キャンピングカーショーで見ときたいキャンピングカーはこれだ!『初心者編』

みなさんこんにちは、youtube【キャンピングカーTV】のTackleです( ´ ▽ ` )。

本日は3月9日〜10日に行われるキャンピングカーフェスに向けて充実したキャンピングカー見学ができるように準備していきましょう!

キャンピングカーショーで見ときたいキャンピングカーはこれだ!『初心者編』

をお届けします!

この3台をチェック!

キャンピングカーの種類は大きく3つに分けることができます。

  • キャブコン
  • バンコン
  • バスコン

外観だけ見れば、この3つを押さえればほとんど制覇。

もちろん各社のこだわりがあるわけですが、初めてキャンピングカーフェアに行かれる方は、この3つの形を覚えた方がキャンピングカーマスターへの近道になります。

まずはキャブコン

みなさんがイメージする、「ザ・キャンピングカー」だと思います。

運転席部分(キャブ)を残して、後ろを改造(コンバージョン)したところから「キャブコンバージョン」と呼ばれっています。それを略して「キャブコン」なのです

運転席上部のあのリーゼントみたいな(名前はポンパドール)部分には、大人もゆったり眠れるスペースが確保されているんですよ。

ベースはトラック(トヨタのカムロードマツダのボンゴ)、もしくはハイエースの天井をカットして居住部分を取り付けたものもあります。

オプションつけたりなんだかんだで、乗り出し価格は700万円〜850万円が相場になります。

室内空間の広さ、「キャンピングカーに乗ってるぞー!」って思えるのが良いですよ♪( ´▽`)

NUTS RVの「CREA」

ナッツRV社公式HPより

「2019年現在、日本で1番売れているキャンピングカーは?

と聞かれたら、必ず名前が上がるであろうナッツRV社の「CREA(クレア)」。

みなさんのキャンピングカーのイメージって、どのようなものですか?

  • 車内がホテルみたい
  • エアコンまで使える
  • フカフカのベッド

などなど、色々あると思います。

おそらくCREAは、みなさんのイメージに限りなく近いキャンピングカーなのではないかと思います。

ナッツRV社公式HPより

車内にはシンクもあればエアコンまでついています。

至れり尽くせりのCREA。必見です。

ナッツRV社公式HPはこちらから
http://nutsrv.co.jp 

ナッツ RV社について

ちなみに、同じくナッツRV社製の「クレソンボヤージュ」。

これがクレソンボヤージュ。

日本で売れているキャンピングカー第2位にランクインしています。

つまり、日本1位と2位のキャンピングカーがナッツRVから出ているんです!!

ナッツRV社の強さがお分かりいただけると思います。

だから是非ともキャンピングカーショーにお越しの際はナッツRVの車両を見て置きたいんですよね!

シーダブ犬
シーダブ犬
ナッツすげぇ〜!!

次にバンコン

キャブコンより値段が安いものが多く、その取り回しの良さから普段使いもできるバンコン。

ベース車は、そのほとんどがハイエース(レジアスエース )、もしくは日産キャラバンです。

バンを改造(コンバージョン)するのでバンコン!

駐車場問題が解決しやすいのがポイント♪( ´▽`)!

エントリークラスですと、400万円代から乗れる車もあります。

トイファクトリーの「LandTepee」

1995年に発売されたこちらの「ランドティピー」。

マイナーチェンジを繰り返して繰り返して、進化を続けてきました。

スーパーロングセラーのバンコンは要チェック。

特徴としてはその洗練された内装にあります。

トイファクトリー公式HPより

全てが綺麗に統一、配置されているので美しいキャンピングカー。

画面左側のシンクの手前の上蓋を開けると冷蔵庫になっていたり、限られた室内のスペースを無駄なく使用しています。

また、あのSHARPと共同開発したソーラーパネルを設置できたり、プラズマクラスターを乗せられたりと、家庭で欲しい機能も揃っています。

ToyfactoryさんのHPはこちらから
https://www.toy-factory.jp

最後に国内最高級ランクのバスコン

国内最高級ランクに位置するのがバスコンです。

お分かりの方も多いと思いますが、バスを改造(コンバージョン)しているのでバスコン。

その値段なんと1500万円ほど!

人生の勝ち組が乗るであろうその車内は一見の価値あり!

RVビックフット コースターリエッセⅡ

RVビックフット公式HPより

RVビックフット公式HPより

快適性・車内の性能は抜群

RVビックフットが製作するバスコンはオール電化となっており、

車内でエアコン・IHヒーター、水洗トイレなど、その室内はまるでホテルそのもの。

定年退職した後にバスコンで北海道一周なんて、人生に夢があります。

関東でもたまに走ってるのを見るので、意外と走れるのかも!

RVビックフットさんのHPはこちらから
http://www.ccs-rv.com 

Tackle’s Point

厳密に言うともちろん他にもキャンピングカーには種類があって、人によっては「軽キャンを真っ先に見る!」って方もいらっしゃるでしょう。

実際会場に着いて

「あ!あれが見たい!」

って子供に言われることもあるかもしれません。

あくまで私Tackleの意見だと思って参考程度に役立ててくれれば嬉しいなと思います。

そして、いかにお子様を楽しませながら見たいキャンピングカーに行くか、、、

いやいや、奥様をいかに説得するかが大事です笑!

名古屋キャンピングカーフェア公式HPはこちらから
https://tv-aichi.co.jp/camping/ 

☟「ブログランキング」と「にほんブログ村」チャレンジ中!是非コチラをポチっと押して頂けたら嬉しいです!


キャンピングカーランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



The following two tabs change content below.
Tackle

Tackle

キャンピングカーWEB兼、youtube【キャンピングカーTV】の運営者。 まだまだ勉強中ですが、楽しいことを伝えられるように頑張ります!