KATOMOTOR/カトーモーター「ロングトレイン 」

本日紹介するキャンピングカーはKATOMOTOR/カトーモーター「ロングトレイン 」です。

KATO MOTOR(カトーモーター)の「ロングトレイン」

ロングトレイン基本情報

全長4695mm
車幅1710mm
車高2240mm
室内高不明
車両重量不明
排気量2000cc
乗車定員6名
就寝定員大人2名
 ベース車トヨタ ハイエース ロング・標準ボディ ハイルーフ
車両本体価格4,435,000円より

カトーモーターさんと言えば、「高品質のキャンピングカー」のイメージが強いと思います。

就寝定員が6名も必要ないんだよなぁ。
インテリアの質はそのままで、もう少し値段が安いものがいいなぁ。

そのような要望に応えてくれるのが、このロングトレインです!
大きな車の運転に不安のある方にもぴったり!

ロングトレインの外装や内装

それでは、「ロングトレイン」の外観や内装を見ていきましょう。

ロングトレインの外装

カトーモーターのロングトレイン外観

カトーモーター公式HPより

 

キャンピングカーのベースとして使われるハイエースですが、
ハイエースも種類がたくさんあって、そのサイズも実はかなり違います。

こちらは標準サイズのハイルーフなので、狭い道でも運転しやすいです!
実際に僕も、普通のハイエースの標準サイズを運転したことがありますが、かなり運転しやすかったです。

シーダブ犬
シーダブ犬
俺様もしっかり乗れるんだろうな?

ロングトレインの内装

カトーモーターのロングトレイン

カトーモーター公式HPより

◆キッチンスペース

カトーモーターのロングトレインのキッチンスペース

カトーモーター公式HPより

エントランス正面にあるシンプルなキッチンスペース。
重たい水のタンクもエントランス扉の近くにあるので出し入れ楽々。
冷蔵庫も同じ場所にあるので、調理の際の導線も考えられています。
もちろん、シンクの上葢を閉じれば作業用のスペースとしても利用可能です。

 

◆ダイネット

カトーモーターのロングトレインのダイネット

カトーモーター公式HPより

車両後部のスペースを最大限に活かしたレイアウトとなっています。
コの字型のソファの中心にあるテーブル。
こちらは外さずに移動させることもできます。

通常、キャンピングカーのテーブルは床材に固定させるタイプのもの、
あるいはサイドにテーブルを立てるバーがついていて、反対側は折りたたみ式の足を出して使うものがほとんどです。

ただカトーモーターさんでは、
家具職人さんがテーブルも1台ずつ手作りで作っているので、
テーブルの土台まで装備したものとなっています。

就寝時にテーブルを外すのって結構手間なので、本当に便利です。

 

◆ベッド展開

カトーモーターのロングトレイン

カトーモーター公式HPより

食事にも使えるソファ部分がベッドになります。
そのサイズ、縦1800×横1520。

正直、大人3人が就寝できるサイズとなっています。
(キャンピングカーの法律上、縦1800×横500が大人1人分の就寝スペースとカウントします)

オプションで2段ベッドにすることもできるんだそう。
どんな感じの2段ベッドになるか想像がつかないからいつか見てみたい!

また、このようにテーブルを出してベッド展開することも可能です。
ちゃぶ台方式です。

ゴロゴロしながらお酒を飲みたい方(僕自身も含め)、
最高のレイアウトですね。

カトーモーターさんの公式HPはこちらから
http://www.katomotor.co.jp

まとめ

カトーモーターさんの凄いところって、
動画のタイトルの通り、20年使っても家具が使えちゃうところなんです。
これは嘘じゃなくて、YouTube【キャンピングカーTV】の視聴者さんからのコメントにも書いてありました。
車の方が先に寿命が来るんですって!

そんな高品質のキャンピングカー。
このお値段で乗れるなんて、、、最高です!