人気キャンピングカー 「バンコン」の特徴を徹底解説!おすすめ車種5選

家族で、恋人と、友人と……キャンピングカーをレンタルして、ちょっと長期の旅をしてみたい!そんなときにキャンピングカーのレンタルカーショップにいくと、さまざまな種類のキャンピングカーがあります。

特にキャンピングカーを借りるときによく耳にすることになるのが、「バンコン」「キャブコン」「バスコン」という言葉。それぞれ、どんなキャンピングカーを意味するのかご存じですか?

ここでは、キャンピングカーをレンタルする前に知っておきたい、「バンコン」の特徴をご紹介します。

 

バンコンってどんなもの?その特徴とは

前述したとおり、キャンピングカーには、バンコン、キャブコン、バスコンの3種類があります。

そのなかでも「バンコン」とは、バン(箱型の貨物自動車)の後部にある荷物室を、キャンプしように改造した車種のことを指します。ライトバンやミニバンなどといった小ぶりなキャンピングカーをベースにつくられたキャンピングカーも、バンコンに含まれます。

日本国内でいうと、主流は1トン積みの商用バンをベースにしたもの。トヨタのハイエースか日産のキャラバンをベースにするのが定番です。さらに小ぶりな、トヨタのタウンエースや、日産のNV200なども人気を集めています。

ひとくちにキャンピングカーの「バンコン」といっても、その種類はさまざま。居室部分のレイアウトも、乗れる人数も、装備も多岐にわたります。

日本では、「バンコン」「キャブコン」「バスコン」のうち、バンコンが最も人気を集めているといわれています。それは、普段使いできるから。普通車よりは大きめサイズですが、日本の道路を普通に走れるコンパクトさですし、通常の駐車場に停めることも可能です。大きすぎて誰も運転できないなんてこともありません。つまり、日本での生活にぴったりフィットするのです。

 

バンコンのおすすめ・人気車種5選

ここでは、バンコンのうち、おすすめの車種を5つ選んでご紹介します。走りたいコース、距離、乗せたい人数、宿泊日数、普段使いするか否かなどの条件にあわせて選んでみましょう。もちろん、外装・内装の好みも重要なポイントです。

 

おすすめ・人気のバンコン(1)日産ピーズフィールドクラフト/GENUINE

まずご紹介したいおすすめ・人気のバンコンは、日産ピーズフィールドクラフト/GENUINE。先ほどもご紹介した、日産のキャラバンNV350をベースにつくられているバンコンです。

乗車定員は7名で、就寝定員は2名+子ども2名となっています。家族旅行にぴったりの広さですね!コンパクトなビジュアルに反して、ゆったりくつろげる内装となっています。

また、就寝時にフルフラットにしても、シートの下に荷物を置けます。荷物が多くて車内が狭いということにならないのは、うれしいポイントですよね。

 

おすすめ・人気のバンコン(2)トイファクトリー/ハミルトンLW

2つ目のおすすめ・人気のバンコンは、トイファクトリー/ハミルトンLW。先ほどの日産ピーズフィールドクラフト/GENUINEと同じく、日産のキャラバンNV350をベースにつくられたバンコンです。

乗車定員は9名で、就寝定員は3名からと、日産ピーズフィールドクラフト/GENUINEと比べるとかなりゆったりしたつくりになっていることがわかります。またオプションで2段ベッドを設置すれば、4名分の就寝スペースを確保できます。窓には目隠し用のサイドウィンドポケットがついているので、夜には外からの視線を気にすることなく、ゆっくり眠れますね。

 

おすすめ・人気のバンコン(3)レクビィ/ホビクルN-pop Superior

3つめのおすすめ・人気のバンコンはレクビィ/ホビクルN-pop Superiorです。ハイエースをベース車としてつくられたバンコンです。乗車定員は5名で、就寝定員は2名からで、2段ベッドを取り付けることで最大6名就寝可能となっています。

レクビィ/ホビクルN-pop Superiorの最大の特徴は、広々とした荷物室!スキーやスノーボード、サーフィンボード、自転車など、さまざまなものをのせられるので、アウトドアが趣味の人にぴったりですね。

荷物室がたっぷりとられているわりに、全長が5メートル以下と、運転しやすいコンパクトさなのも大きなポイントです。ウィンタースポーツの旅行などのときに、気軽にチョイスできますね。日本だと特に問題ありませんが、トイレはついていないので、注意してください。

 

おすすめ・人気のバンコン(4)フジカーズ/FOCS Ds F-スタイル

4つ目のおすすめ・人気のバンコンは、フジカーズ/FOCS Ds F-スタイルです。

フジカーズ/FOCS Ds F-スタイルの最大のメリットは、上質なリビング。冷蔵庫とシンクが装備に含まれているので、ちょっとした食事をつくったり、洗い物をしたりすることも可能。乗員定員は7名で、就寝定員は大人3名。オプションのマットを設置すれば、大人3名に加えて子ども2名も就寝可能です。

天井が広く、LEDの間接照明つきなので、天井からモニターを下げてホームシアターにしても。家族の旅をぐっと格上げしてくれそうなバンコンだといえるでしょう。

 

おすすめ・人気のバンコン(5)トイファクトリー/BADEN ALTAMODA

5つ目のおすすめ・人気のバンコンは、トイファクトリー/BADEN ALTAMODAです。いわゆるハイエンドモデルで、車内はゆったりと広く、装備や使い勝手も抜群の一台です。お値段も少々お高めです。

乗車定員は7名で、就寝定員は5名と、今までご紹介してきたバンコンに比べると、格段にゆったりしています。

注目すべきは、車内の家具がすべて安心のメイド・イン・ジャパンであること。長い時間を過ごすキャンピングカーだからこそ、内装へのこだわりはうれしいものですよね。

 

まとめ

こちらの記事では、バンコンの基本的な情報と、おすすめ・人気のバンコンの車種を5つご紹介しました。

いずれもキャンピングカーとして十分な機能を備えながら、日常づかいにもなじむものばかり。どんなシーンで使うことが多いかを考えて、ご自身にぴったりのバンコンをお選びいただければと思います。

All photo by shutterstock

1 個のコメント