キャンピングカーの種類【キャンピングトレーラーとは??】

ここ最近のキャンピングカー人気って本当にすごいですね!

どこかしらでイベントなどが開催されていたり、テレビや雑誌などでも目にしたりします。

それと、最近キャンピングカーにすごく興味があるから街中でも走っているのをよく目にします。

ところで、ひとことでキャンピングカーっていってもいろんな種類があるのって知っていますか?

  • バスコン
  • キャブコン
  • バンコン 
  • 軽キャンパー
  • キャンピングトレーラー
  • フルコン・セミフルコン

大きくこのように分類されています。

シーダブ犬
シーダブ犬
こんなにあったんかいっ!!

今回は、あまり見る機会が少ない「キャンピングトレーラー」について話していこうと思います!

キャンピングカーの種類【キャンピングトレーラーとは??】

キャンピングトレーラって??

みなさん、キャンピングトレーラーって知ってますか?

コンテナのような箱の中に窓やベッドやテーブルやチェア、トイレ、シャワーなどの生活するために必要なものを装備させたもので、トレーラー(タイヤが付いていて引っ張って運べる)もの。

「引っ張ってコロコロ運べるお家」って考えるとわかりやすいかなと思います。

箱の中の空間がとても広いのでキャブコンやバスコン に比べても「家感」強め。

シーダブ犬
シーダブ犬
映画などで見たことあるぞ!!

ちなみに、そのキャンピングトレーラーを特定の場所に設置させ、定住させると「トレーラーハウス」になります。

キャンプ場とかで見るあのオシャレプレハブコテージですな。

これ普通免許でいけるの?

一見、「こんなの普通免許で牽引できるわけない!」って思われがちなキャンピングトレーラー。

実は普通免許でも牽引できちゃうんです。

ただし、それには750㎏以下である必要があります。

750㎏を上回るトレーラーになると「牽引免許」の取得が法律で義務付けられています。

シーダブ犬
シーダブ犬
知らなかった・・

使い勝手はどうかな?

そんなトレーラーの牽引ですが、結構難しいと思いきや、どうやら通常の運転とそんなに変わらないらしい。

カーブの時も、内輪差をあまり考慮しなくてもしっかりと曲がれるそうです。

ただ、駐車する時は結構難しいとのこと。

また、保管場所のスペースを結構とります。

シーダブ犬
シーダブ犬
特にバックが難しいそ!

どれくらい(何人)乗れるの??

実はキャンピングトレーラーには「乗車人数」は存在しない。

なぜなら走行中はトレーラーの中に人が入っていてはいけないからです。

停車してから搭乗しましょう!

そして、就寝人数は小さいもので2名からあるみたい。

シーダブ犬
シーダブ犬
目的地まで寝てるのは無理なのか、残念。

料金的にどう?

いやぁ〜どーせ高いんでしょ?」って思っている方は多いと思いますが、

実は、価格相場が300万円〜800万円とバスコンやフルコン等の他の大型キャンピングカーよりも安いんです。

居住空間の箱にタイヤが付いているだけなので、オイル交換・車検などのメンテナンスがありません。

しかも、自動車保険も安く済むんです。

外装はアルミであることから、外部の破損も通常のキャンピングカーよりも少ないそうなんです。

シーダブ犬
シーダブ犬
あとは駐車場があればいいんだな。

キャンピングトレーラーの特徴

今回、ご紹介させて頂くのはインディアナRV社の「Silver 310TDL」

就寝人数は3名。

牽引免許がいらないキャンピングトレーラーになります。

シーダブ犬
シーダブ犬
意外とカッコいいじゃん!

◆リビングルーム

出典:インディアナRV

Silver 310TDLのリビングルームはこんな感じとなっています。

落ち着いたカラーを使用していて、ちょっとホテルっぽいですね。

テーブルが脱着式になっていることから空間を自由に使うことができます。

◆ベッドスペース

出典:インディアナRV

リビングスペースは、ソファをセットすれば簡単にベッド展開にすることが出来ます!

広いですねぇ!

シーダブ犬
シーダブ犬
これなら三人いけそうだな!

◆設備

 

キッチン、冷蔵庫、洗面所、トイレ、ちゃんとあります。

本当に、もう家ですね。

なんのストレスも無く、どこでも過ごすことができます。

シーダブ犬
シーダブ犬
トレーラー買おうぜ。

おすすめキャンピングトレーラー5選!

エアストリーム:「フライングクラウド」

フライングクラウドの基本情報

全長 7,900mm
車幅 2,490mm
車高 2,920mm
室内高 不明
車体総重量 2,500kg
就寝定員  6名
車両本体価格 ¥13,900,000(税別)

エアストリームの中でも1番人気のタイプです。

全長が7,900mmあって「長すぎるんじゃないの?」って思うかもしれませんが、
実際に使っている人達曰くベストサイズみたいです。

とにかくアルミのボディーがカッコいいですね。

ダイニングルーム

大型冷蔵庫、キッチン、ダイニングの装備。

色も淡いクリームと自然な木目の家具で統一されているので室内が明るくて優しく感じます。

キッチンスペース

電子レンジ、3口ガスコンロ、シンク、まな板を置くスペースがあります。

旅先の美味しい旬の食材を買ってきて調理するのもいいですよね。

ベッドスペース

キャブコンだとダブルやセミダブルが多いのですが、なんとリアにある常設ベッドはセパレート!

すぐに横になれる常設ベッドはあると便利ですよね。

シーダブ犬
シーダブ犬
外国の映画とかでよく見るトレーラーだな。

エアストリームの「フライングクラウド」

2019.10.13

SWIFT(スィフト):「BASECAMP PLUS」(ベースキャンププラス)

ベースキャンププラスの基本情報

全長5100mm
車幅2280mm
車高2710mm
室内高 不明
車両重量 916kg
就寝定員 3名
車両本体価格¥3,400,000(税別)

この車を作っているのがイギリスのメーカーであるSWIFT(スウィフト)さん。
代理店はトーザイアテオさんが務めております。

ダイニングルーム

手前がキッチンで奥にダイニングルームがあります。

両側のソファーは跳ね上げ式となっていて、ソファーにした時のサイズは、1,830mmx690mmあります。
テーブルを外して、真ん中を埋めてダブルベットするとそのサイズが1,980mmx1,830mmとなります。

キッチンスペース

エントランスの左側手前がキッチンスペース。
キッチンは3バーナーにグリルにガスオーブンが標準装備されています。
右側には洗面所がついてます。

収納スペース

ダイニングのソファーをはねあげれば、大型の収納スペースが広がります。

室内に自転車やカヌーなどの遊び道具を乗せられて、クロスオーバーキャンピングカーとしての性能も高いです。

シーダブ犬
シーダブ犬
アウトドア派にはたまらん。

SWIFT/スィフト「BASECAMP PLUS/ベースキャンププラス」

2019.10.06

タバート:「スモールエッグ・Small Egg」

タバート社のキャンピングトレーラー「スモールエッグ」

スモールエッグの基本情報

全長4730mm
車幅1980mm
車高2270mm
室内高不明
車両重量610kg
就寝定員3名
車両本体価格1,350,000円より

タバート社はドイツのキャンピングトレーラーメーカーです。
日本で代理店を務めているのがStage21(ステージ21)さん。

ダイニングルーム

タバート社のキャンピングトレーラー「スモールエッグ」のダイネット

外観とはまたちょっと雰囲気の違ったテイストになっていて、緑のシートと花柄で、女の子が喜びそうなインテリア。

コの字型のシンプルなダイネットで使い勝手が抜群。

キッチンスペース

タバート社のキャンピングトレーラー「スモールエッグ」のキッチン

二口のコンロとステンレスのシンクがあり、目の前に大きな窓があるので、調理した煙を外に逃がす事ができそうです。

最近はカセットコンロを使って調理をする場合も多いですが、やっぱり固定のコンロがあるのは嬉しいですよね。

ベッドスペース

タバート社のキャンピングトレーラー「スモールエッグ」の室内

就寝時はこちらをベッド展開することになります。
テーブルを移動して、そのスペースをフルフラットのベッドにすることができます。
ここに3人就寝することになります。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺と一緒で、外観が可愛くて若い子に注目されそうだな。

フェント(FENDT):「ビアンコアクティブ515SGE」

BIANCO ACTIV 515SGE(ビアンコ アクティブ 515SGE)

ビアンコアクティブ515SGEの基本情報

全長7530mm
車幅2320mm
車高2630mm
室内高不明
車両重量1403kg
就寝定員大人4名
車両本体価格4,370,000円より

FENDTの創立は1930年でドイツのメーカーで、欧州最大級のメーカーなので日本でも有名です。

その名が世界に広まったのが、「King Customer Award」を8 年連続受賞。
これはキャンピングカーのアカデミー賞的なもので、世界で最も権威のある賞とされています。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺と一緒だな?

ダイニングルーム

BIANCO ACTIV 515SGE(ビアンコ アクティブ 515SGE)の室内

エントランスすぐ、車両の一番前方向にあるのが対面式のダイネット。

テーブルを外してベッド展開すると、1,420mm×2,100mmのサイズがあるので、大人2人が縦方向に就寝する事ができます。

キッチンスペース

BIANCO ACTIV 515SGE(ビアンコ アクティブ 515SGE)のキッチンスペース

エントランスすぐの場所にあるのがキッチンスペース。

コンロが3口もあるので調理する人にとっては嬉しいポイントですね。

ベッドスペース

BIANCO ACTIV 515SGE(ビアンコ アクティブ 515SGE)のベッド

トレーラーならではといったツインベッドが常設されています。

ベッドサイズは850mm×2,000mm:850mm×2,050mmとHPに記載がありました。

シーダブ犬
シーダブ犬
前後のベッドで4人寝れるんだな。

FENDT/フェント「ビアンコアクティブ515SGE」

2019.10.25

フォレストリバー:「Viking 17BHS・バイキング17BHS」

バイキング17BHS(Viking 17BHS)の基本情報

全長 6,150mm
車幅 2,300mm
車高 3,000mm
室内高 不明
車両重量 1,220kg(要牽引免許)
就寝定員  5名
車両本体価格 ¥3,780,000(税抜)

この車を作っているのがアメリカのメーカーであるフォレストリバーというビルダーです。
そして、代理店を務めているのが、MOVE HOUSEです。

ベッドの左側にあるのがダイニングテーブルとなります。

ちなみに、テーブルを外してベッド展開もできるようです!

キッチンスペース

ダイニングの向かいにあるのがキッチンスペース。
お料理しながら家族やお友達と会話が楽しめます。

ベッドスペース

こちらのダブルベッドのサイズは1900mm×1400mmです。
家庭用のダブルベッドと同じくらいのサイズですね。

シーダブ犬
シーダブ犬
サイドオーニング広げて、外での食事もオススメ!

フォレストリバー社のトレーラー!「Viking 17BHS・バイキング17BHS」

2019.09.14

まとめ

以上で、キャンピングトレーラーの紹介を終わります。

トレーラーはその大きさから、牽引なのでちょっと距離を置いていました。

でも、意外と普通免許でもいけちゃったり、価格帯もそこまで高価ではないことから、親しみやすいなという感じを受けたのが正直なところ。

しかも、トレーラーの威力を発揮するのは目的地に着いてからだと思います。

大きなキャンピングカーだと、狭い道や駐車場などが気になりますが、トレーラーを目的地で切り離して、自家用車だけで周辺を探索したり、買い出しに行ったり、温泉なんかにもスイスイといけちゃいます!

これって、いいと思いませんか?

ちなみに、トレーラーはレンタルもできる。

1泊で2万円とかなーりリーズナブル。

シーダブ犬
シーダブ犬
今年の大型連休はトレーラーハウスだなぁ。

 

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!