ウィネベーゴ「ミニープラス 5th ホイール 27RLTS」

本日紹介するのははこちら、

ウィネベーゴの【ミニープラス 5th ホイール 27RLTS】

ジャパンキャンピングカーショー2019の全車両の中で、最も目立っていた中の一つであるこちらの車両。
日本ではキャンピングトレーラーと一括りにされますが、本場アメリカではフィフスホイールカップリングと呼ばれています。
日本語では大五輪と呼ばれているようで、馬車時代からの用語なんだそうです。
トレーラーとの違いは、
車との結合部分(ヒッチ)が画像のように前に乗り出していること?なのかな。
すみません、勉強不足です。けん引車はトラックのような車になりまして、荷台の部分を乗せながら走行することになります。

日本の輸入代理店はニートRVさんが務めています。

圧倒的な存在感。

ミニー プラス基本情報

全長 9250mm
車幅 2460mm
車高 3900mm
室内高  不明
車両重量 3783kg
排気量
乗車定員
就寝定員  6名
 ベース車
車両本体価格 ¥7,800,000.(税別)

全長が9mとそのサイズを目の前にすると圧巻です。
もっと驚きなのが、本場アメリカではもっと大きいサイズのものもガンガン走ってるんだとか。
こちらのサイズが27ftとなっていますが、40ft超えのものまであるんですって!
アメリカの規模の違いを感じます…笑。

もちろん特殊な運転技術は必要ですが、当然日本でもけん引して運転することが可能です。
この会場にどうやって運んだのか見てみたいですね。

イベント当日はひっきりなしにお客さんが並んでいました。
日本では中々見ることができないですもんね。
ただ、日本でも乗っている方はいらっしゃるみたいですよ!

ミニー プラスの外装・内装

ミニープラスの外装

その姿はまるでトランスフォーマー。

エントランス左側(車両の後部側)の壁面が四角く前に飛び出しているのがお分かりいただけると思います。
うーん、運転相当大変そうだな…。と思われた方、ご安心を。
こちら「スライドアウト」と呼ばれるもので、停車時にボタン一つで部屋を広くできるシステムです。

家は土地の大きさが決まっているので当然こんなことはできませんが、
フィフスホイールならば運転中は法廷内の車幅に抑えつつ、停車時に室内を広くすることができるのです。
発想がすごい!!!!

ミニー プラスの内装

キッチン

誰もが憧れるアイランドキッチン

室内はこんな感じ。
画像では分かりにくいですが、実はこのキッチン部分がスライドアウトになっています。
youtubeの動画だと分かりやすいですので、そちらもご覧ください。)

誰もが一度は憧れるアイランドキッチン。
3口のガスコンロにオーブンまで完備されています。
冷蔵庫の大きさだって十分です。

ダイニング

こちらが反対側。大きすぎて写真1枚には収まりません。

こちら側の方がスライドアウトが分かりやすいと思います。
ソファの部分が他の壁より下がっており、そこのスペースにソファが置かれています。
ワンタッチでスライドアウトできるので、一度停泊地を決めてしまえば、しばらくはそこで生活できますね。
アメリカ人の発想についていくのが必死です。

トイレ

もちろんトイレもついています。

もちろんトイレもシャワールームもついています。
給水タンクも約190Lとなっているので、安心して温水も使えそうです。

就寝スペース

クイーンサイズのベッドルーム。

車内の一番奥にあるのがベッドルーム。
そのサイズなんとクイーンで、しかも独自のスプリングベッドマットなんだそうです。
その寝心地はいかに。
1週間、いや3日だけでも泊まってみたいものですね。

まとめ

全てが規格外のフィフスホイール。
アメリカの規模の大きさに圧倒されます。
もちろん旅以外にも、事務所として使ったり、別荘として使ったりもできますよね。
自分の土地まで運んでくれたりもするそうなので、土地に余裕があるけど運転できないって方も購入できます

ウィネベーゴ「ミニードロップ-MD170K」

2019.10.13

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

campingcar webではレンタルキャンピングカーのマップを作っています!

是非マップからキャンピングカーをレンタルしましょう!

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!