LTキャンパーズの「REGARD NEO PLUS/レガードネオプラス」

本日紹介するキャンピングカーは、LTキャンパーズのレガードネオプラス(REGARD NEO PLUS)というキャンピングカーになります!

LTキャンパーズの「REGARD NEO PLUS/レガードネオプラス」

キャブコンのベース車両として大人気のカムロード

僕の肌感覚ではありますが、近年ではキャブコンの9割程度がカムロードベースになっています。
(ライトキャブコンを除く)

今回はそのカムロードのロングシャーシということで、そちらもご注目頂ければと思います!
ちなみにシャーシ(シャシー)とは、元々フランス語で「枠組み」などを意味します。

トラックの荷台部分がついてないものが走ってるのを見たことがありますでしょうか?
あれがシャーシです!

レガードネオプラスの基本情報

全長5350mm
車幅2000mm
車高2800mm
室内高不明
車両重量不明
排気量3000cc
乗車定員6名
就寝定員5-6名
 ベース車トヨタ カムロード ロングシャーシ
車両本体価格¥8,550,000より

元々、ヨコハマモーターセールス社製の人気車種、レガードネオをLTキャンパーズさん仕様にしたのがレガードネオプラスなんだそうです。
外観はオーソドックスなキャブコンですが、通常のカムロードより30-40cmほど長くなっています
もちろんその分、室内の広さも確保されています。

標準装着として、家庭用エアコンやトリプルサブバッテリー&強化走行充電が付いてくるという最強の布陣となっています。

運転に関してですが、車幅が2mなのと、カムロードで小回りが利くのでそんなに気にならないと思います。

レガードネオプラスの外装・内装

それでは、「レガードネオプラス」の外装や内装を見ていきましょう。

レガードネオプラスの外装

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」

展示の関係で、前にスペースがなく後ろからの画像になります。

外観のオプション装備は、オリジナルのアルミホイールとワイドタイヤとなっています。

また、荷物の出し入れが楽なように、大型のラゲッジドアとなっています。

見た目はオーソドックスなキャブコンとなっています。

シーダブ犬
シーダブ犬
扉の開け方がかっこいいな。

レガードネオプラスの内装

◆ダイネット

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のダイネット

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のダイネット

こちらがダイネット。

テーブルを挟んでの対面式になっています。高級感溢れる白のシートがいいですね。

また、L字型のシートなのでここでゴロゴロすることもできます。

テーブルのサイズも通常のキャブコンのものより一回り大きくなっています。

走行中はセカンドシートに2人、サードシートに2人座ることが出来ます。

横乗りの部分にはシートベルトが付いていないので走行中は座ることができませんのでご注意ください。

就寝時はテーブルを外して、こちらをフルフラットのベッドにします。

通常就寝することを考えてはいないのかもしれませんが、こちらに1名就寝することができます。(おそらくそのために就寝定員が5〜6名となっているんだと思われます)

シーダブ犬
シーダブ犬
フルフラットにすれば2人は寝れそうだけどね。
LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」

こちらがサードシート。

走行中は2名座ることができます。

◆マルチルーム

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のマルチルーム

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のマルチルーム

こちらがマルチルーム。
やっぱりマルチルームにも広さを感じます。通常のシャーシのものより1回り大きい印象です。

また、その広さを無駄にしないためにスライド式の扉になっています。
ここの部分が木の扉のパターンが普通です。

このマルチルームをシャワーにするには、やっぱりこれくらいの広さは必要です。
体の幅プラス、頭洗う時などの肘の分も確保しなきゃいけないですからね。

シーダブ犬
シーダブ犬
マルチルームがほしい人には最適だね!

◆ベッドスペース

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のベッド

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のベッド

そしてこちらが車両の一番後部にある常設の二段ベッド。画像は外からの画角になります。
ここも横幅の広さを感じます。

二段ベッドの上部は、1段目に足をかけて昇るようになるはずです。
これはこのキャンピングカーだけじゃなく、リアの常設二段ベッドの場合はそうなります。

またベッドの下も収納スペースとして利用可能です。
外からアクセスも出来ますし、横幅いっぱいにものが収納できるので、スノボーの板やキャンプ用のチェアなど長いものの収納に便利です。

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のバンクベッド

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」のバンクベッド

こちらは運転席の上部になります。
プルダウン式のベッドになっておりまして、就寝時にこちらを下げて使います。
運転中は高さを感じるので、運転してても楽しいと思います。

◆収納スペース

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」の収納

LTキャンパーズ社の「REGARD NEO PLUS(レガード ネオプラス)」の収納

こちらが常設2段ベッドの下部分の収納になります。
床の素材が汚れに強いものになっているので、アウトドアで汚れたものを収納しても大丈夫!
折りたたみの自転車とかも持っていけるかもしれませんね。

まとめ

大人気のカムロードにロングシャーシがあったなんて、、、
勉強不足で知りませんでした。
室内の一つ一つに余裕があって、より快適に、よりストレスなく過ごすことができそうです!

シーダブ犬
シーダブ犬
ロングシャシー良いね!凄く快適そう!

LTキャンパーズの「LTウォーカー4」

2019.11.20

住所:福長野県諏訪市沖田町1-39
TEL:0266-58-2211
定休日:水曜定休
営業時間:AM9:00~PM6:00

HPはこちら
http://www.ltcampers.jp