【PR】圧倒的な品質のキャンピングカー!カトーモーターを徹底的に紹介いたします!

皆さんこんにちは。YouTube【キャンピングカーTV】のTackleでございます♪( ´▽`)

今日はキャンピングカー 業界の中でもトップレベルのビルダーである「カトーモーター」について徹底的にクローズアップしてみようと思います。

めちゃめちゃテンション上がってます!!笑

シーダブ犬
シーダブ犬
オレもマジハイテンション!!

カトーモーターとは??

新潟県燕市にある「カトーモーター」は日本でも最もハイクオリティのキャンピングカーを製造する、

いわゆるキャンピングカービルダーです。

こんな歴史

1956年にオートバイの修理・販売店として先代が創業した後、

1979年に今の代表取締役である「加藤 次巳智さん」が就任。

1991年にキャンピングカービルダーとして、創業からずっと拘りであった「自然のモノでモノつくり」をコンセプトにオリジナルのキャンピングカーを製作・販売を始めました。

数々の活動

今まで数々のイベントでキャンピングカーの展示会を行なっています。

遡って見てみましたが、数えきれない!!諦めました。笑

キャンピングカーショーは全国、2012年から、現在(2019年)まで全国でたくさん行われていますが、カトーモーターさんはどれも出展なさっています。

シーダブ犬
シーダブ犬
すげぇな。

他にも自社での展示会が行われていたり、地元のイベントにも出典されているようです。

特に面白いなと思ったのは「Kの集い」

なんとキャンピングカーを購入して下さったお客さん(通称オーナーさん)が皆さん集まって、キャンピングカーのオフ会を行なっているんですね。

楽しそうですねぇ。僕も参加したいです!!(ゲストで呼んでくれたら嬉しいなぁ!笑)

ここが凄い!!カトーモーター!!

天然のモノを使っている

カトーモーターで製作する家具には国産の天然木(ナラや桐、花梨)が使われています。

特にメインで内装に使用するのはナラの木材でツキ板というのがあります。

一般的にはツキ板は高級家具だったり、楽器に使われるそうですが、カトーモーターさんはこの木材をキャンピングカー の内装に使っています。

「見ていると落ち着く。」

「質感が良いね。」

とお客様の声を頂いているそうです。

シーダブ犬
シーダブ犬
見たけど、かなり上品な質感なのな。

拘りの家具つくり

カトーモーターさんがつくられる家具は1つ1つ手作り。

キャンピングカーの家具つくりは動くことを前提であるし車内は凸凹しているため、通常の家具のようにはいきません。

そんな中、狂い無くキシミ音も出ないように丁寧に作られている

大変ですよね?

でもそれはカトーモーターさんの「こだわり」なんだそうです。

キャンピングカー は家と同様。手間を惜しまず、1つ1つ家具に心を込めてキャンピングカーを作っています。

とカトーモーターさんはおっしゃっています。

素晴らしい志です。

シーダブ犬
シーダブ犬
そういう丁寧な仕事。好きよ。

驚異的な断熱力

カトーモーターさんのオリジナルで「雪国断熱」というものがあります。

天井・壁・床と断熱をしているのですが

なんと

  • 天井:8層
  • 壁:6層
  • 床:6層

の構造になっています。

他のキャンピングカー屋さんと比べてもかなり断熱のこだわりを感じます。

キャンピングカーの断熱って、企業秘密でシビアな部分なはずです。

誠実さと自信が伺えます。

タイヤハウスもきっちり断熱!!出典:カトーモーター

キャンピングカーが出来るまでを徹底取材!カトーモーターの全てを徹底解剖。

2019.03.31

カトーモーターのキャンピングカーがこれだ!!

ではそんなカトーモーターさんがつくるキャンピングカー。

是非是非見て行こうではありませんか!

DD(ディーディー)

ダブルデルスタイルとは、カトーモーターさん独自の架装スタイル。

驚くのはベース車がバンコンとは思えないくらいのその広さ

また、キャンピングカーの構造も使われている素材まで細かい拘りがある。

正直に言ってこれはカトーモーターのキャンピングカー中でも必見ですよ!!

【カトーモーター”DD”】バンコンの概念を超えるダブルデルスタイル!

2019.04.01

ZOO(ズー)

どっから見てもバンコンなのに、就寝人数は驚異の大人4名。

ポップアップ無しで4名就寝の秘密は、見てびっくりの広い内装にあります。

「バンコンでここまでできるのか!!?」

と驚かされた1台でございます。

断熱・強度を両立!これがカトーモーターのZOO(ズー)だ!

2019.04.02

OAK SIDE(オークサイド)

30年間愛され続けたキャンピングカーの原点とも言われるロングセラーです。

上品な内装はゆっくりくつろぐには最適な空間です。

リアには二段ベッドがあるのですが、まさかの収納できるという構造を持っています。

よく考えるよなぁ〜。

【30年愛され続けるキャンピングカー 】”オークサイド ” KATOMOTORさん

2018.10.19

Meril Ⅰ(メリル 1)

メリル1はノーマルルーフタイプ。

ベース車は「ライトエース」で、先程まで紹介していたキャンピングかーよりも小ぶりなサイズになります。

就寝は2名ですが、ポップアップタイプ(メリル2)にすれば4名寝ることもできる

気になる内装は別途紹介いたします。

【ボディはそのままにインテリアにこだわったキャンピングカー】メリル ノーマルルーフ1 KATOMOTORさん

2018.09.12

カトーモーターさんの秘密の技術

色々聞いちゃいました。

例えば

「天然木を使っていると車体の重量が半端じゃ無くなるのではないか?」

「断熱の効果ってやはり違うのかな?」

など、リアルな意見を聞いてきましたので是非見てください。

まとめ

キャンピングカーの製作に関して見えるところから見えないとこまで、「ここまでやっているのか!!」と驚くばかりでした。

今回徹底的に取材させて頂いて私も良い経験になったなと感じております。

これからキャンピングカーの購入を考えている方、カトーモーターさんを無視はできませんね。

要チェックですよ!!!

この記事は「カトーモーター」様のご提供により、お送りしました。

The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!