ライAtoZ/エートゥーゼット「ALEN TYPE1/アレン タイプ1」

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」

本日紹介するキャンピングカーは、

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」というキャンピングカーになります!

分類的には、コンパクトキャブコン(ライトキャブコン)と呼ばれるものになりますが、
ベース車はなんとトヨタのライトエース。
通常サイズのキャブコンで、トラックベースのカムロードに対するハイエース。
ライトキャブコンで、トラックベースのボンゴに対するライトエース

的な感じでしょうか。
ライトエースでこのタイプのキャブコンはなかなか見ないですね。

ライAtoZ/エートゥーゼット「ALEN TYPE1/アレン タイプ1」

全長4620mm
車幅1840mm
車高2500mm
室内高不明
車両重量不明
排気量1500cc
乗車定員6名
就寝定員大人2名 子供3名
 ベース車トヨタ ライトエース
車両本体価格3,800,000円より

まさにミニバンサイズのキャンピングカーで普段使いもできるのがウリ。
AtoZさんは大人気シリーズのアミティ含め、このようなライト系のキャンピングカーに強い印象があります。
小さくても充実の装備で快適な車旅ができそうです。

 

ALEN TYPE1/アレン タイプ1の詳細

それでは、「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」の外観や内装を見ていきましょう。

外観

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」

バンク部分が前に出過ぎず、運転席からの視界も広い印象があります。
こちらの展示車についている外観オプションは145Wのソーラーパネル・ソーラーパネル用エアロカバー・フロントスポイラーになります。

これらをつけても税込諸費用入れて乗り出しで400万円ちょっとだと思います。
ここ数年は400万円台のキャンピングカーが一番売れているようなので、一般的なエントリーモデルだと思います。
あるいは400万円台でキャブコンに乗れると考えればコスパがいい車になると思います。

 

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」

この値段でちゃんとバックモニターカメラがついているのも嬉しいですよね。
またAtoZさんはブレーキランプが大きのも印象的です。

もちろん安全性が高まるのもありますが、夜このライトを見るとかっこいいんですよね。
走っていてワクワクするかどうかも大切なポイントだと思います。

 

室内

◆ダイネット

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のダイネット

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のダイネット

ダイネットはオーソドックスなレイアウトです。セカンドシートは前向きに座ることもできるようになっています。
インテリアはベージュが基本となっていまして、家具の木目調とマッチして落ち着いた雰囲気になっていますね。

就寝時はこちらのテーブルを外してベッド展開します。
シート以外のマットレスも敷くと、このスペース全部がフルフラットのベッドになります。

 

◆キッチンスペース

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のキッチン

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のキッチン

エントランスすぐの場所にあるのがキッチンスペースになります。
ここにカセットコンロなどを置いて調理をすることができます。
ライトキャブコンの中では結構充実したサイズの印象です。

また、キッチンスペースの前に窓がついているので、
調理の煙などを逃がすことができます。

 

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のキッチン

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のキッチン

調理中、シンクを使わないときは蓋をしておけばその上を作業台としても利用できます。
またシンクのシャワーヘッド部分は伸びるので、
窓から外に出せば、アウトドアで汚れたものなどを洗ってしまうこともできますよ!

 

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のキッチン

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のキッチン

補助の作業台はスライド式。この作りは結構驚きました。

キャンピングカーの場合、
キッチンスペースが足りなくてダイネットのテーブルで包丁を使う場合が結構あります。
座りながら包丁を使うことになるので、慣れるまで苦労するんです。
こちらの車はここで完全に調理ができるからいいですね。

 

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」の冷蔵庫

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」の冷蔵庫

補助の作業台の下には冷蔵庫が装備されています。
エントランス近くにあるので重い荷物をすぐしまえますし、

BBQするときも、靴を脱いで冷蔵庫にものを取りに行くなんてこともありません。
つまりクーラーボックスがいらないんです!
(キャンピングカー所有者でもアウトドアに行くときにクーラーボックスを持っていく人は結構います)

 

◆ベッド展開

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のベッド

AtoZ(エートゥーゼット)社の「ALEN TYPE1(アレン タイプ1)」のベッド

車両後部には常設の2段ベッド。
これが非常に便利。

夜お酒を飲んだ後にダイネットをベッド展開するのて結構面倒なんですよね。
そうすると、ここにダイブできるのは嬉しいです。
ライトキャブコンですが、大人もゆったり眠れるサイズになっています。

 

AtoZさんの公式HPはこちらから
http://atozcamp.com

 

Tackle’s Point

本当に珍しいライトエースのキャブコン。
日本の道路事情や大きな車の運転に不安のある方のジャストサイズだと思います。
ライトエースの室内で立てたり、着替えたりできるのが嬉しいです!

 

 

AtoZさんの詳細はこちら

〒344-0042 春日部市増戸862-3 (春日部展示場)
 
電話番号:048-760-5668
定休日:年末年始
 
HPはこちら
http://atozcamp.com