キャンピングトレーラーおすすめ5選!普通免許でも運転ができる!

皆さんこんにちは!

キャンピングカーって色々ありますが

キャンピングトレーラーってどんなものなのでしょう?

特徴も踏まえて、おすすめも紹介しちゃいます!

キャンピングトレーラーの特徴!

そんなキャンピングトレーラーを簡単に説明しようと思います。

高級で扱いにくいイメージもあるかもしれませんが、

知ってみると意外に誰でも扱えるような素敵な車両です。

維持費が安い!?

キャンピングトレーラーの維持費は

  • 自動車税:約10,000円(1年に1回)
  • 車検:約20,000円(2年に1回)

と、実は年間に3万円しかかからない。

しかも保険に関しても、「ヘッド車と一体」とみなされるので、追加料金はありません。

運転しやすい!?

運転に関しても、意外に運転はしやすい。

トレーラー本体の車輪が中央に設置されているおかげで、小回りもそこそこ効くんだとか。

通常通りのカーブで大丈夫とのこと。

ただ、バックの時はハンドルを逆に切らないといけないので混乱。

ある程度の慣れは必要かもしれません。

今ある車で牽引できる!?

ヘッド車に関してはヴォクシーやセレナ、ステップワゴン等のミニバンクラスで大きなキャンピングトレーラーを引いています。

つまり、今ご自宅にある車両でキャンピングトレーラーを牽引することができるんですね。

中には軽自動車でも牽引できるキャンピングトレーラーもあるので是非ともチェックしておきたい。

もちろん、必要ない時は切り離していつも通り車だけで移動ができる。

シーダブ犬
シーダブ犬
便利ー!!

キャンピングカーより快適!?

駆動部の無いキャンピングトレーラーはその内部空間を存分に居住空間として作ることができる。

なので、キャンピングカーよりも内装は広く取れるし自由度も高いのですね。

 

普通免許で運転できる!?

キャンピングトレーラーによっては普通免許でも運転ができます。

ただ、条件があり

750㎏以下のキャンピングトレーラーであること。

シーダブ犬
シーダブ犬
へ〜。
でもどーせめっちゃちっちゃいんでしょ?

そんなこと無いんです!

出典:https://www.tozaiateo.co.jp/

例えばこちらはカラードの「C161L」。

こちらは普通免許で牽引できるキャンピングカーになります。

内装はこんな感じでかなり豪華ですよね。

四角い箱を広々とした内装でデザインしています。

シーダブ犬
シーダブ犬
うおおお!すげぇ!

運転中はトレーラー内に入っちゃいけない!?

実はトレーラーを牽引し運転してる最中は

中には人が空っぽでないといけません。

これは法律で決まっていて、やはり動く間、トレーラー内は危険とみなされているのですね。

おすすめキャンピングトレーラー5選!

それではそんなキャンピングトレーラーのおすすめを紹介していきます。

最初2つは普通免許で運転できるキャンピングカー

後の3つに関しては牽引免許が必要になります。

ADRIA「AVIVA360DD」

ARRIA(アドリア社)のAVIVA360dd

ARRIA(アドリア社)のAVIVA360dd

全長5530mm
車幅2090mm
車高2580mm
室内高不明
車両重量715kg
排気量
乗車定員-名
就寝定員4名
ベース車
車両本体価格2,160,000円より

こんなに立派なキャンピングトレーラーではあるけど、

これもなんと普通免許での運転が可能な車両になります。

ARRIA(アドリア社)のAVIVA360dd

ARRIA(アドリア社)のAVIVA360dd

ちょっとしたビジネスホテルのような内装ですね。

 

トリガノ「シルバー310JVエディション・シェルター」

全長4850㎜
車幅1800㎜
車高1980㎜(ポップアップ時2350㎜)
室内高1950㎜
車両重量不明
排気量
乗車定員
就寝定員3〜4名
 ベース車
車両本体価格¥3,030,000より

こちらも牽引免許は不要。

トレーラー後方をカメラで確認できたり、車高が1,980で安心して走行ができるとゆう、

運転走行中も安心できるような車両になっております。

また、ポップアップができるので室内空間も広々。

収納式のベッドがあるので、使用時のみ広げて居住スペースをうまく使用できるようになっている他

水道や、3口コンロのキッチン、トイレスペースがあるので生活に必要な設備が整っています。

 フォレストリバー「Viking 17BHS」

全長 6,150mm
車幅 2,300mm
車高 3,000mm
室内高 不明
車両重量 1,220kg(要牽引免許)
排気量 -cc
乗車定員 -名
就寝定員  5名
 ベース車
車両本体価格 ¥3,780,000(税抜)

欧州のトレーラーのかっこいい外観ですね。

このキャンピングトレーラーは車両重量が750㎏を超えているので

牽引免許が必要になります。

しかし、車両の本体価格自体は378,000円と比較的お求めやすくなっております。

内装の豪華さはやはり別格ですね。

ちょっとした高級ホテルのような内装のほか、

lキッチンはもちろんシャワールームやトイレもあるので

長期の旅には最高ですね。

 

アドリア「アルピナ573UP」

全長7738mm
車幅2460mm
車高2600mm
室内高1950mm
車両重量1572㎏
排気量
乗車定員
就寝定員大人4名
 ベース車
車両本体価格¥5,280,000より

かなり大きなキャンピングトレーラーになります。

車両重量は1572㎏なので、普通免許では運転はできません。

内装も高級感のあるレイアウト。

日当たりも良好で、白をベースとしているので清潔感がありますね。

水道やキッチンはもちろんありますが、オーブンまでついているんですね。

気になる方は是非隅々まで紹介していますので

一度ご覧ください。

ADRIA/アドリアの「アルピナ 573UP」

2019.11.06

AIR STREAM「インターナショナル ヨーロピアン 534」

全長 6,810mm
車幅 2,290mm
車高 2,650mm
室内高 不明
車両重量 1500kg
排気量 -cc
乗車定員 -名
就寝定員 2-4名
 ベース車 –
車両本体価格 ¥11,810,000(税抜)

メカニカルなその外観はかっこいいの一言。

エアストリームの最高峰のキャンピングトレーラーになります。

内装は高級なホテルのような内装で

設備も住みやすい環境になっております。

エアストリーム「インターナショナル ヨーロピアン534」

2019.10.13