WhiteHouse/ホワイトハウス「COMPASS DOLQ ORANGELINE/ドルク オレンジライン」

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」

本日紹介するキャンピングカーは、WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」というキャンピングカーになります!

ハイエースベースながらクイーンサイズの横向きベッドが常設されているという、広々のラグジュアリー仕様がウリのキャンピングカーです。ホワイトハウスさんの大人気シリーズ、COMPASS(コンパス)シリーズ。

こちらの車両は。ポップアップにはなっていない通常の車高で、エクステンションウィンドウで車内の空間を確保しています。車に「乗る」というよりも、”「くつろぐ」という感覚を大切に”をコンセプトに製作されたキャンピングカーになります。

WhiteHouse/ホワイトハウス「COMPASS DOLQ ORANGELINE/ドルク オレンジライン」

全長 5380mm
車幅 1920mm
車高 2390mm
室内高 1630mm
車両重量 不明
排気量 2700cc
乗車定員 7名
就寝定員 4名
ベース車 トヨタ ハイエース スーパーロング
車両本体価格 5,710,000円より

価格から見ると、ハイエースベースのバンコンでは中の上辺りに位置します。
1500Wのインバーターやサブバッテリー2つが標準装備されていたりと、車内でくつろぐのに必要なものが標準装備になっています。
通常のCOMPASS DOLQとはカラーリングが違う別展開となっています。

ドルク オレンジラインの外観や内装

それでは、WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」の外観や内装を見ていきましょう。

外観

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」

こちらが外観になります。
こちらから見ると、外観に大きなオプションはついていません。ホワイトハウスさんの印象として、キャンピングカーの展示車両には珍しく、本体価格と実際の乗り出し価格の差が小さいというのがあります。こちらの展示車の価格は5,800,000円です。

ちょうどいい写真がなくて申し訳ないのですが、車両後部、元々のハイエースの窓を取り外し、キャンピングカー仕様にしたエクステンションウィンドウを採用。

これによって車の横方向に大人が就寝できるスペースを確保し、バンコンでは珍しいクイーンサイズのベッドの広さとなっています。車幅が広くなると運転が心配、という方。このエクステンションウィンドはミラーよりも内側になりますので運転のしやすさも変わりませんのでご安心ください。

室内

◆ダイネット

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」ダイネット

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のダイネット

こちらがダイネット。
バンコンではオーソドックスなセカンドシートとサードシートがテーブルを挟んで向かい合う仕様になっています。
近未来チックというか、一瞬無機質なおしゃれさを感じながらもオレンジの配色が抜群に映えますね。

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のセカンドシート

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のセカンドシート

こちらはセカンドシート 。
7人乗車ということで、こちらは走行中に3名座ることができます。
FASPというメーカーのシートで、シート幅が1200mmとなっています。

就寝時はテーブルを外して、このセカンドシートとサードシートをリクライニングさせると
フルフラットのベッドにすることができます。

◆キッチンスペース

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のキッチン

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のキッチン

木の木目などを押し出すインテリアが多いキャンピングカーの中で、
シルバーの配色が多いのは、都会チックというか、やっぱり洗練された印象を受けます。

このコンパスシリーズの特徴の一つであるキッチンのレイアウト。
全てが座ったまま手に届く場所に配置されています。

画面上部の電子レンジもスライド式の扉で隠すことができますし、
冷蔵庫もインテリアに同化しているので生活感を隠せるのも嬉しいポイントだと思います。

◆ベッド

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のベッド

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のベッド

こちらが車両後部からの画像です。
シルバーの印象が強い室内も、間接照明とオレンジの配色が温かみを感じさせてくれます。
キャンピングカーの室内灯は明るすぎると目が疲れちゃったりもするので、
実際にそこまで見学してキャンピングカーを決めるといいと思います。

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のベッド

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のベッド

ここから見ると広さがお分かりいただけると思います。
こちらがクイーンサイズのベッドになります。
写真の手前側になってしまうのですが、エクステンションウィンドウといって、
家の出窓のような作りになっています。その分ベッドの幅を広げることができるのです。
もちろんこちらのマットレスは外すことができるので、こちらを収納スペースとして利用することもできます。

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のベッド

WhiteHouse(ホワイトハウス)社の「COMPASS DOLQ ORANGELINE(コンパス ドルク オレンジライン)」のベッド

こちらは先ほどのベッドの下段になります。
このように足元部分だけ2段ベッドのような作りになっており、
セカンドシートとサードシートをリクライニングさせると、ちょうどこのマットレスと同じ高さになります。

そのサイズ1,870×1,220mmと、車の縦方向に大人2名が就寝できます。

色々なレイアウトができるのも嬉しいポイントですね。

ホワイトハウスさんの公式HPはこちらから
http://www.whitehouse.co.jp/index.html

まとめ

シルバーテイストの近未来チックなインテリアの配色ながら、間接照明とオレンジが入ることによって温かみも感じられる面白いキャンピングカーです。標準装備も充実しており、車中泊でお出かけする機会を増やしてくれるキャンピングカーだと思います!

ホワイトハウスさんの詳細はこちら

愛知県愛知郡東郷町大字和合字北蚊谷29-1 オートプラネット名古屋1F
 
TEL:0561-37-5336
【定 休 日】毎週水曜日
営業時間/営業時間:10:00~19:00(※土・日・祝日は19:30まで)
 
HPはこちら
http://www.whitehouse.co.jp/index.html
 

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村