆・年末年始)
 
HPはこちら
http://www.katomotor.co.jp
 

 

動画でご視聴はこちらから

今回のブログを動画でもご視聴いただけます!
チャンネル登録、グッドボタンを宜しくお願い致します。

 

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!