【大注目の東京モーターショー2019】YouTubeキャンピングカーTVが初プレス取材!

東京モーターショー2019

世界最先端の車が集まる祭典、東京モーターショー2019がいよいよ開催されます。
毎年夢のようなスーパーカーが出展されるのが目玉となっておりますが、
今年は何とキャンピングカーや車中泊系バンの出展もあります。

本日はYouTube【キャンピングカーTV】が注目の会社をご紹介します!

東京モーターショー2019開催概要

東京モーターショー2019

出展:東京モーターショー2019公式HPより https://www.tokyo-motorshow.com

会場:東京ビックサイトお台場周辺エリア
日時:2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)
料金:一般 2,000円(前売1,800円、日曜・祝日除く16:00以降(当日会場売)1,000円)
高校生以下無料 障がい者手帳をお持ちの方(要手帳提示)、本人及び付添者1名(車いす利用者の場合2名まで)無料

◆会場地図はこちら

東京モーターショー2019会場図

出展:日本カートラベル推進協会HPより https://jcta.jp/24/

 

 

プレス撮影を行うYouTuberは【キャンピングカーTV】のTackle(タックル)

 

キャンピングカーTVのタックル

キャンピングカーTVのタックル

キャンピングカー系YouTuberとして、キャンピングカーの車両紹介やキャンピングカーショーなどの動画を配信するキャンピングカーTV。
現在チャンネル登録者数は1万6千人超、総再生回数はなんと690万回にも登ります。また2019年からはキャンピングカーショーではプレスとして撮影を行っています。
今までに取材したキャンピングカーの数は300台以上。今回はTackleが東京モーターショーの様子をお届けします。

◆キャンピングカーTVの動画はこちらから

チャンネル登録はこちらから
https://www.youtube.com/channel/UClixVl-lv6e5Mr2O2KOKHXQ?view_as=subscriber

 

Tackleが注目する出展車両

◆日本特種ボディ SAKURA

日本特種ボディSAKURA

出展:日本カートラベル推進協会HPより https://jcta.jp/24/

日本特種ボディはISUZUビーカムをベース車として専門に扱う、キャンピングカービルダーになります。
先にご紹介した浴槽付きのキャンピングカーを製作したのも、こちらの日本特種ボディになります。

安全性に対する徹底的な追求は業界内でも随一。
最先端技術を詰め込んだ一台は必見です。

 

◆GORDON MILLER MOTORS(ゴードンミラーモータース)

こちらの動画、再生回数11万回を超える大注目の車種になります。
あのオートバックスのプライベートブランドとして発足したのがゴードンミラーになります。

オートバックスの部品を使って、オートバックス感を全く出さない
「心踊るガレージライフ」をコンセプトにしたメーカーになります。

アウトドアに出かけたくなる、ワクワクするバンライフ系の車を見逃すな。

 

◆キャンパー鹿児島 rem Forest

リチウムイオンバッテリーを車で使えるサイズにまで改良したクロスを共同開発したことで一躍をあげたキャンパー鹿児島。
快適な睡眠時間を約束してくれるレム フォレストも出展されます。

取り回しも良いハイエースをベースにしたバンコンは普段使いも可能で女性でも運転しやすいのが嬉しいポイント。
キャンピングカーというものに実感を沸かせてくれる1台になっています。

 

◆Carstay株式会社 バンライフストーリー

Carstyのバンシェア

出展:日本カートラベル推進協会HPより https://jcta.jp/24/

今大注目のVANLIFE(バンライフ)。アウトドアをもっと身近にしてくれる新しいサービスが出来ました。
Carstay(カーステイ)は、キャンピングカーを含む、車中泊できるバンをシェアして維持費を軽減したいホルダーをつなぐ、日本初のカーシェアリングサービスとなっています。キャンピングカーや車中泊は夢だけど、家族のことを思うと「買わせてください。」なんてお願い出来ずに夢を諦めていた方。
この機会に家族で訪れてみては。

 

最後に

キャンプブームを更に加速させたグランピング。キャンピングカーはグランピングに続くアイテムとして大注目を集めています。
一言でキャンピングカーと言っても、トラックをベースとした大きなサイズのキャブコンから、軽自動車を車中泊仕様にカスタムしたものまでサイズも値段も様々です。
自分の欲しい一台と巡り合うチャンス。
今までアウトドアに興味がなかった人も、これを機にキャンピングカーを見てみてください。