人気急上昇中!?キャンピングカーが今売れている理由は!?

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

ここ最近キャンピングカー走るのをよく見かけます。

この前もたまたま行ったキャンプ場にバスコンがドーンと停まっていました。

確実にキャンピングカーが流行っていますね。

キャンピングカーはブーム!

このデータは日本のキャンピングカーの保有台数。

表を見るとわかると思いますが、2005年におよそ5万台だったのがこの7年で10万台にも膨れ上がっています。

ほぼ倍の増加をしていますね。

また、キャンピングカーの売り上げ金額ですね。

2011年は200億だったのが、2017年で400億を超えています。

たった6年で倍以上の売り上げになっているんですね。

これでキャンピングカーが流行っていることは一目瞭然でしょう。

シーダブ犬
シーダブ犬
400オク?すげぇな。

なぜキャンピングカーが流行りだしたの??

ではどうしてキャンピングカーは流行りだしたのでしょうか??

旅行に使うようになった

世の中の人たちは大型連休前にはホテルや旅館等の宿泊所の予約をとるのに必死

人気な宿泊所は何ヶ月も前から予約が必要ですし、途中で予定変更しなければならなくなると本当にどこも宿泊できず、宿泊所難民になるものです。

そこでキャンピングカーに白羽の矢が立ったわけですね。

キャンピングカーなら基本24時間駐車できるような場所であればどこでも大丈夫ですから。

行き当たりばったりな旅もできなくはないですね。

しかもキャンピングカーならペットも一緒に旅行もできるので、ペットを同伴でキャンピングカーの利用している方がかなり多い。

キャンピングカーはペット連れには最高のツール!オススメのキャンピングカー紹介!

2019.09.18

定年後に

会社勤めされていた方が会社を停年後、キャンピングカーで余暇を過ごすパターンも増えています。

定年後の方々はある程度の資金力もありますので、高級なキャンピングカーを購入しているようです。

また、団塊世代の停年によってキャンピングカーの売り上げ増に拍車がかかったように思えます。

選べる

以前までは「キャブコンこそがキャンピングカー!」

と思われてはいたのですが、他にもバンコン、軽キャンパー、バスコン、セミフルコン、トレーラー、軽トレーラー、普通車ベースのキャンピングカー等、

様々なキャンピングカーが存在していて、選べるようになりました。

価格帯も軽キャンなら150万〜200万で購入ができますし、バンコンでも中古で探せば250万円でいいものが購入できます。

なので、キャンピングカーはそんなに遠い存在ではないのだという認識が皆さんに浸透し始めているのだと思います。

キャンピングカーの種類と利便性、お値段まで紹介!あなたにピッタリなキャンピングカーは!?

2019.09.16

レンタルキャンピングカーの増加

ここ数年で激増しています。キャンピングカーレンタル。

しかもレンタルの価格は1泊してもせいぜい6万円で、6人で就寝可能なのでなんと1人頭1万円の計算。

現在学生たちに大注目を浴びています。

また、キャンピングカーを購入する前に試運転がしたいということで半日ほど借りられるお客さんもいます。

これからの動き

皆さん「車中泊」という言葉はご存知ですよね?

今車中泊がすごく流行っています。

この車中泊ブームは間違いなくキャンピングカーブームに拍車をかけることになるのではないかと思います。

車中泊にハマる若者たちが、ある程度の年齢になった時に、圧倒的に便利であるキャンピングカーの購入を考えるようになるのではないでしょうか??

因みに私がまさにその人間ですから。笑

マナー違反に注意

ブームがくると必ず訪れるマナー違反問題。

このサイトに来てくれる皆さんはマナー違反はきっとしない方ばかりかと思います。

しかし、現状としては早速キャンピングカーのマナー違反は問題になっています。

意外と知らない!?キャンピングカーや車中泊のマナーを理解しよう!

2019.09.09

まとめ

そんなキャンピングカーブームのお話でした。

是非もっともっとキャンピングカーブームが拡大して、皆さんキャンピングカーの素晴らしさを知っていただきたいなと思っております。

そのために私たちもたくさん情報発信して、この業界を盛り上げる手助けをしたい。

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
CAMPたかにぃ
キャンプが大好き過ぎて独自のキャンプメディア「minimalize gears」を構築。 色んな場所でキャンプのライティングもしているそう。 これからのキャンプ界での活躍に期待。